03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.09/06(Thu)

アホでしょ●青い塩

辛くて切ない、無償の愛。   (公式キャッチコピー)

青い塩
青い塩

ソウルの伝説的な闇組織のボスだったドゥホン(ソン・ガンホ)は、
ヤクザの世界から足を洗い、
母の故郷プサンに戻ってレストランを開いて穏やかに暮らそうとしていた。

通い始めた料理教室で、セビン(シン・セギョン)と出会う。
一見、普通の少女に見えるセビンは、
かつて優秀なライフル競技の射撃選手だったが、
ある事件がきっかけで闇組織の便利屋となり、
ドゥホンの動向を探るために近付いていた。

無愛想な態度とは裏腹に、優しい手料理をふるまうセビンを見守るドゥホン。
ドゥホンの温かい人柄に触れ、戸惑うセビン。

少しずつ距離が近づいていく二人だったが、
ついにセビンはドゥホンを殺すように命じられる。
「こんな料理を作る子に、俺が殺せるか?」
その正体を知りながらも、
いままさに殺し屋に身を落とそうとしているセビンの未来を守るため、
ドゥホンは再び組織と対峙する―。


【More・・・】

何の驚きもない映画だなぁ。

◆以下の文章には、『青い塩』のネタバレが含まれます。

イルマーレ』を撮った監督の新作という事で借りてみましたが、
・・・何がやりたかったの?

やくざのボスと殺し屋の少女の、それぞれの目線で物語は進みますが、
まぁ、陳腐。
もう少し尺を詰めてたら緊迫感も出たかな。

韓流映画の『アジョン』を引き合いに出して、
対抗馬的な宣伝をしていたみたいですが、
『アジョン』は見てないですが、子供を使っている上で、
青い塩』よりも、もう少し見れそうかもしれません。

ソン・ガンホのファンじゃないと楽しめない作品です。
何れにせよ、どっちも『レオン』を超える事はないでしょう。

関連記事

テーマ : 韓国映画 - ジャンル : 映画

タグ : 韓流映画 ソン・ガンホ シン・セギョン イ・ヒョンスン イルマーレ 青い塩

02:17  |  『 ア 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。