05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.07/02(Mon)

夢を治すべき?現実を治すべき?●パプリカ

私の夢が、犯されている――。 夢が犯されていく――。

Paprika01.jpgPaprika02.jpg
『Paprika』

『パプリカ』 ウィキペディア(Wikipedia)

パプリカ/千葉敦子は、時田浩作の発明した、
夢を共有する装置DCミニを使用するサイコセラピスト。

ある日、そのDCミニが研究所から盗まれてしまう。
DCミニを悪用して、他人の夢に強制介入し、
悪夢を見せ精神を崩壊させる事件が発生するようになる。

一体、犯人の正体は…?目的は…?
そしてこの終わり無き悪夢から抜け出す方法は…。

監督:『パーフェクトブルー』 『千年女優』 『東京ゴッドファーザーズ』 『妄想代理人』 今敏。
脚本:水上清資、今敏。

声優:林原めぐみ (『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ)
古谷徹 (『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ)
江守徹 (『文学座』の偉いさんで、中尾彬と絡む事が多い)

【More・・・】

SFの名手、筒井康隆の通俗性豊かな作品を、
眼を引くビジュアルで展開した作品です。
原作より更に、娯楽性が増している感じがします。

DCミニを盗んだ犯人や目的。
悪夢からの脱出という要素で観客を引っ張ります。

夢治療をするパプリカが、夢の世界と現実の世界が混ざり合い、
やがては悪夢が現実の世界を浸食し始めるのですが、
「悪夢=悪意」とするメタフィクション(フィクションの仕掛けを意図的に描く)だと思います。

ビジュアルを楽しむ娯楽作品として楽しめますが、メッセージ性はやはり解り辛いですね。

『300 スリー・ハンドレット』が、格好良さを主眼に置いた作品なら、
『パプリカ』は、美しさを主眼に置いた作品の様な気がします。

『マルホランド・ドライブ』が楽しめる人なら、十分楽しめる作品だと思います。

MulhollandDrive01.jpg
『Mulholland Drive』

『スパルタ戦士の強さの源は女性●300 スリー・ハンドレット』

『必見の映像美●スキャナー・ダークリー』

関連記事

テーマ : アニメ - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。