03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.07/09(Mon)

オーソドックスな香港ノワール●傷だらけの男たち

傷ついた二人に愛を呼び戻した、殺人事件。
生きることが、痛みだった。
この痛みに、生きていた。

ConfessionOfPain01.jpg
『Confession Of Pain』

原題は、『傷城/CONFESSION OF PAIN』
キャストは、トニー・レオン、金城武、スー・チー、シュー・ジンレイ。
監督は、アンドリュー・ラウ、アラン・マック。

【More・・・】

ConfessionOfPain02.jpg
「4人でポーカーをやろう!」

ConfessionOfPain05.jpg
スー・チー 「えへへ♪いい手が来た!」

ConfessionOfPain06.jpg
シュー・ジンレイ  「あ~、ブタだわ。負け確定…」

ConfessionOfPain07.jpg
金城 武  「まずまず、勝負にいけるかな?」

ConfessionOfPain08.jpg
トニー・レオン  「カードを見なくても、俺の勝ちさ…」

ConfessionOfPain04.jpg
金城 武  「なに!?カードを見てもいないのに、ロイヤル・ストレート・フラッシュ!?」

ConfessionOfPain10.jpg
トニー・レオン    「ハイ♪彼女もらった~♪」
シュー・ジンレイ  「ヒド~イ!(でも、お姫様だっこは乙女の夢♪)」

ConfessionOfPain09.jpg
金城 武  「待て!イカサマだ!俺も彼女がイイ!」

ConfessionOfPain11.jpg
金城 武     「もう一回、センスで駄じゃれセンス勝負だ…」
トニー・レオン  「センスで駄じゃれセンス…。この時点で、お前の負け確定なんだけど…」

ConfessionOfPain03.jpg
スー・チー 「・・・あれ?わたし、忘れられてる・・・?」

・・・すいません。
こんなふざけたポーカー映画ではありませんw

ねたばれアリのブログですが、公開から間もない作品なので、
ネタバレは、作品の楽しさを削ぐ意味合いを持っている作品なので、
あまり詳しく書かない方が良いと思い、
スチール写真を適当に並べたネタを書いてしまいました(苦笑)

個人的には、『親切なクムジャさん』で描かれた、
普遍性のあるメッセージ性の方が好みですが、
ナカナカ楽しめた作品でした。

映画の主題歌は、浜崎あゆみの「Secret」でしたが、映画と曲の雰囲気も悪くなかったです。
エイベックスの配給ですし、浜崎の商品価値を上げておきたい狙いが、
若干、見えない訳ではないですけどね・・・w

映画、『デス・ノート』の主題歌に、
レッド・ホット・チリペッパーズの『ダニー・カリフォルニア』を起用して、
作品の雰囲気に合っていて良かったんだし、
「映画の主題歌は、製作国のアーティスト」という考え方は、多分もう古いんでしょう。

・・・でも、できれば『デス・ノート』のスガシカオ版主題歌『真夏の夜のユメ』、
レッチリ版『ダニー・カリフォルニア』の様に、国内、国外の両方だとありがたいw

『親切な復讐の先にあるモノ●親切なクムジャさん』

『自分を解放できる愛に縛られた2人●ブロークバック・マウンテン』

関連記事

テーマ : 韓国映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 カ 』 映画  |  TB(19)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

『傷だらけの男たち』

傷だらけの男たち(初回生産限定)『インファナル・アフェア』のスタッフによる最新作。以前は上司と部下の関係にあったベテラン刑事と私立探偵が、刑事の義父にあたる富豪の殺人事件に巻き込まれていく様を描くドラマ。2時間を切る映画ながら、映画の中身の濃度は非常に...
2008/02/15(金) 09:20:05 | cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー

傷だらけの男たち

 『傷ついた二人に 愛を呼び戻した、殺人事件。』 コチラの「傷だらけの男たち」は、「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督とトニー・レオン主演のコンビによる7/7公開になったPG-12指定のクライム・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~....
2007/09/04(火) 00:20:15 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

傷だらけの男たち <ネタバレあり>

傷ついた二人の男の物語。久々の武ちゃんとの再会で 頭がかなり だったワタクシ(笑)哀しい役をやらせたら 武ちゃんたら もう最高っっ はまりすぎだぁぁ 美しすぎるぅぅぅ彼女をお姫様だっこして病院を走る姿が 神すこの深キョンを思い出しましたが。。。それはさ..
2007/08/01(水) 04:39:57 | HAPPYMANIA

【劇場映画】 傷だらけの男たち

≪ストーリー≫かつては上司と部下の関係だったベテラン刑事のヘイとポン。だが、ある事件をきっかけにポンの恋人が自殺、その時からポンの生活は一変、警察を辞職し私立探偵になり、酒びたりで自堕落な日々を送っていた。一方のヘイは億万長者チャウの娘スクツァンと結婚し
2007/07/29(日) 20:12:08 | ナマケモノの穴

傷だらけの男たち

原題 傷城/CONFESSION OF PAIN 製作年度 2006年 製作国・地域 香港 監督 アンドリュー・ラウ/アラン・マック 脚本 フェリックス・チョン/アラン・マック 出演 トニー・レオン/金城武/スー・チー/シュー・ジンレイ/チャップマン・トー/ユエ・ホア 2003年のクリスマス、ポン
2007/07/28(土) 21:22:53 | to Heart

『傷だらけの男たち』...

2006年:香港映画、アンドリュー・ラウ&アラン・マック監督、トニー・レオン&金城武主演。
2007/07/19(木) 23:45:08 | ~青いそよ風が吹く街角~

傷だらけの男たち 2007-37

「傷だらけの男たち」を観てきました~♪ベテラン刑事ラウ(トニー・レオン)とその部下ポン(金城武)は、凶悪犯を追跡、逮捕に成功する。家に帰ったポンを待っていたのは最愛の恋人が自ら命を絶った姿だった・・・ポンは、恋人を失ったという事実から逃れるため警察を辞め
2007/07/19(木) 05:48:54 | 観たよ~ん~

傷だらけの男たち

まぁ~、ひどい混雑でした!!!並ぶのキライなこの私が、1時間半も並んでチケット買いました!!!これね、2003年から話しが始まるんですけども・・・2003年と言えば香港を襲った「SARS(サーズ)」がありましたよね。そしてレスリー・チャンが自殺したのもこの年。こ
2007/07/15(日) 18:08:36 | UkiUkiれいんぼーデイ

傷だらけの男たち(映画館)

傷ついた二人に 愛を呼び戻した、殺人事件。
2007/07/13(金) 14:00:44 | ひるめし。

映画:傷だらけの男たち 試写会

傷だらけの男たち 試写会(新宿明治安田生命ホール)「ウィスキーをおかわり」開演10分くらい前に到着すると長蛇の列、開場が遅れたのかなと思っていたらなんと満席で立ち見になるとのこと。某O女性誌主催だったのですが、試写状の配りすぎだったのでしょうか?初めてで
2007/07/11(水) 11:51:59 | 駒吉の日記

傷だらけの男たち /傷城 /Confession of Pain

                                                          {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/}『インファナル・アフェア』三部作のスタッフによる話題作。今年ア
2007/07/10(火) 22:11:38 | 我想一個人映画美的女人blog

「傷だらけの男たち」レビュー

「傷だらけの男たち」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トニー・レオン、金城武、シュー・ジンレイ、スー・チー、チャップマン・トウ、他 *監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのト
2007/07/10(火) 16:02:37 | 映画レビュー トラックバックセンター

傷だらけの男たち

この記事は3月3日にDVDで観てしまったときにアップしたもの。試写会でスクリーンで観させていただいたので再アップしました。なんせ広東語&英語字幕でテレビサイズで観た感想だったのでちょっとだけ追記を・・・。ダメな映画の見方です・・・。7月...
2007/07/10(火) 08:58:12 | It's a Wonderful Life

★「傷だらけの男たち」

何十年ぶり???の試写会に行ってきました。場所は中野サンプラザ。懐かしいぃぃぃ・・・学生時代はよく中野に行っていたからね。
2007/07/10(火) 00:53:29 | ひらりん的映画ブログ

『傷だらけの男たち』

『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウ&アラン・マック監督、スタッフの新作、『傷だらけの男たち』(『傷城』『CONFESSION OF PAIN』)。『インファナル・アフェア』シリーズのファンとしては、どうしても期待してしまいます。主演も『インファナル
2007/07/09(月) 22:57:22 | 試写会帰りに

「傷だらけの男たち(CONFESSION OF PAIN)」映画感想

インファナルアフェアシリーズのスタッフが作った新作という事で「傷だらけの男たち」
2007/07/09(月) 22:43:39 | Wilderlandwandar

「 傷だらけの男たち/傷城 CONFESSION OF PAIN (2007) 」

監督 : アンドリュー・ラウ、アラン・マック 出演 : トニーレオン /
2007/07/09(月) 21:58:54 | MoonDreamWorks★Fc2

傷だらけの男たち(2006年)

あの名作『インファナル・アフェア』のスタッフが再結集して制作した作品。この作品も『インファナル・アフェア』と同様、レオナルド・ディカプリオの出演によるリメイクが決定されている。香港って、不思議ですね。人口800万程度しか居らず、領域も狭いのに、何故にこんな
2007/07/09(月) 20:00:02 | 勝手に映画評

傷だらけの男たち

監督はアンドリュー・ラウ 、アラン・マック。 タイトルの見て分かるようにトニー・レオン、金城武、この二人演じる刑事のヘイとポンは本当に傷だらけ。癒えることのない深い深い心の傷を背負っています。トニー・レオン渋いです。初めての悪役に挑戦とか。金城武は昔も今も
2007/07/09(月) 16:56:32 | 花ごよみ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。