08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.04/28(Fri)

“身体”は朽ちても、“理念”は不死●Vフォー・ヴェンデッタ

2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、
公開が先送りになっていた作品。

VforVendetta.jpg

独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィー(ナタリー・ポートマン)は絶体絶命の危機に見舞われたところを“V”とだけ名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)に命を救われた。

 いくつもの顔をもつVは、華と教養を兼ね備えた紳士であり、恐怖政治に抑圧された市民を暴君の手から解放することに余念がない。しかし一方では、怨念にかられた血の復讐鬼でもあった。

 不正と暴虐にまみれた政府から英国民を解放するため、Vは国の圧制を糾弾し、同胞の市民に国会議事堂前に集結するよう呼びかける。決行は11月5日――“ガイ・フォークス・デー”だ。

 1605年の同じ日、ガイ・フォークスは火薬を詰めた36個の樽とともに、議事堂の地下道に潜伏しているところを発見された。フォークスをはじめとするレジスタンス一派は、ジェイムズ一世を君主とする圧政に反発し、政府の転覆を狙って“火薬の陰謀”をくわだてた。だが、一斉に摘発されたフォークスらは絞首刑、火あぶりの刑、四つ裂きの刑に処され、計画は未完に終わってしまったのだ。

 その反逆精神とあの日の記憶を胸に、Vはフォークスの計画を引き継ぐことを心に誓う。1605年11月5日に処刑されたフォークスに代わって、国会議事堂を爆破しようというのだ。

 謎に包まれたVの素性が明らかになるにつれ、イヴィーは自分自身についての真実をも知るようになる。図らずもVの協力者となったイヴィーはVの悲願をはたすべく、革命の火をともし、血も涙もない腐りきった社会に自由と正義を取り戻すために立ち上がった。(公式サイトより)

主演、『レオン』、『スターウォーズ・EPⅠ・Ⅱ・Ⅲ』、『クローサー』のナタリー・ポートマン。

V(ヴィ)役は、『ロード・オブ・ザ・リング』、『マトリックス』、両シリーズの、ヒューゴ・ウィーヴィング。

監督は、『マトリックス』や、『ムーラン・ルージュ』で助監督を務めた、ジェイムズ・マクティーグ。

【More・・・】

見終わって、色々考えさせられる映画でした。

11月5日のガイ・フォークス・デイは、実際に英国で起こった事件で、
劇中に登場する“V”の仮面は、ガイ・フォークスを模しています。

現在の英国では、11月5日に、子供がガイ・フォークスに見立てた人形を持ってお菓子を貰い、
広場の焚き火に人形を投げ入れる風習があるそうです。

劇中“V”は、薬物の人体実験の被害者で、当時の政府関係者を襲う訳ですが、
ガイ・フォークスの反逆精神も引き継ぐ訳です。

初めは、何も考えず人体実験を受け、獄中で死の苦しみに耐えていた時、
1人の人間の強い意志を、手紙という形で受け取った時、彼は“V”となって立ち上がります。

“V”の行動は、個人的な復讐劇の要素もありますが、意味としては、
国民に決起を促す為の行動です。

個人的な復讐心のみであれば、ガイ・フォークスを模した仮面を被るより、
人体実験で焼けただれた顔を晒す方が、相手に与える恐怖感と後悔は、
仮面で登場するより効果的だからです。

それでもガイ・フォークスを模した仮面を被り、人民が興味を引く事件を起こし、
危険を冒してまでテレビ局へ侵入し、国民にメッセージを伝える気持ちは何故かと考えると、
それは、何も考えず人体実験を受けていた、当時の自分へ伝えていたのかも知れません。

“V”が起こした波で、倒れたドミノが“V”のシンボルを表し、1枚のドミノに従うように、
全てのドミノは倒れました。
“V”が、倒れなかった1枚のドミノをイヴィーに渡したのは、
ガイ・フォークスから受け継いだ意志を、今度はイヴィーに伝えた事を表している様に思います。

“V”が死んで、終わりまで“V”の顔が出る事はありませんでしたが、
やはり、映画のテーマを考えると、“V”は、ガイ・フォークスの理念ですから、
個人を特定する顔は、映画が終わっても見せなくて正解だったと思います。

顔が出なかったということは、ヒューゴ・ウィーヴィングが演じる必要があったのか微妙ですが、
『マトリックス』の、エージェント・スミスの様な、動きの演技が欲しかったのでしょう。

9・11に考慮して、公開が先延ばしになっていましたが、ある意味納得です。
「サダ~ム・フセイン!」と「大量破壊兵器」という、
アメリカの勝手な言いがかりをテレビで連呼していたブッシュの顔と、
独裁国家サトラー議長の顔がダブりました。

革命が起きると、カオスが生まれ、カオスが生まれれば、カオスを収束させる統治が始まり、
統治が続けば、内部から腐敗が進み、腐敗が進めば、人は革命を望む。

・・・う~ん。
革命が成功しても、スカッと爽快な気分になれず、色々考えさせられる映画ですが、
ジョエル・シルバーがプロデュースした作品なら、『マトリックス』もそうだったし、ある意味納得。
ジェリー・ブラッカイマーがプロデュースしていたら、もっと単純な作品になっていたんだろうなぁ。

けれど、極めて優秀な作品だと思います。

「“V”はあなた。“V”は家族。“V”はわたし」
関連記事

テーマ : 考えさせられた映画 - ジャンル : 映画

01:30  |  『 ハ 』 映画  |  TB(93)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

●TBありがとうございました

こんにちは♪
私もとてもひきつけられた映画でした。
ラストシーンで爽快感を感じつつも、それでいいのか?と自分に問いかけていました。
カオスの後がとても気になります。
ミチ | 2006.04.28(金) 18:30 | URL | コメント編集

●TBありがとうございます!

初めまして!TBありがとうございます。「V」の人気は本当に凄~いv-12色々な方からTBして頂き、思いました!スキンヘッドになったナタリー・ポートマンは美しかった!そして演技もいいv-221
mezotint | 2006.04.28(金) 22:22 | URL | コメント編集

●この作品は、現代社会に問い掛ける内容でした

こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、テロと革命の違いを観る人に考えさせる 等、現代社会に問い掛ける内容をベースとして、歴史の再構築の設定に独自性を感じられる映画でした。
そして、ヒューゴ・ウィーヴィングさんが演じた‘ V ’のキャラクターの面白さやイヴィー役を演じたナタリー・ポートマンさんのしなやかな力強さを感じる存在感など、見所の多い映画に仕上っていたと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
たろ | 2006.04.29(土) 02:13 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>ミチさん
カオスの後をどうするかは、考えてみると難しいですよね。
まとまりがないからカオスであり、一つの意思が統治すると独裁・・・。
常に注意を払う事が大切なのかもしれませんね。

>mezotint さん
そうですね。
素晴らしい女優さんだと思います。
また、気が向いたら覗いてください。

>たろさん
良く出来た作品で、機会があったら、もう一度見ても良いかもと思っています。
TBだけでなく、コメントまで、ありがとうございます。
また、伺いますね。
Prism | 2006.04.29(土) 02:59 | URL | コメント編集

TBありがとうございました。
顔は見えなくても、ヒューゴの身のこなし、台詞回しは
とってもステキで、魅力的でした。

Vの顔は見えなくて正解だと思いますが、
正体は、私は勝手に・・・だと思って浸ってます。
オペラ座大好きな私は ほんと ハマりました!
kino | 2006.04.29(土) 08:07 | URL | コメント編集

●TBありがとうございます♪

私は映画鑑賞直後は分からないことが多かったのですが、色々な方の考察を読んで次第に納得出来てきました
ただ登場人物の心情だけは理解不能で感情移入は無理でした(汗)
DVDになったら吹き替えでじっくり観てみます(*^▽^*)
cherry@Cinemermaid | 2006.04.29(土) 08:19 | URL | コメント編集

●プロデューサー

こんにちは。TBありがとうございます。
ジェリー・ブラッカイマーがプロデュースしていたら......。
いやぁ考えるだけで恐いですw
もじゃ | 2006.04.29(土) 09:37 | URL | コメント編集

●TBありがとうございました

近未来的管理社会に対するアプローチ映画というのも、考えてみると多いですね。
実際に起こった歴史的な事件を基盤にするというのが目新しかったかも。
11月5日は事件の日で、処刑された日ではないようですね。
時はピューリタン革命の前々夜ですが、日本人にはちと分かりにくい設定なのかなとも思いました。
あっちの人はガイ・フォークスは誰でも知ってる由井小雪みたいな人なのか、なんでしょうかね。
sakurai | 2006.04.29(土) 10:01 | URL | コメント編集

●Vの革命

 TBありがとうございますm(_ _)m

 ずっしり重いテーマながら、決してそれだけで終わらず
「V」とゆーキャラを実に軽妙に描いていてたと。復讐を誓
った彼の仮面がガイ・フォークスなのも、何故か笑ってい
る表情なのも、「革命の揺るぎない成功」を確信しているよ
ーに見えました。
たましょく | 2006.04.29(土) 10:10 | URL | コメント編集

こんばんは。
ヒューゴ・ウィーヴィングの存在感は仮面の下からでも抜群に出ていと思います。
最初はヒューゴだけじゃなくて20人の役者を用意して“V”演じさせようとしたみたいですね。「“V”は誰でもありうる」ってのを再現しようとして・・・。
それも面白かったかも!?
よかったらウチのブログにもコメント頂けると大変嬉しいです!
ハンガー拳法 | 2006.04.29(土) 18:54 | URL | コメント編集

●はじめまして♪

TB 有難うございます<m(__)m>

♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!! 深読みですね(¨ )(.. )(¨ )(.. )ウンウン!!
ために なります(^.^)

良い映画でしたね 私は スタンプがたまり タダだったので 面白くなくても いいや~~~と 思ってみたら もう~~最後まで グイグイ 引き込まれ もう1回観たい!!!と思う映画ですy(^ー^)yピース!

どうぞ これからも よ(^o^)ろ(^o^)し(^ ^)くぅ(^-^)ノ゛

とんちゃん | 2006.04.29(土) 18:55 | URL | コメント編集

●革命のサイショ

はじめまして、朱色会といいます。
私もサイコーにこの映画を楽しめました。極めて同意です。
革命とは何なのかをひたひたと考えさせられる映画でした。
ちがう読み方をした拙文を上げましたのでURLをお暇なときご覧ください。
朱色会 | 2006.04.29(土) 22:26 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>kino さん
“V”の正体は、薬で性別の変わった、女優本人だったのかもしれませんね。
もう一度見る機会があったら、確かめてみたいと思います。
男になった女優だったと、映像で観客に解らせるのは難しいですね。

>cherry@Cinemermaid さん
私も眠い状態で見たので、DVDが出たら、もう一度見てみようかと思っています。

>もじゃ さん
ジェリー・ブラッカイマーがプロデュースする作品も、映画の一方向性としては、
アリだと思うんですけどね(苦笑)

>sakurai さん
そうですね。
由井正雪が近いでしょうね。

>たましょく さん
革命が正しいか間違っているかは、革命後にどうするかで判断される事なんでしょうね。
面白い作品でした。

>ハンガー拳法 さん
20人で“V”を演じるというのも面白いですね。
それを、2時間でどう描くのかが、重要ですけど、
そちらのバージョンが存在するなら、見てみたい気がします。

>とんちゃん
単純な娯楽作品としても、良い作品だと思います。
こちらこそ、よろしくお願いします。

>朱色会さん
拝見しました。
謙遜されなくても、拙文とは思いませんでした。
この映画を良く捉えている、素晴らしいレビューだったと思います。
Prism | 2006.04.30(日) 05:18 | URL | コメント編集

●真実の行方

Prismさん、初めまして。 長文失礼します。
コミックの映画化で期待せずに見ましたが、優秀で考えさせられる作品でしたね。
「自由や情報操作」など深いテーマがいい感じでした。公開延期はロンドン・テロの為ですね。
マスクや「小説家はウソで真実を語る」のなどセリフも印象的でした。

実は、この映画の中で起きた「テロ事件」を「9.11」に置き換えるとみると
思いもよらなかった事柄や、今年公開された「真意」が感じられるかもしれません。
ディラン・エイヴリー監督・23歳が作り、カリスマ人気を得ている911検証映画の
「LOOSE CHANGE = ルース・チェインジ」が「9/11 Truthムーブメント」意識を
世界規模にしていますが、ご存知でしょうか? 「LC Recut」で、Vと同じ様に「集まろう。」と呼び掛けました。

今年の9月11日の再調査要求デモ動画と、次の日にその様子を伝えたニュース。
冒頭で「抗議グループが集った」と言っていますが、その人数の違いに注目…。
http://www.911podcasts.com/files/video/TalkingAboutaRevolution.wmv
http://www.911podcasts.com/files/video/Zahn_LC.wmv

12月の? DVDの発売前から「LC2」の「無料」ネット配信が開始されたようです。
(26日まで「本編」がありましたが、現在は新規の「予告編」と入れ替わっています。)
日本語版の検索語「LOOSEチェンジ」の世界的な反響などは、下記BBSの11/22を。
ご参考になればと。 尚、本文内容やLINK先とは利害関係はありません。
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://bbs9.fc2.com/php/e.php/cinepro/
http://www.harmonicslife.net/gallery/main.php?g2_itemId=775
W・R | 2006.11.27(月) 13:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

Vフォー・ヴェンデッタ

 『自由を! 永遠に!』 4/22公開のコチラの映画の試写会に行って来ましたぁ~♪ナタリー・ポートマンがスキン・ヘッドにしちゃったり、ヒューゴ・ウィーヴィングが徹頭徹尾仮面を着けての出演、ウォシャウスキー兄弟の最新作など話題も盛りだくさんの映画ですね。....
2007/10/18(木) 23:31:02 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

Vフォー・ヴェンデッタ

この映画、話題になりましたが、どういう映画か今ひとつわからず。そういえば、タイトルもわかりにくいですね。まぁ、面白いという噂ですが。というわけでDVDで鑑賞。世界戦争大戦後に独裁国家となった近未来のイギリスでは、夜間外出を禁じる戒厳令と、徹底した言論
2006/10/17(火) 18:03:11 | 映画、言いたい放題!

映画鑑賞感想文『Vフォー・ヴェンデッタ』

さるおです。 『V FOR VENDETTA/Vフォー・ヴェンデッタ』を観たよ。 監督は『STAR WARS: EPISODE II - ATTACK OF THE CLONESスター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』『THE MATRIX RELOADED/マトリックス・リローデッド』のアシスタント・ディレクター、ジェームズ
2006/09/26(火) 04:05:59 | さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー

Vフォー・ヴェンデッタ

製作年度 2005年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 132分 監督 ジェームズ・マクティーグ 製作総指揮 ベンジャミン・ウェイスブレン 脚本 アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ナタリー・ポートマン 、...
2006/09/21(木) 10:59:09 | タクシードライバー耕作のDVD映画日誌

Vフォー・ヴェンデッタ-(映画:2006年112本目)-

監督:ジェイムズ・マクティーグ出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート評価:90点公式サイト(ネタバレあります)独特の世界観と特異なキャラで2時間以上をきちんとひっぱるごっつい映画。ううむ、魅せられ...
2006/09/16(土) 19:32:52 | デコ親父はいつも減量中

Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta)

監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の忠誠心を
2006/09/10(日) 12:57:21 | Subterranean サブタレイニアン

V For Vendetta

『Vフォー・ヴェンデッタ』ナタリー・ポートマンの坊主頭が印象的なこの映画は、『マトリックス』の製作チームが再結集して生まれた作品です。最初この映画はナタリー・ポートマン演じるイヴィーと、仮面の男Vのバトルアクションだと思って観ていました。しかし待てど暮ら
2006/07/20(木) 23:16:16 | Tokyo Bay Side

Vフォー・ヴェンデッタ

★本日の金言豆★グイード・フォークス(Guido Fawkes)、通称ガイ・フォークス:1605年にイングランドで発覚した火薬陰謀事件の実行責任者で、本作の主人公「V」のモデル。2006年4月22日公開 「誰も見たことが無
2006/06/23(金) 22:25:18 | 金言豆のブログ ・・・映画、本について

V フォー ヴェンデッタ V FOR VENDETTA

ナタリー ポートマン、ヒューゴ ビーイング(2005年)Remember Remember, the fifth of November いやぁ。ナタリー ポートマンが大ファンなのでこの作品だけは映画館に観に行こうと決めていました。何があっても・・・実際拍手物でした。あのラストシーンの議事堂の爆破
2006/05/29(月) 20:11:24 | 自然に生きる 映画に生きる

Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン

ウォシャウスキー兄弟の名前にひかれて「Vフォー・ヴェンデッタ」を観ました。ナタリー・ポートマンもレオンの頃からいい役者だなと思っていましたが、喜怒哀楽を実にうまく表現します。最後まで仮面をかぶったままのVとの対比で一層ポートマンが引き立っています。舞台は
2006/05/29(月) 00:08:29 | 文学な?ブログ

Vフォー・ヴェンデッタ 見てきました。

 今回は私の好きなナタリー・ポートマンが出ていると言うことでVフォー・ヴェンデッタを見てきました。
2006/05/21(日) 14:05:11 | よしなしごと

「V フォー・ヴェンデッタ」観ました。

4月22日から公開されている「V フォー・ヴェンデッタ」を観ました。(英題は「V for Vendetta」)タイトルの最初の”V”は、”ヴィー”と言う謎の仮面の男の偽名です。そして”ヴェンデッタ”と言うのは、「血の復習」とか「かたき討ち」と言うような意味らしい。この映
2006/05/15(月) 16:41:02 | GOOD☆NEWS

Vフォー・ヴェンデッタ

 仮面の主人公と女性の奇妙な同居生活というシチュエーション、どこかで観たことがあるシチュエーションと思いきや『美女と野獣』。それもディズニー
2006/05/13(土) 11:03:59 | シネクリシェ

「Vフォー・ヴェンデッタ」何だか分らないけど面白い

「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ナタリー・ポートマン主演ジェイムズ・マクティーグ監督、2005年アメリカ=ドイツ予告を見ても内容がいまひとつ分らなかったが本編もナゾの多い展開。大まかな部分から少しずつパズルの様にこれまでの経過が明らかに...
2006/05/11(木) 00:15:06 | soramove

Vフォー・ヴェンデッタ

原題…V FOR VENDETTA 監督…ジェームズ・マクタイグ 出演…ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーヴン・レイ 極私的満足度…△ 斬新さはない。でも分かりやすい マトリックスのウォシャウスキーbros.が送り出す、英国の人気コミックが原作の作品。と
2006/05/08(月) 13:12:39 | 【極私的】Movie Review

『Vフォー・ヴェンデッタ』観て来ました!

『Vフォー・ヴェンデッタ』レビュー!原題 V FOR VENDETTA人民が政府を恐れるのではない!\(+_・。)/ギョッ!PEOPLE SHOULD NOT BE AFRAIDOF THEIR GOVERNMENTS.政府が人民を恐れるのだ!(≧_≦)GOVERNMENTS SHOULD BE AFRAIDOF THEIR PEOPLE.&quot;Remember, remembe
2006/05/07(日) 15:21:00 | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!

【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA)

人民が政府を恐れるのではない!政府が人民を恐れるのだ!!「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
2006/05/06(土) 13:13:24 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

Vフォー・ヴェンデッタ

TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファシズム・未来社会警告だな。「V(ビジター)」を思い出した。
2006/05/06(土) 09:24:34 | 八ちゃんの日常空間

Vフォー・ヴェンデッタ

久しぶりに水曜日が休日だったので、もう一本観たくなり選んだ映画が「Vフォー・ヴェンデッタ」です。「面白いかな?」と半信半疑だったんですが、とても面白く、大絶賛です。難しいストーリーかと思いきや、わかりやすく、悪者はことごとく悪者として描かれています。この
2006/05/04(木) 08:19:02 | まぁず、なにやってんだか

V フォー・ヴェンデッタ

   かなり、異色というか、風変わりな作品でした。 しかし・・・かなり面白かった。映画としての完成度も抜群に良いのではないでしょうか。 観る方によって、色々と考えさせられる映画ですね。 物語は、独裁国家として描かれる未来のイギ....
2006/05/03(水) 16:45:15 | とにかく、映画好きなもので。

Vフォー・ヴェンデッタ

Vフォー・ヴェンデッタ原題: V for Vendetta (2005)2006年4月22日 日本初公開公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/vforvendetta/新宿ミラノ座2006年5月1日(月)1時40分からの回ゴウ先生ランキング: C+
2006/05/03(水) 14:36:01 | 映画と本と音楽にあふれた英語塾

Vフォー・ベンデッタ

                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
2006/05/03(水) 13:13:44 | カリスマ映画論

[ V フォー・ヴェンデッタ ]反逆者か、救世主か

映画[ V フォー・ヴェンデッタ ]@吉祥寺で鑑賞。ナタリー・ポートマンと丸刈りに、プロデュースが[ マトリックス ]のウォシャウスキー兄弟ということで[ V フォー・ヴェンデッタ ]を観ることに。
2006/05/03(水) 08:55:25 | アロハ坊主の日がな一日

Vフォー・ヴェンデッタ

第432回★★★★(劇場)(核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ) 2005年に一度廃案となりながら、今年に入って再び審議が行われている愚案がある。 それは「共謀罪」についてだ。 これは簡単に言うと、組織的な犯罪が計画された時点で....
2006/05/03(水) 08:06:26 | まつさんの映画伝道師

Vフォー・ヴェンデッタ ( 試写会 )

『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟が製作&脚本を手がけた近未来アクション。独立国家と化した英国で、仮面のヒーロー“V”が自由を求めて革命を起こしていく
2006/05/02(火) 18:00:15 | なんちゃかんちゃ

映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」

予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄いねぇ。なんだか、イヴィーとVの関係が「オペラ座の怪...
2006/05/02(火) 17:36:12 | ☆ 163の映画の感想 ☆

映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ

ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(127) Vフォー・ヴェンデッタ-Vは、全ての人々の心の奥に住んでいる。この映画を観る上で、知っておかなければならないことがいくつかある。これからこの映画を観....
2006/05/02(火) 15:15:45 | ヒューマン=ブラック・ボックス

22 V フォー・ヴェンデッタ

(完全なまとめ書きですが・・・) 学校が軌道に乗り始め、次は引越しが控えているので早め早めに観に行こうとチャレンジして、行って来ました。「V for Vendetta」じつは、マトリックスはそれ程好きじゃなく(心を使わないからいいんだけど)そのウォシャウスキー兄弟だか
2006/05/02(火) 15:05:46 | 毎週水曜日にMOVIE!

Vフォー・ヴェンデッタ

今年45本目の映画鑑賞です。マトリックスのスタッフが再びということでかなりの期待をしていたのですが・・・『V』って一体何者なの?これはどういう時代背景なのって???がいっぱい頭に浮かんでいるうちに完全に映画から取り残されてしまいました。面白くなかっ...
2006/05/02(火) 13:55:34 | Alice in Wonderland

Vフォー・ヴェンデッタ

オフィシャルサイト → Vフォー・ヴェンデッタ独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。
2006/05/02(火) 11:07:11 | 日々映画三昧

■〔映画鑑賞メモVol.10〕『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005/ジェームズ・マクティーグ)

こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです。さて、昨日(4/23)のエントリーで触れました、当夜に於ける映画鑑賞ですが、結局、新宿に於いて、『Vフォー・ヴェンデッタ(2005/ジェームズ・マクティーグ)』〔◆IMDb◆Movie Walker〕の鑑賞と相為りました。件のエントリーでは、
2006/05/02(火) 10:37:46 | 太陽がくれた季節

『Vフォー・ヴェンデッタ』Remember,Rememver

&quot;Remember, remember, the fifth of November, The gunpowder treason and plot. I know of no reason why gunpowder treason should ever be forgot.&quot; こんな感じのオープニングが一番印象に残りました。 (注:正確かどうかはビミョウです) 勿論あの仮面も
2006/05/01(月) 22:10:11 | キマグレなヒトリゴト

Vフォー・ヴェンデッタV for Vendetta

Vフォー・ヴェンデッタV for Vendettaナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング主演11月5日イギリスでは花火のお祭りガイ・フォークス・デイが開かれます400年前のジェームス1世を 国会を爆破し暗殺を企てましたが失敗その日を記念し祭りが行われます話は未来の11
2006/05/01(月) 12:40:27 | travelyuu とらべるゆう MOVIE

★「Vフォー・ヴェンデッタ」

ナタリー・ポートマンが髪の毛剃ってまで出演した・・・って作品。イギリスが独裁国家になったぁーーー・・・って話だったのかなっ。詳しい内容を知らずに見てみることに・・・。
2006/05/01(月) 03:13:24 | ひらりん的映画ブログ

「Vフォー・ヴェンデッタ」鑑賞

中野ブロードウェイってすごい。石塚です。
2006/04/30(日) 21:44:21 | BIGLOBE平社員ブログ

Vフォー・ヴェンデッタ

公開:2006/04/22監督:ジェームズ・マクティーグ製作: ジョエル・シルヴァー、アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル 出演:ナタリー・ポートマン    ヒューゴ・ウィーヴィング近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー....
2006/04/30(日) 18:30:18 | 映画鑑賞★日記・・・

Vフォー・ヴェンデッタ

滅茶苦茶腑に落ちないのに感動してしまって、なんだか狐に化かされた気分です。
2006/04/30(日) 15:56:28 | 映画をささえに生きる

『Vフォー・ヴェンデッタ』 (初鑑賞31本目・劇場)

☆☆--- (5段階評価で 2)4月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7 にて18:35の回を鑑賞。
2006/04/30(日) 13:44:09 | みはいる・BのB

「Vフォー・ヴェンデッタ」レビュー

「Vフォー・ヴェンデッタ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィーヴィング、スティーヴン・レイ、ジョン・ハート、他 *脚本・製作:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー *監督:ジェーム
2006/04/30(日) 11:50:35 | 映画レビュー トラックバックセンター

『Vフォー・ヴェンデッタ』 ジャパンプレミア

東京国際フォーラムで行われた『Vフォー・ヴェンデッタ』のジャパンプレミアに当選したので行ってきました。ほんと我ながらクジ運の良い人だと思います(笑)座席指定のチケット配布時間のかなり前から並んだかいがあり、会場中央よりは前付近の席でした。舞台挨拶がある時
2006/04/30(日) 11:08:13 |  まー そんな感じで。

Vフォー・ヴェンデッタ(評価:◎)

【監督】ジェイムズ・マクティーグ【出演】ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 【公開日】2006/4.22【製作】アメリカ【
2006/04/30(日) 00:56:51 | シネマをぶった斬りっ!!

V フォー・ヴェンデッタ/ V for Vendetta

「思い出せ、11月5日の出来事を」監督:ジェイムズ・マクティーグ 脚本:アンディー・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー出演:ナタリー・ポートマン、 ヒューゴ・ウィーヴィング、 スティーヴン・レイ、 スティーヴン・フライ、 ジョン・ハート、他公式HP:http:/
2006/04/30(日) 00:22:38 | きょうのあしあと

「V フォー・ヴェンデッタ」

「V フォー・ヴェンデッタ」V for Vendetta ジャパンプレミア。座席券との引き換え時にチラシを貰ったので、プレスシートはなしかあ、と思っていたら、入場時になんと、Vのマスクをプレゼントしてくれました!これ、すっごい嬉しいかも。結構しっかりした作りだし。遊べる&a
2006/04/29(土) 23:33:50 | 試写会帰りに

『Vフォー・ヴェンデッタ』

世間一般の評判のとおり、9.11テロおよび英国や日本の地下鉄テロ、ホロコースト、ベルリンの壁崩壊などいろいろな社会情勢のエッセンスを織り込んだ映画になっており、特に近年のイラク情勢に対する反米の思想が色濃く出ています。
2006/04/29(土) 23:15:45 | 映像と音は言葉にできないけれど

Vフォー・ヴェンデッタジャパンプレミア

Vフォー・ヴェンデッタ公式サイト当たったので友人を誘っていってきました。主役のVを演じたヒューゴ・ウィーヴィングと監督・製作者が舞台挨拶に登場!っていわれてもすみません、みんな顔知らないのでダレ?ダレ??って感じではあった。ヒューゴさんはマトリックスでは
2006/04/29(土) 23:07:21 | どかでら日記

V for Vendetta(2005,U.K./Germany)

『マトリックス三部作のウォシャウスキー兄弟が送る…』みたいな宣伝文句を随分前から目にしておりましたが、ようやく本編を観ることができました。 Vフォー・ヴェンデッタ近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長(John Hurt)が支配するファシズム国家となっ
2006/04/29(土) 22:50:08 | The Final Frontier

Vフォー・ヴェンデッタ

今年15本目は「Vフォー・ヴェンデッタ」。アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。独裁国家となったイギリスを舞台に、反ファシズムを....
2006/04/29(土) 21:22:12 | にいなの日記

映画を観た~Vフォー・ヴェンデッタ~

昨日は仕事が終わってから『Vフォー・ヴェンデッタ』を観に行きました。『マトリックス』シリーズのクリエイターとプロデューサーのコンビが新たに仕掛ける前代未聞の“革命”エンターテイメント!って宣伝されていたんですけど、予告編を観た感じだと派手なアクションはな
2006/04/29(土) 18:55:04 | 垂直落下式どうでもいい話

Vフォー・ヴェンデッタ

「Vフォー・ヴェンデッタ」 2006年 米★★★★☆アラン・ムーアとデヴィッド・ロイドによって80年代に発表されたコミックをベースに、「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー兄弟が脚本化したサスペンス・アクション。近未来の英国はアダム・サトラ...
2006/04/29(土) 18:49:43 | とんとん亭

Vフォー・ヴェンデッタ

昨年、お兄ちゃんが性転換してアっと言わせた、ウォシャウスキー兄弟(脚本)はじめ「マトリックス」3部作クリエーター達による、かなり危険な映画だ。 舞台は近未来のロンドン。今や英国は独裁者に統治される全体主義国家。そこに登場する仮面のテロリストV(V for Vende
2006/04/29(土) 17:37:51 | ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!

「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★

「Vフォー・ヴェンデッタ」(IMDb)「マトリックス」3部作のウォシャウスキー兄弟が脚本を書き、ジョエル・シルバーが製作を担当してUK製カルトコミックを映画化。監督は「マトリッ
2006/04/29(土) 17:34:26 | 映画好きブログ

Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目

Vフォー・ヴェンデッタ上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年&nbsp;」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オーディオマ...
2006/04/29(土) 15:41:11 | 猫姫じゃ

Vフォー・ヴェンデッタ

2006/アメリカ監督:ジェイムズ・マクティーグ出演:ナタリー・ポートマン   ヒューゴ・ウィービング   スティーブン・レイ   ジョン・ハート花火とクラシックと爆発が妙に芸術的に感じちゃった~。しかも街中スミスだらけだぁ~!以下、ネタバレ感想
2006/04/29(土) 15:38:17 | Lovely Cinema

V for Vendetta

あの頬骨まである口ひげ&微笑み口仮面は一度見たら忘れない…どころか夢にまで出てきそうです。とゆーわけでV for Vendettaを観てきました。元はアメコミですか?確かにあの仮面はいかにもそれっぽくはありますけど。ナタリー・ポートマンの坊主頭よりもインパクトありすぎ
2006/04/29(土) 15:09:46 | 気まぐれ足跡 2

2006/04/19

『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行った。{試写会が当たったのは、去年の5月以来。びっくり・・・。まめに応募していたわけではないが、随分長い間、当たらなかったんだなぁ。満員だったわりに、気持ちよく鑑賞できた。予告編でかなり期待していたが、そ...
2006/04/29(土) 14:27:28 | m's box

Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円

「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。同性愛者
2006/04/29(土) 14:04:39 | ノラネコの呑んで観るシネマ

V フォー・ヴェンデッタ

原作は「フロム・ヘル」「リーグ・オブ・レジェンド」「コンスタンティン」などのコ...
2006/04/29(土) 13:23:29 | Coolog

Vフォー・ヴェンデッタ

ツボにハマりました!久々にまた見たいと思えた映画。 ただこの映画のどこに引っかかったかで、印象は大分違ってきそうな、そんな多面性のある映画だとも思う。 そんな映画を一言で語るのは難しい。取り合えず、主人公“V”はキモカッコイイ!(笑)多弁で博...
2006/04/29(土) 13:05:19 | 日常の履歴

V フォー・ヴェンデッタ

初めて予告編を劇場で観たときの期待感とは全く違う方向性の作品で、正直、日本人の自分がマトモに評価できるのかどうかさえ怪しいぞ、こりゃ。だって「11月5日を思い出せ!」って言葉はジョン・レノンの歌とかで知ってはいたが、「ガイ・フォークス・デー」なんてそもそも
2006/04/29(土) 13:05:13 | 俺の話を聴け~!

『Vフォー・ヴェンデッタ』

 久々に品川プリンスに映画を観に行った。今週末から公開だったと思うんだけど、それほど混んでいなかったな。 「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が絡んでいると言う事とナタリー・ポートマンが坊主になると言う情報以外は何も知らずに観ました。 ウォシ...
2006/04/29(土) 12:39:57 | サミームービーストック

「Vフォー・ヴェンデッタ」劇場にて 象徴としての仮面

先週の金曜日、ファボーレ東宝で行われた『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行ってきました。
2006/04/29(土) 12:12:40 | xina-shinのぷちシネマレビュー?

映画@V フォー・ヴェンデッタ

独裁国家と化した近未来の英国夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われるそこへ現れたVと名乗る仮面の男不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかろうともくろむV11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に国会議事堂前に集結するよう市民に呼びかける、またその一
2006/04/29(土) 11:34:47 | sattyの癒しのトビラ

Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング

美容院の帰りに映画を観て行こうと思っていつも行くシネコンに立ち寄りました。本命は「アイスエイジ」の字幕版だったけど、時間が合わず、予告編が印象的だったこの作品をチョイスしました。これが、ウーン、微妙に失敗したカモ。映画がダメだったわけじゃなく、けっこうノ
2006/04/29(土) 10:52:57 | カノンな日々

V フォー・ヴェンデッタ

黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
2006/04/29(土) 10:41:07 | 悠雅的生活

Vフォー・ヴェンデッタ

いひひ。仮面もらっちゃいました!   「Vフォー・ヴェンデッタ」だけに、v(。・ω・。)ぶィっ♪ なんちゃって。さてさて、今日からコレで夜の街に繰り出すか?鬼退治だーッ!おーっ!(^o^)/ヾ(・ω・o) ォィォィ鬼退治チャウガナ【2005年 イギリス・ドイツ映画/試写
2006/04/29(土) 10:35:47 | こっちゃんと映画をみまちょ♪

Vフォー・ヴェンデッタ

「Vフォー・ヴェンデッタ」評価 ★★★★★(4.6)『あらすじ』 第三次世界大戦後の世界。独裁国家となったイギリスで労働階級の民間人として、テレビ局で働くイヴィー(ナタリー・ポートマン)。ある夜、彼女は外出禁止令が出る中を慌ただし...
2006/04/29(土) 10:11:03 | 何を書くんだろー

V フォー・ヴェンデッタ

恥ずかしながら、歴史の先生やってて、ガイ・フォークスのことをよー知らなんだ。ナイス・ガイのガイは人名なんだという事は、どっかで聞いたことがあったが、ガイ・フォークス・ナイトなるものまであったとは・・・。1605年11月5日、宮殿の地下に火薬を設置し、政府
2006/04/29(土) 10:02:40 | 迷宮映画館

『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました

『Vフォー・ヴェンデッタ』  公式HPはこちら ←クリック●あらすじ第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。だが彼は
2006/04/29(土) 09:58:55 | 映画と秋葉原とネット小遣いと日記

『V フォー・ヴェンデッタ』

----タイトルのヴェンデッタってどういう意味ニャの?「字幕やプレスでは“血の復讐”となっていた」----と言うことは、これは復讐譚ニャんだ?「うん。一応はね。復讐の理由は観て確認してもらうことにして、まずは映画の概略を話そうかな。舞台は独裁国家と化した近未来の
2006/04/29(土) 09:46:42 | ラムの大通り

【 Vフォー・ヴェンデッタ 】

独裁国家と化した近未来の英国を描く原作コミックをウォシャウスキー兄弟が脚本化したアクション・サスペンス。'80年代のイギリス政権がモデルになっていますが、現代に通じるメッセージもチラホラ見られます。主演のVをヒューゴ・ウィーヴィングが演じているにもか...
2006/04/29(土) 09:36:15 | もじゃ映画メモメモ

Vフォー・ヴェンデッタ

マトリックスのウシャウスキー兄弟の脚本。マトリックスのエージェント・スミス、ヒューゴ・ウィービングが仮面とマントに身を包んで、反政府活動をする。単なる勧善懲悪映画ではない。おそらく、好みのわかれる映画。VENDETTAとは、復讐。字幕では「血の復讐」それもかなり
2006/04/29(土) 09:29:13 | ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA

ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。トロントのyueが早々に観て、「ちょっと複雑であんまり&quot;面白い&quot;って感じじゃ
2006/04/29(土) 08:49:30 | 我想一個人映画美的女人blog

お題:『Vフォー・ヴェンデッタ』

「ビッグ・ベンがビッグ・バン」って、そういうダジャレですか、あれ。オフィシャルサイトはこちら。
2006/04/29(土) 08:47:54 | 映画の一言二言

Vフォー・ヴェンデッタ

人々は政府を恐れるべきではない。政府が人々を恐れるべきだ政治色の色濃く含まれた作品といったところだろうか。設定は近未来のイギリス。夜11時以降は外出禁止令があり、それを破った者は厳しい処罰が待っている。国は警察や放送局を操りウソの報道を流す。ふと今の自分の
2006/04/29(土) 08:23:08 | 龍眼日記 Longan Diary

Vフォー・ヴェンデッタ

3回観ても意味不明だった【マトリックス】どうもこのシリーズは私には拒否反応があるらしい( ̄∇ ̄;)で、今日の映画鑑賞はそのシリーズの監督ウォシャウスキー兄弟による脚本の作品だったので、最初はまたダメかな~~~と思ったが予想に反して分かりやすく楽しめた♪
2006/04/29(土) 08:11:15 | Cinemermaid

「Vフォー・ヴェンデッタ」 オペラ座じゃないの?

好きです。この映画。仮面に素顔を隠した黒マントの謎の人物が、美しい娘を隠れ家に匿い、弟子にする・・・そして ヤツが残すのは 真紅のバラ。・・・え?「オペラ座の怪人」じゃないの?ご覧になれば、私がこの映画を好きになるのも、納得していただけるのではないかと思
2006/04/29(土) 08:08:15 | 目の中のリンゴ

フォー・ヴェンデッタ

自分の中で期待が大きかったせいか、見終わった後少し肩すかしを食らった感じです。おもしろいにはおもしろかったのですが、手放しで楽しめるといったふうではないかもしれません。あのいかにも胡散臭い仮面男Vはよかったですね~。奇妙奇天烈で。おまけにちょっとしたお笑
2006/04/29(土) 08:08:01 | まったりでいこう~

美しきテロリスト 「Vフォー・ヴェンデッタ」

評価:80点{/fuki_suki/}Vフォー・ヴェンデッタやばい、かなり好きです、こういう雰囲気。ただ、イマイチと判断される人がいるのもわかります。かなり政治色の濃い映画ですしね。ただ、私のツボをかなり突いてるんですよね。以下、ネタバレあり私は、「革命」とか、地下組
2006/04/29(土) 07:18:46 | 平気の平左

■Vフォー・ヴェンデッタ~プレミアム試写会で鑑賞!

月曜日にマトリックス3部作のクリエイターの作る待望の最新作”V・フォーヴェンデッタ”のプレミアム試写会に行って参りました。東京国際フォーラムで開催された試写会は、全国5大都市同時開催の貴重なもの。あらすじはというと、独裁国家となった未来のイギリス。仮面で
2006/04/29(土) 07:10:50 | AKATUKI DESIGN

Vフォー・ヴェンデッタ

これは、近未来を描いた政治的な人間ドラマじゃないでしょうか。アクションもあるけれど政治的な背景や、人間関係のほうにウェイトがある作品です。独裁者とは何か?ファシズム独裁政治を倒すために必要なことは?“V”のようなテロは認められるのか?国民が求めるヒーロー
2006/04/29(土) 07:10:49 | UkiUkiれいんぼーデイ

「Vフォー・ヴェンデッタ」世界観は堪能

ストーリー: 第3次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリスで、夜の街で秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。国を憎み、恐怖政治を憂う“V”は、国民を暴君の手から解放する野望をイヴィーに打.
2006/04/29(土) 06:59:32 | 小生の映画日記

Vフォー・ヴェンデッタ:ネタバレあり

話題作らしい「Vフォー・ヴェンデッタ」の試写会に行ってきました。試写会って、普通のサラリーマンと家事を放棄したオバハンとでは気持ちよく観れる権利がまったく同等ではない気
2006/04/29(土) 02:26:19 | 利に勝ちて非に負ける

「Vフォー・ヴェンデッタ」  V for Vendetta

独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィー(ナタリー・ポートマン)は絶体絶命の危機に見舞われたところを“V”とだけ名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)に命を救われた。いくつもの顔をもつVは、華と教養を兼ね備えた紳士であり、恐怖政
2006/04/29(土) 02:24:55 | 俺の明日はどっちだ

Vフォー・ヴェンデッタ

全体的には面白かったです。時間を感じさせない映画でした。曖昧な表現しちゃうのは、かなり政治色が強いなぁ って感じたから。褒めるのもけなすのも簡単。。。。
2006/04/29(土) 02:01:36 | 色即是空日記+α

Vフォー・ヴェンデッタ

 スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・
2006/04/29(土) 01:45:41 | ネタバレ映画館

「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア

「Vフォー・ヴェンデッタ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞大袈裟な演出ですが、お客さん全員に仮面が配られました。みんなに被れって!でもね、2Fの15列では被ったところでカメラには100%映りませんのよ。だから被りませんでした。ははは…、
2006/04/29(土) 01:40:47 | てんびんthe LIFE

Vフォー・ヴェンデッタ

映画が始まって最初の5分で、畳み掛けるように映画の舞台設定の説明が登場人物のセリフで語られます。なかなかの早口言葉ですので、必死の字幕を読んでくださいね(笑)
2006/04/29(土) 01:33:20 | しんのすけの イッツマイライフ

ジャパンプレミア 東京国際フォーラム ホールAにて ~ J.マクティーグ 「Vフォー・ヴェンデッタ」

こんにちは。晴れた火曜日です。今日は、昨日 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれた‘ 全国5大都市同日・革命プレミア ’と題されたジャパンプレミアで観させて頂いた、ジェームズ・マクティーグ氏の新作映画について。開演予定の19:00より約20分遅れで、製作のジョ
2006/04/29(土) 01:22:26 | ** Paradise Garage **

ヒューゴ・ウィービング Hugo Weaving 俳優特選

Date of birth (location),4 April 1960,Austin, NigeriaVフォー・ヴェンデッタ V for Vendetta (2005)Little Fish(2005) Peaches(2004) Everything Goes (2004) ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 The Lord of the Rings: The Return of the King (2003) マト....
2006/04/29(土) 01:18:04 | mayapapaのMAYA_tomato

ナタリー・ポートマン Natalie Portman 女優特選

Date of birth (location),9 June 1981,Jerusalem, Israel 本名 Natalie HershlagMr. Magorium's Wonder Emporium (2006)Goya's Ghosts (2006) Paris, je t'aime (2006) Vフォー・ヴェンデッタ V for Vendetta (2005)Free Zone (2005) スター・ウォーズ エピソ....
2006/04/29(土) 01:17:22 | mayapapaのMAYA_tomato

Vフォー・ヴェンデッタ

映画を観るたびに、この映画の予告編があり・・・気になっていました「Vフォー・ヴェンデッタ」 観ましたよ「マトリックス」3部作のクリエイターが仕掛ける容赦なきもう一つの未来という言葉に、興味もありお話は民主主義が撤廃されたイギリスの国家を相手に、一人テロ活
2006/04/28(金) 21:05:19 | 銅版画制作の日々

映画「V フォー・ヴェンデッタ」

映画館にて「V フォー・ヴェンデッタ」第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、孤高のテロリスト“V”が国家に立ち向かう政治色の強い近未来映画。エンターテインメント性が高く、かついろんな考えさせられる要素を含んでいるのでずーっとスクリーンに目が釘付けだった。ずっと
2006/04/28(金) 18:27:11 | ミチの雑記帳

Vフォー・ヴェンデッタ

革命は一日にして成らず。されど,変化は一日で実る!
2006/04/28(金) 18:22:24 | Akira's VOICE
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。