01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/04(Tue)

オリジナル版とリメイク版の違い●南極物語

アメリカナイズされた日本映画。

EightBelow.jpg

主演は、『ワイルド・スピード』、『イントゥ・ザ・ブルー』、『NOEL~ノエル~』のポールウォーカー。
監督は、『生きてこそ』のフランク・マーシャル。

ディズニーリメイク版を見て、オリジナル日本版を見直してみました。

Nankyoku.jpg
主演は、期待していて見逃した『単騎、千里を走る』の高倉健。
共演は、知っている人は少ないが、名作『真田太平記』渡瀬恒彦。
『瀬戸内少年野球団』、『鬼龍院花子の生涯』の今は亡き、夏目雅子。
荻野目慶子。

【More・・・】

ディズニーのリメイク版は、良くも悪くも、アメリカ風に味付けがされていて、
ファミリー映画としては満点の出来です。

文句ナシに良く出来ている反面、無難にまとめた印象も強く、日本版を見ている自分としては、
「あれ?こんな安心して見られるファミリー映画だっけ?」と思い、
改めて、日本版『南極物語』をDVDで借りてみました。

改めて見た「文部省特選」の、オリジナル版『南極物語』は、色々な意味で衝撃の作品でした。

リメイク版は、急遽、南極基地を離脱する時、主人公は凍傷にかかってしまい、
8匹の犬達の輸送を、恋人であるセスナパイロットに任せ、
恋人も「私が輸送するから安心して」と告げます。

しかし、一時避難した所から基地に戻れなくなり、主人公が医務室で寝ている間に、
南極からの全面撤退が決まり、犬達を輸送しなかった恋人を責めたい気持ちと、
状況を考えれば責められない事情もわかり、主人公は、行き場のない気持ちで、
「恋人に任せた自分が悪かった」と言いつつも、「任せて」と言ったのに、
輸送できなかった恋人を責めたい様子も感じます。

・・・甘いです。

オリジナルは、そんな生易しい事は言いません。

第二次越冬隊へ引き継ぐ為に、南極基地を離脱した、健さんと渡瀬は、
引継ぎの中継所で、天候の悪化で第二次越冬隊が南極基地に行くのが遅れると知り、
基地に残した14匹を輸送しようと、中継所で隊長に詰め寄ります。

渡瀬は、往復2回飛んでくれれば、全ての犬を収容できるから、飛ばしてくれと願いますが、
健さんは違いました。

健さん:「2回が無理なら、1回で構いません」
渡瀬:「それじゃ、あいつら全てを収容できません」

健さんが、机にポケットから出した小さなビンを置きます。

健さん:「・・・殺してきます

一同、絶句。
見ている私も絶句(笑)
そんな絶句している全員に、健さんは続けます。

「これ以上に、責任を取る方法があるでしょうか」

・・・う~ん。
子供相手に、「戦争とは何か」と、問いかけてきた『ガンダム』以来の衝撃です(笑)
・・・しかし、健さんに思いつめた表情でそんな事を言われたら、
隊員じゃなくても何も言えないよなぁ(苦笑)

リメイク版は、恋人に任せてしまった自分を許せない気持ちと、恋人に責任は無いと思いながら、
責めてしまいたい気持ちに苦悩しますが、
オリジナルは、犬達を家族の様に愛するが故に、犬達を生きながら越冬させる事になり、
犬達の為に、殺す事を出来なかった自分を責めます。

責任を感じている部分に違いは無いのですが、責任の「質」が、少し違います。

オリジナル版には、愛するが故に、首から下が自分で動かせなくなった人を殺す、
『ミリオンダラー・ベイビー』に近いテーマがあり、それが作品全体の悲壮感と、
ラストの深い感動に繋がります。

リメイク版は、主人公を取り巻く人達のドラマに力を入れていて、それはそれで良いのですが、
南極基地に戻る時に、イタリアの基地を経由して、アメリカ基地に向かう事になり、
イタリア人の恋人の存在を疑われていた奴が、写真の見せるシーンは、
犬達を救った後に持ってくるべきだったと思います。

人は、感情の振れ幅が大きい方が感動するから、犬達との再会というクライマックス直前に、
「Hey!」と、思わずハイタッチしそうな明るいシーンがあり、
再会の感動も薄れてしまった様な気がします。
14匹中、繋がれたまま死んだ6匹、基地から逃げ出して死んだ6匹という、
オリジナル版の悲壮感は無いけれど、アメリカナイズされた明るい作品で、
良く出来たファミリー映画だと思います。
オリジナル版を見ている人には不満があっても、子供は満足してみる様な気がします。
別に、子供をバカにしている訳ではありませんよ(笑)

リメイク版の犬達の演技も、オリジナル版にはない名演技で楽しませてくれます。
オリジナル版にも、名演技・・・というか、今なら問題になる様な、犬達の衝撃シーンがあります。

犬が崖から落ちて命を落とすシーンでは、撮影時の撮影状況や時代背景を考えると、
多分、リアルに落として撮影をしている様な気がします。
海に落ちて、溺れ死ぬシーンも、セットでの撮影だと思いますが、本物の犬の足を、
水中から引っ張って溺れさせている様に見えます。
ケガをして、足元がフラつく犬のシーンも、非常に怪しいです。

当時も、週刊誌で騒がれた様な気がしますが、今更、事実を確かめる方法も無いですし、
水掛け論になるだけなのでしょう。

ただ、仲間の犬が溺れるシーンで、「アンコ」と呼ばれる犬の表情は絶品に上手いです。
「マジかよ!?」という顔をしています。
オリジナル版を見る機会があったら、「アンコ」の名演技は見逃してはいけません。

今回、オリジナル版を見直すまで、健さんが「タロー!ジロー!」と呼ぶと思っていましたが、
実際は、「うおぉーい!」と、犬が仲間を呼ぶように吠えていました。
思い違いに気付くだけでも、見直す価値はありました。





関連記事

テーマ : この映画を見てこう思った私は…? - ジャンル : 映画

05:35  |  『 ナ 』 映画  |  TB(41)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

●オリジナルとリメイクは、全く違う仕上がりですね

初めまして。こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼いたします。

ニ作品を丁寧に比較された、貴ブログの記事を興味深く読ませて頂きました。
かなり前に観た高倉健さん主演の蔵原惟繕氏監督作品『 南極物語 』 (‘83年 日本)の方は忘れてしまった部分が多いのですが、元が有名な映画のため物語展開が分かっているというハンデがありながらも、リメイク版は、アメリカ映画らしい味わいを付け加えた丁寧な映画作りに好感を持ち、幅白い年齢層の人達が楽しめる映画に仕上がっていたと思います。

また遊びに来させて頂きます。
今後共、よろしくお願い致します。
ではまた。
たろ | 2006.04.13(木) 13:57 | URL | コメント編集

●TBありがとうございました

こんばんは♪
こちらからは二つの記事をTBさせていただきました。
比べてみるととてもよく違いが分かりますよね。
リメイク版はリメイクというよりもほとんど別物だったので、それほど抵抗なく見ることが出来ました。
ディズニーの手が入るとこういうことになるのかーって感心すらしました。
実話として日本人の心に訴えかけてくるのはやはりオリジナル版ですね~。
ミチ | 2006.04.13(木) 22:17 | URL | コメント編集

●日米犬対決!?

 TBありがとうございますm(_ _)m

 この映画を観たあとに、オリジナルを再チェックしたのですが
同じ題材を扱った作品とは思えないほどの「重み」の違いを感
じました。

 しかも、健さんが自責の念から「犬たちを殺してきます」と言
ったのに対して、ハリ版のあの博士の行動は、更にイライラ度
をアップさせました。

 まったくの別の作品として観るなら、ハリ版も評価できないこ
とは、ないのですが、やはりオリジナルの偉大さ、壮絶さには
適わないですね。
たましょく | 2006.04.13(木) 23:26 | URL | コメント編集

●TB有難うございます。^^

今晩は☆
オリジナルと比べ、ライトに描かれているのが気になりました。^^:
ディズニーだから仕方ないのでしょうが…。

犬達は良く訓練されているなぁ~と感心しました。
家族で観るには良い映画ですね。^^
ルーピーQ | 2006.04.14(金) 00:12 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>たろさん
リメイク版にはリメイクの良さもあり、同じ設定の別作品と思えば、あまり腹も立たないと思います(笑)
オリジナル版は、受け止められない子供もいると思いますしね。
今なら、オリジナル版には、年齢制限が付く気がします。
更新は、激遅なので、気が向いたら覗いてください(苦笑)

>ミチさん
日本人が演じていた方が、感情移入がし易い部分もあるかもしれませんね。
私は、どちらもそれなりに良さがあるように感じました。

>たましょくさん
扱うテーマの重さは違いますが、“今”の子供たちにテーマを受け止められるかは微妙な気もします。
作品の悲壮感は、断然、日本版の方がありますね。

>ルーピーQさん
犬は名演技でしたね(笑)
セリフが聞こえてきそうでした。
どこかのブログで書かれていましたが、日本で言う、保健所の様な所で見つけてきた犬達らしいです。
役者犬として、新たな道を与えられて良かったと思います。
Prism | 2006.04.14(金) 15:09 | URL | コメント編集

●TBありがとうございます

これはこれでいいのだと思いますが、いかにもディズニーな感じの映画で特に何が残ると言うわけでもありませんでした。
オリジナルはものすごく印象に残っていた作品だけに、残念と言えば残念です。
鯖夫 | 2006.04.15(土) 03:14 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>鯖夫さん
ディズニー映画が目指している所は、どこなんでしょうね。
別の題材で作っていたら、もっと良かった様な気がします。
わざわざ、『南極物語』をリメイクしたのは、観客を呼べる題材が無くて、
ディズニー風に変えられる映画を見つけただけなのかと思ってしまいますね。
また、お越しください。
Prism | 2006.04.16(日) 23:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

映画DVD「南極物語」

2006年 アメリカ 監督: フランク・マーシャル 主演: ポール・ウォーカー  ■ストーリー 日本の高倉健主演の「南極物語」のハリウッドで再映画化。 アメリカ科学財団の南極基地で働くガイドは8頭の犬と共に 難局を乗り越えて...
2007/09/02(日) 20:49:01 | 映画DVDがそこにある。

映画『南極物語』

原題:Eight Below (2006)高倉健が主演した"南極物語"、ドキュメンタリー風で、樺太犬のタロやジロを供出した人々の家を訪ねるシーンなど、日本人の機微に富む感動作品だった・・ 全米科学財団の観測基地で働く南極ガイドのジェリー・シェパード(ポール・ウォ
2007/05/31(木) 00:35:25 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

Eight Below

『南極物語』この作品は1983年に高倉健主演により映画化され、当時の日本映画における興行収入記録を塗り替えた空前の大ヒット作と言われています。今回観てきたのはディズニー製作によるリメイク版ですが、もともと日本版を観ていなかったせいか特に先入観なく楽しめま
2006/07/20(木) 22:01:21 | Tokyo Bay Side

南極物語

第398回★★★☆(劇場)(核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ) 我「まつ」さんにて、今回は「待つ」を考察。 ノーベル文学賞受賞作家であるサミュエル・ベケットの戯曲「ゴドーを待ちながら」。 この物語は、二人の浮浪者がゴドーを待っ....
2006/04/21(金) 13:43:02 | まつさんの映画伝道師

夏目雅子 -南極物語-

あまり、地上波で映画は観ないんだけど、嫁さんが、どうしても観たいというので、CM一杯覚悟で「南極物語」を観る。長い間、TV放映もなかったように思うが今、ハリウドでリメイした品の公開を受けて引っりしただろう。初めて観た時(いつ頃か覚えは無いが
2006/04/16(日) 11:22:27 | ぐぅちゅえんの見たり読んだり

南極物語

やっぱり見ておかないといけないかなと思って。ただ、これ、ディズニー映画なんだよなあ……
2006/04/15(土) 03:11:13 | さばの味・技めぐり匠版

南極物語

原題:『EIGHT BELOW』監督:フランク・マーシャル脚本:デイヴ・ディジリオ撮影:ドン・バージェス 音楽:マーク・アイシャム 出演:ポール・ウォーカー/ブルース・グリーンウッド/ジェイソン・ビッグス/ムーン・ブラッドグッド------------------------------------------
2006/04/15(土) 00:24:30 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

南極物語

日本を代表する映画の一つ、『南極物語』がハリウッドでリメイク。かつては日本映画の興行収入№1だったこの映画は、全米でも初登場№1を記録。まさに日米を制した映画です。にもかかわらず、凱旋ともいえるリメイク版の日本公開は、なんと初登場9位!2週目には早々に
2006/04/14(金) 22:53:24 | 5125年映画の旅

「南極物語」リメイク版 試写会にて 

今日から公開される『南極物語 吹き替え版』を、一足早くファボーレ東宝で行われた試写会で観てきました。
2006/04/14(金) 21:07:50 | xina-shinのぷちシネマレビュー?

南極物語【ディズニー版リメイク】☆独り言

公開された日にオリジナルが放送された『南極物語』ディズニーのリメイク版吹替えをレディースディに観に行ってきました。日本のオリジナルは、重く切なく長く・・・観ていてちょっときつかったりするんですがアメリカ版南極物語は・・・トーンも明るめ 結構楽しく鑑賞...
2006/04/14(金) 18:41:36 | 黒猫のうたた寝

南極物語

監督が、『生きてこそ』 のF・マーシャルというのが、なにか、意味深ですが、これは、ディズニー映画。 本国アメリカでは、結構ヒットしているみたいですね。※ ネタバレ 注意! ※健さんとタロジロの、あの、『南極物語』 のリメイクということでしたが、リメイクと
2006/04/14(金) 05:57:04 | 映画で綴る鑑賞ノート

「南極物語」

 2006年/アメリカ 監督/フランク・マーシャル 出演/ポール・ウォーカー     ジェイソン・ビッグス 1983年に大ヒットした「南極物語」のリメイク版。まさかハリウッドでリメイクされるとは思いませんでした。 オリジナルと大きく違う点は犬。ラブリーなカラフト
2006/04/14(金) 01:23:16 | It's a wonderful cinema

犬たちの演技に驚く

56「南極物語」(アメリカ) 高倉健、荻野目慶子出演の「南極物語」をディズニーがリメイクした作品。アメリカ科学財団の南極基地でガイドをしているジェリー・シェパードと犬ぞりを引く8匹の犬たち。彼らは固い絆で結ばれていたが、ある事故と記録的な吹雪の到来でジェ
2006/04/14(金) 01:04:42 | CINECHANの映画感想

■南極物語

全米科学財団・南極基地のジェリー(ポール・ウォーカー)は、超一流の南極ガイドだ。8匹の犬ぞり犬と共に、数々の冒険を成功させてきた。しかし記録的な猛吹雪が南極に近づき、調査遠征で重度の凍傷を負ったジェリーらは一時的に基地から避難する。犬たちもすぐ迎えに
2006/04/14(金) 00:12:09 | ルーピーQの活動日記

『南極物語(吹替版)』

もう一度 逢いたい人がいる。もう一度 聴きたい声がある。 ■監督 フランク・マーシャル■脚本 デイヴ・ディジリオ■キャスト ポール・ウォーカー、ブルース・グリーンウッド、ムーン・ブラッドグッド、ジェイソン・ビッグス□オフィシャルサイト  『南極物語』 全
2006/04/13(木) 23:36:29 | 京の昼寝~♪

南極物語(リメイク版)

「南極物語(リメイク版)」評価 ★★★☆☆(犬たちに対しては★★★★★)『あらすじ』 全米科学財団の南極基地で働くジェリー・シェパード。観測をする一方で南極ガイドとしても一流な彼は、犬ぞりの犬たちを家族のように愛していた。厳しくな...
2006/04/13(木) 23:27:15 | 何を書くんだろー

「南極物語」

「南極物語」九段会館で鑑賞1983年のオリジナル作品は見ていません。どうちがうのかもわからないけど設定は1990年代のアメリカの南極基地。前半はディズニー特有の冒険もの。そして後半は南極に取り残された犬たちの物語。ポール・ウォーカーはやっぱり普通のラブス
2006/04/13(木) 23:16:40 | てんびんthe LIFE

ディズニー版「南極物語」見てきました

 先週テレビで日本版の南極物語をやっていました。初めて見ました。ならばディズニー版も見なくては!と言うわけで今回は南極物語を見てきました。
2006/04/13(木) 23:03:27 | よしなしごと

映画「南極物語」日本版

テレビにて「南極物語」★★★★ディズニーによるハリウッド版公開に連動してテレビでオリジナルの「南極物語」が放送された。1983年公開のこの映画は大ヒット。この映画に感動した人はなかなかハリウッド版を受け入れられないかもしれない。有名なタロ・ジロの実話を基にし
2006/04/13(木) 22:14:30 | ミチの雑記帳

映画「南極物語」

映画館にて「南極物語」★★★☆1983年公開の『南極物語』をハリウッドがリメイク。ハリウッドもアイディアのネタ切れが甚だしいのか盛んに他国のリメイクをやっているね。リメイクとはいえ、日本版からは「犬を置き去りにした」という事実だけを拝借したようなハリウッド版
2006/04/13(木) 22:14:07 | ミチの雑記帳

南極物語(2006年)

タイトル 南極物語---感想---1983年に公開され、つい先ごろまで日本における興行収入記録を「もののけ姫」に抜かれるまで(ちなみに、現在、日本における歴代一位の興行収入は「千と千尋の神隠し」)保っていた「南極物語」のリメイク。最初に「実話にインスパイアされた」
2006/04/13(木) 20:51:33 | 勝手に映画評

映画「南極物語」

監督:フランク・マーシャル出演:ポール・ウォーカー、ブルース・グリーンウッド、etc...Official Site3/18、公開1983年に公開され、当時の映画興行記録を塗り替える一大ブームを巻き起こした「南極物語」極寒の大地に取り残された犬達の大自然との闘いと、彼らを置き去り
2006/04/13(木) 20:08:35 | おやつは300円までよ。

南極物語 (2006) EIGHT BELOW 120分

 アメリカ科学財団の南極基地。ここで働く一流の南極ガイド、ジェリー・シェパード。彼はパートナーである8頭の犬ぞり犬とともに様々な困難や危機を乗り越えてきた。ところがある日、南極が記録的な天候悪化に見舞われてしまい、ジェリーらスタッフは基地から強制退去を命
2006/04/13(木) 19:01:39 | 極私的映画論+α

『南極物語 EIGHT BELOW』

{/ichigo/}南極物語{/ichigo/}南極物語、確かに結構微妙でした……。特に面白い所がなく、無難すぎる作品でした。ポール・ウォーカーも無難だ……(笑犬の演技には拍手!本当に凄かったです。ヘレンよりすごかったかな?あと、ヒロインの人がちょっとアジア系っぽいなぁと思
2006/04/13(木) 18:52:41 | Antique

『南極物語』ハリウッド版を観て来ました!

『南極物語』ハリウッド版鑑賞レビュー!原題Eight Below2006年2月17日公開(アメリカ)2006年3月18日公開(日本)「南極物語」リメイク版が全米興収トップ ▼ ▼▼ ▼★ポチッとナ! 実話を基に高倉健主演で映画化され記録的な大ヒットとなった「南極物語
2006/04/13(木) 17:50:27 | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!

南極物語 EIGHT BELOW

8匹のハスキー犬、ポール・ウォーカー主演日本映画 南極物語(1983)のリメイク映画ジェリーは南極探検家で南極基地でレポーターをしていますそして ハスキー犬を飼い犬ぞりを扱う事に長けています冬の間近 地質学者ディビス博士がこの地に隕石の調査にやってきます案内は
2006/04/13(木) 16:18:08 | travelyuu とらべるゆう MOVIE

TV「南極物語」(1983年)

この作品を劇場で観たのは、10歳のとき。。。犬が飼いたくてしょうがないときでした。その当時は、犬を飼えなかったのですが今現在犬2匹とまたこの作品を見ることができて、子供のころ当時の犬に対する思いなど懐かしく思い出しながら観ることができました!犬のエ...
2006/04/13(木) 15:54:21 | ☆ 163の映画の感想 ☆

映画館「南極物語」(2006年)

1983年日本の「南極物語」のリメイク。地元のシネコンでは吹替え版のみでした。この作品を観る前日に、日本版を見てしまったのでミョーに薄っぺらく感じてしまいましたぁ。。。エンターテイメント性の面で言えば、こちらのほうが楽しめるのかもしれませんが。。。...
2006/04/13(木) 15:53:55 | ☆ 163の映画の感想 ☆

『南極物語』

----この映画って日本にもなかった?「うん。高倉健も主演して大ヒットした83年の映画のリメイク。なんと20年以上も経ってディズニーがリメイクしたってわけ」----ふうん。確か取り残された犬たちが寒い中、生き延びたお話だよね?「そう。なぜそんな事態になったかは映画を
2006/04/13(木) 15:53:16 | ラムの大通り

南極物語(評価:○)

【監督】フランク・マーシャル【出演】ポール・ウォーカー/ブルース・グリーンウッド/ムーン・ブラッドグッド/ジェイソン・ビッグス【公開日】2006/3.18【製作】アメリカ
2006/04/13(木) 14:20:12 | シネマをぶった斬りっ!!

感動で、涙も凍る?映画「南極物語」

昔大ヒットした高倉健・渡瀬恒彦主演(荻野目慶子のデビュー作)「南極物語」のリメイクいやインスパヤのフランクマーシャル監督の「南極物語」をご覧になりましたか?過去の作品がヒットして話がわかっているだけに客入りが伸び悩んでおりますが・・・お話は過去の作品をベ
2006/04/13(木) 14:18:18 | bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ

タロぉ~!ジロぉ~!! 【Eight Below】

もうすぐカウント80,000!!!ということで、カウンターを上にもってきて臨戦態勢中♪なんせ前回、マヌケな事にたまともさんに言われるまで気づかなかったと言う失態を犯したこの私!今回はきっちり行きますよ~♡ま、そんなわけでね。おそらく明日辺りに到達するので
2006/04/13(木) 14:03:45 | ここアメリカ?!日記

南極物語/シベリアンハスキーたち、アラスカンマラミュートたち

このリメイク版の存在を劇場予告編で観て初めて知ったときちょっとショックだったんですよね。日本映画の金字塔をうちたてた名作だけに魂を盗まれた気分。子供の頃親に連れられて見に行きましたよ。内容は詳しくは覚えてないけど子供ながらに感動した記憶はあります。基にな
2006/04/13(木) 14:01:57 | カノンな日々

南極物語

先日の土曜日に、フジTVで放映された日本の『南極物語』を懐かしく再観した。この作品を、あのディズニーがリメイク!が、しかし[:!:]リメイクとは言っても、日本版をモチーフにしたに過ぎず、細かい部分は少し違っている。日本版では企画で参加した角谷優氏が、本作で製
2006/04/13(木) 13:59:54 | UkiUkiれいんぼーデイ

タローとジロー

今日から南極物語公開ですね。ありのままの犬の姿を撮影した日本のとは違い、ディズニーのは犬に細かな演技指導が入ってるそうです犬1匹につき2人のトレーナーさんがカメラの回ってないところで、あちこちで叫び合っているという・・・アメリカではこの映画、PG(保護者同
2006/04/13(木) 13:48:24 | Mouton Rose

試写会鑑賞 九段会館にて ~ フランク・マーシャル 「 南極物語 」

こんばんは。雨降りの金曜日です。今日は、昨日 一足先に九段会館にて行なわれた試写会で観させて頂いた、フランク・マーシャル氏の新作映画について。『 南極物語 ( EIGHT BELOW ) 』 ( ‘06年 アメリカ )《 STAFF 》監督 : フランク・マーシャル脚
2006/04/13(木) 13:42:22 | ** Paradise Garage **

南極物語(吹替版)

 犬たちを救助したいことがテーマであるこの映画。リメイク権を買い取ることによって、ライブドア株で痛手を被ったフジテレビを救助する意味があったのかもしれない。
2006/04/13(木) 12:27:56 | ネタバレ映画館

南極物語 Eight Below(ネタバレあり)

どうもpotetoです。先日、ディズニーリメイクの「南極物語」の試写会に行ってきました。
2006/04/13(木) 09:08:30 | kaz-netブログ

2006/03/24(金)

ディズニーでリメイクされた『南極物語』が公開中です。犬もの映画は大好きなので、普通ならみてみたいなぁと思うはずなんですが、コレだけは多分無理だと思います。と言うのも、20
2006/04/13(木) 07:31:56 | ヒナタのおさいふ

『南極物語』

『南極物語』   2006年の映画館で観た映画:9本目   映画を観た日:2006年4月8日(土)  犬好きの人にはお勧めできる映画。 そうでない人には…微妙。何しろ
2006/04/13(木) 07:13:02 | ネタばれ禁止な日々

南極物語

日曜日に決行された「試写会のハガキ貰いオフ会」でじぜる。さんに頂いた試写会状、貰った以上は任務を遂行しないと!って事で、月曜日の試写会に行って参りました!気合いを入れたつもりが、ちょっと電車の中でうとうとしてしまい、気が付いたら1駅乗り過ごしてた(*_*)。
2006/04/13(木) 06:55:03 | 欧風
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。