11月≪ 2017年03月 ≫12月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/29(Tue)

半端なゲーム●ハンガー・ゲーム

生存確率1/24
それは究極のサバイバル、戦うことでしか、生き残れないのか…?   (公式キャッチコピー)


hunger_games_02.jpg
『Hunger games』

巨大独裁国家パネム。
最先端都市キャピトルと12の隷属地区で構成されるこの国では、
国民を完全服従させるための見せしめ的イベントとして、
毎年1回、ハンガー・ゲームが開催されていた。

その内容は、パネムの全12地区それぞれの12~18歳の若者の中から、
男女1人ずつの合計24人をプレイヤーとして選出し、
最後の1人になるまで戦わせるサバイバル・コンテスト。

一部始終が全国に生中継され、パネムの全国民に課せられた義務で、
キャピトルの裕福なエリート層にとっては極上の娯楽コンテンツだった。

出演
ジェニファー・ローレンス
ジョシュ・ハッチャーソン
ウディ・ハレルソン

監督
ゲイリー・ロス

原作
スーザン・コリンズ

脚本
ゲイリー・ロス
スーザン・コリンズ

【More・・・】

まー、つまらんw

◆以下の文章には、『ハンガー・ゲーム』のネタバレが含まれます。

74回も開催されているハンガーゲームが、
こんなに練られていない大会なの?w

1地区から主人公の少女が所属する12地区までの男女1名ずつが出るけど、
11地区の少女が死んだ事によって暴動が起きます。

まず、この暴動が起きると言うのが分からんw
他の地区の代表者と相打ちで死亡。
いわば、これまで74回も繰り返されてきた大会の中で、
たぶん何度も繰り返されてきたであろう、
よくある死な訳です。

で、殺した代表者を出した地区との暴動ではなく、
政府への暴動。
なんで?w

で、人気の主人公が死んでしまうと、もっと暴動が起きると言って、
ルールを変更同じ地区の男女なら2名でも優勝。
なんで、12地区の男女が生き残る前提で話すの?w

そもそも、富裕層が刺激が欲しくて始めた殺し合いでしょ?
愛している者同士が殺しあう悲恋の方が、
観客の嗜好に沿っている。

で、12地区の2人が生き残ったら、殺し合いをさせる為に、
「やっぱり勝者は1人だから殺しあえ」

自殺しようとすれば、政府は自殺を止めるという、
何故か主催者側の意図を察知した主人公が、
自殺を図ると政府は1分前の発言を再撤回w
2人が優勝。

なんだかなーw

『バトルロワイアル』の方が、数段上の作品でした。
興味がある方はどうぞ。
関連記事

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。