04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.06/10(Sun)

松本人志の『シックス・センス』は鈍っていないか●大日本人

時代の先を行く笑いなど無い。
先を行ってると勘違いしている、マイナーな笑いがあるだけだ。

DaiNipponjin01.jpg
『大日本人』

松本人志、劇場版長編映画、初監督作品。

【More・・・】

日本とアメリカの関係や、色々な事になぞられて語られる映画ですが、
簡単に言えば、巨大化するヒーローの日常をドキュメンタリータッチに描き、
小ネタを交えつつ、ラストの大ネタにいく、マイナーテイストのあるコント映画です。
メジャー配給された事が不運ですね。

監督自身が、「笑えるか、笑えないか、だけにこだわった映画」と答えている以上、
現代社会を投影して楽しむ事もできますが、監督にとっては余り意味を成さない事なので、
色々な解釈は他のブロガーの方に任せ、感じた事をつらつら書いておきます。

映画で描かれているヒーロー像や世界観など、笑いを目指すという事は、
結果的に、松本人志自身の探求になり、
ラストまで方向性が一貫していれば、ヒーローをテーマにした自己探求作品として、
ある種の評価を得たかもしれません。

しかし笑いの探求は、狙っていなくても結果的に、
自己探求になっている事に気付かない為に、
制作当初からコント映画という考えで作っていたとしても、
観客にしてみれば、ラストで急に「観客に向けたコントだ!」と、方向性を変えられた印象が強く、
監督と観客との意識の差が埋まらず、笑いとしてもイマイチであり、
ドラマとしてもイマイチのまま終了し、中途半端な印象を受けます。

ラストのイジメコントも、好意的に解釈をすれば、
現代社会が抱えている闇や、日本と海外の国々に対しての警告とでも言えますが、
松本人志自身が、好んでイジメコントを使っている以上、
好意的な解釈は監督への買いかぶりになるだけでしょう。

『大日本人』が、カンヌに招待されたらしいですが、吉本興業が次の株主総会で、
中田カウスと暴力団との関係を株主に責められる事に対して、
スケープゴートとして扱われた感があります。

『大日本人』が単館系の配給だったら、印象も評価も変わったと思いますが、
吉本興行の株主総会前に、中田カウスという悪材料に対して、
カンヌ出品!興行収入の好調!という好材料を準備するという、
狙いは達成されたという事でしょうか。

『テレビの松本人志』 = 『シックス・センス』
SixthSense01.jpgSixthSense02.jpg
『Sixth Sense』

『大日本人』 = 『サイン』
Signs01.jpgSigns02.jpg
『signs』

「ヒーローの哀愁という笑い」という狙いは良いですが、
笑いのテーマとしてマイナーな物を扱って、
出来上がった映画をメジャー配給をするのは、
作品にとっても、監督にとっても、観客にとっても不幸な事だと思います。


自傷的な自笑●監督・ばんざい!

「北野映画」というより「北野武」の集大成●TAKESHIS’タケシス

関連記事

テーマ : 大日本人 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 タ 』 映画  |  TB(20)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

松本人志 UA 竹内力 / 大日本人

ワケもなく訪問介護 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの中村雅俊担当、ブロッケンです。 松本人志監督・主演の映画『...
2010/01/29(金) 19:17:03 | 中川ホメオパシー 

大日本人

 コチラの「大日本人」は、ダウンタウンの松本人志の監督デビュー作となったコメディ映画です。第2弾の「しんぼる」は、1カ月フリーパスの期間中だったこともあって映画館で鑑賞したのですが、これはず~っとスルーしちゃってたんですよね~。  なんかあんまり評判良さ...
2009/12/27(日) 17:46:35 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

大日本人

松本人志、第一回監督作品
2009/09/05(土) 22:59:34 | Addict allcinema おすすめ映画レビュー

『大日本人』\'07・日

感想スーパーヒーローの大日本人を密着した偽ドキュメンタリー映画。分かりやすく言えば『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』と『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』を足して2で割った感じとは、似ても似つかない感じでしたこの映画は、めちゃめちゃ酷評されていてどんくらい...
2008/08/13(水) 09:28:19 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

大日本人 <ネタバレあり>

松本ワールド炸裂ですダウンタウンの“松っちゃん”を期待して観に行かれた方はさぞやガッカリされたことでせう。いつも突っ込みを入れてくれる浜ちゃんが居ないとこうなるのか。。。一緒に観に行った旦那は 観終わった後、「めっちゃおもんないっ 時間無駄にした」と ...
2008/02/27(水) 04:19:16 | HAPPYMANIA

mini review 07275「大日本人」★★★☆☆☆☆☆☆☆

ダウンタウンの松本人志が、企画・初監督・主演を務めて撮り上げた長編映画。映画配給会社の松竹とタッグを組み、映画製作に乗り出した吉本興業の第1作目でもある本作は、松本自身の考える“ヒーロー像”を描いた異色作。脚本は松本の盟友で人気放送作家の高須光聖との共
2008/02/25(月) 17:01:40 | サーカスな日々

大日本人-(映画:2008年7本目)-

監督: 松本人志 出演: 神木隆之介、竹内力、UA、松本人志、板尾創路 評価:70点 んん?神木隆之介ってどこにでてた? あの赤ん坊怪獣か? 松本人志の初監督作品と言うことで期待して見たのだが、結論から言えばDVDレンタルにしておいてよかったというところ...
2008/01/23(水) 00:29:30 | デコ親父はいつも減量中

真・映画日記(1)『大日本人』

6月2日(土)◆460日目◆この日は池袋で松ちゃんとたけしの映画をハシゴ。まずは松ちゃんの『大日本人』を「シネマサンシャイン」で見る。ところどころで笑える箇所もあるが、全体的に映画監督1年生の作品かな。カンヌは早すぎたね。電流を浴びて巨大化する「大日本人」を代
2007/06/23(土) 13:40:18 |           

大日本人(6/2公開)

 6/15、Q-AXシネマにて鑑賞。5.5点。 日本でお笑い芸人としてほとんど特権的な地位にいる松本人志が、初めて映画を撮った……彼は以前から映画についての本を出したりしている……しかも日本には同じく「お笑い→映画」という経歴をたどった「北野武」という圧倒的な先達
2007/06/21(木) 07:09:07 | 第八芸術鑑賞日記

大日本人

??大日本人  6/2(土)@ユナイテッドシネマとしまえん監督:松本人志出演:松本人志/竹内力/UA/神木隆之介/板尾創路/原西孝幸 他脚本:松本人志/高須光聖音楽:テイ・トウワ配給:松竹2日土曜日公開作品、2本目に鑑賞したのは大日本
2007/06/16(土) 09:18:35 | シュフのきまぐれシネマ

「大日本人」映画館レビュー 敬愛なる松本人志へ。

僕は松本人志が好きだ。
2007/06/15(金) 22:31:08 | 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ

大日本人&銀魂

銀魂は似蔵と銀さん&高杉と桂が対決で来週はクライマックスみたいだし大日本人は松ちゃんの初監督作品と言う事で公開前から話題になり13日の水曜に観賞したけども結論から言えば僕は好きな方だね獣に海原はるか・竹内力・板尾・原西・神木と少しだけの出演だけだが
2007/06/15(金) 21:18:34 | 別館ヒガシ日記

松本人志の映画「大日本人」を見た!

笑いの鉄人・松本人志が監督および主演の「大日本人」を見た!映画の常として事前情報が少ないほど楽しめると思うので、詳しくはたたむ。見終えての感想はとてつもなく豪華版の「ごっつええ感じ」だったと言っておこう。「ごっつ」のコントファンなら必見である。物語はひと
2007/06/15(金) 11:52:56 | PNU日記

「大日本人」 松本人志、それははぐらかす男

僕はあまりお笑い番組を見ないので、松本人志という人物の人となりはよくは知りません
2007/06/15(金) 07:06:52 | はらやんの映画徒然草

「大日本人」民間も国家も儲かれば何でも利用する様を描いた弱い小人間の狭い心

「大日本人」は松本人志初の監督作品として公開されるまで内容すら一切明かされなかった作品として注目の映画である。内容は劇場で観てほしいけれど、簡単に言うと松本人志の芸風を確り理解できない人が観てしまうと理解不能に陥ってしまう作品で理解しているとバカバカしく
2007/06/15(金) 07:01:40 | オールマイティにコメンテート

★★ 『大日本人』

2007年。吉本興業/松竹。 松本人志監督・企画・脚本・主演。テイトウワ音楽。UA、竹内力、板尾創路、神木隆之介、その他出演。
2007/06/15(金) 01:07:34 | 映画の感想文日記

大日本人

怪獣たちのふれあい。
2007/06/14(木) 23:43:13 | ネタバレ映画館

『大日本人』

監督:松本人志 脚本:松本人志、高須光聖CAST:松本人志、UA 他STORY:ひっそりと独りで暮らす大佐藤(松本人志)は、大日本人として、突如地上に現れる怪獣を防衛庁の依頼によって退治する事を生業としていた・・・前にも書いたように、幼い頃から毎日お笑いに触れてき
2007/06/14(木) 16:51:23 | Sweet* Days**

大日本人/松本人志

北野武監督の次に期待される人物として名前の挙がっていたダウンタウンの松本人志の長編映画初監督作品がついに公開です。吉本興業の映画製作第一作目でもあり松ちゃんのTV露出も最近かなり多くてかなり気合いが入ってるのが伝わってきますね。先日「笑っていいとも」に出演
2007/06/14(木) 16:50:22 | カノンな日々

大日本人

感想にしにくい映画ですが,嫌いではありません。
2007/06/14(木) 15:23:43 | Akira's VOICE
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。