11月≪ 2017年03月 ≫12月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/26(Tue)

別れの理由●ブラック・ブレッド

大人たちの嘘が、僕を悪魔にしていく   (公式キャッチコピー)


『Black Bread』

まだスペイン内戦の傷跡が痛ましく残るカタルーニャの山の中で、
ある日、11歳の少年アンドレウ(フランセスク・クルメ)は
血まみれになって倒れているディオニスとその息子クレットを見つける。

クレットは「ピトルリウア……」という言葉を遺して息絶える。
ピトルリウアとは、村に伝わる、洞穴に住む羽をはやした怪物の名前だった。

現場の状況から殺人と断定した警察は、アンドレウの父ファリオルに容疑をかける。
鳥の鳴き声大会を開くため鳥を飼っている父だが、
以前から政治的な活動により村人たちから快く思われていないのも合わさり、
姿を隠すことにする。

母(ノラ・ナバス)は工場に働きに出ているため、アンドレウは祖母の家に身を寄せる。
祖母の家に同じく身を寄せる、
事故で左手を失った従妹のヌリア(マリナ・コマス)らとともに
新しい学校に通いはじめる。

ヌリアは学校で、教師と関係を持っており娼婦の家系であると罵られていた。
ヌリアが裸でベランダに立つところを偶然目にしたアンドレウは、
ヌリアの秘密を共有することで連帯感を強める。


【More・・・】

ミステリーに重点を置いたパッケージですが、
描かれているのは思春期の人格形成の方で、
親子愛と取り戻せない過ちのドラマです。

ですから、昔の同じスペイン映画の『蝶の舌』と同じ感じです。

Tyou_no_sita01.jpg
『蝶の舌』

自分はミステリーの方に興味を覚えて借りたので、チョット肩透かしでしたw
オープニングの馬が崖から落ちるシーンは、リアルに生きた馬を落としています。
あれがCGや特撮だとしたら驚きです。

それくらい馬が落ちるシーンは衝撃を受ける映像でした。
見る予定のある人は、ご注意ください。
関連記事

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。