01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.08/04(Sun)

掘り出し物の新人●さよならドビュッシー

秘めた思いは、「月の光」とともに溢れ出す・・・   (公式キャッチコピー)


『さよならドビュッシー』

ピアニストになることを目標にしている16歳の遥(橋本愛)は両親や祖父、
いとこらに囲まれ幸せに暮らしていたが、
ある日火事に巻き込まれ一人だけ生き残る。

全身に大やけどを負い心にも大きな傷を抱えた遥だったが、
ピアニストになることを諦めず、コンクール優勝を目指して猛練習を再開。
しかし、彼女の周囲で不可解な現象が続発し……。

キャスト
橋本愛
清塚信也

監督
利重剛

【More・・・】

ストーリーは驚きが無かったなぁというのが最初の感想。

◆以下の文章には、『さよならドビュッシー』のネタバレが含まれます。

「このミステリーがすごい!」大賞受賞という文言だけで見るのを決めた作品。
ですから、ピアニストが主人公という位しか物語の前情報はありませんでした。

そこで、若手の役者と演技経験の無いピアニストが出演という事で、
大丈夫かな?と思いながら見たのですが、意外とこの主演の二人が、
作品を持たせていました。

物語の方は、全身に大火傷を負って、一人だけ助かったと言う時点で、
予想の範囲を超えなかったです。

受け入れる判断をした母親が、そんな事言うかな?とか、
小説で読んだら流す所も、映像化されると違和感を感じます。
その辺りを処理できていた脚本なら、もっと満足度はあったような気がします。

赤川次郎的な、少女ミステリーとしては雰囲気も楽しめると思います。
お好きな人はどうぞ。
関連記事

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 サ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。