01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.08/26(Wed)

宮部みゆき版 『小さな故意の物語』●ソロモンの偽証 前篇・後篇

真実の先にある、希望   (公式キャッチコピー)

solomon_01.jpg
『ソロモンの偽証』

【More・・・】

キャストは最高だけど、後篇の失速は脚本ではなく、
原作の実力だろうなぁというのが最初の感想。

※以下の文章には、『ソロモンの偽証 前篇・後篇』のネタバレ要素を含みます。

前篇の盛り上がりとは裏腹に、後篇の失速は仕方ないのかなぁ…。
観客として望んだのは、死亡した少年が純粋すぎるが故の死亡で、
裁判を進めていく内にそれぞれが一因を…という展開だったのですが、
死んだ奴がかまってちゃんの嫌な奴で、ただの自殺。

だから死の直前に一緒にいた人が、「僕を裁いてくれ!」と言ったって、
「分かったから落ちつけw」としか言えません。

『ソロモンの偽証』は東野圭吾の小説『犯人のいない殺人の夜』に収録されている、
短編『小さな故意の物語』の宮部みゆき版の様なものですが、
『小さな故意の物語』の方が短編なのに洗練されています。

テレビドラマ東野圭吾ミステリーズの第8話として、
三浦春馬主演で映像化もされているので、
小説でも映像でも興味のある方にはおススメです。

関連記事

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 サ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。