01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.06/24(Sun)

王道という名の保険はクリエイターに効果無し●星を追う子ども

それは、“さよなら”を言うための旅 ―――   (公式キャッチコピー)


星を追う子ども

山間の村で暮らす中学生・アスナ。
山の高台の秘密の場所で父親の形見の鉱石ラジオを聞くのを楽しみにしていたアスナは、
ある日、見たこともない怪物に襲われ、不思議な少年・シュンに命を救われる。

シュンとの再会を楽しみにしていたアスナだが、
シュンらしい少年の遺体が発見されたと聞く…。

その頃、新任教師の森崎から死者を蘇らせることのできる力を持つ地下世界
アガルタの話を聞き、森崎と共にアガルタを目指すことに…。

出演
金元寿子
入野自由
井上和彦
島本須美

監督・脚本・原作
新海誠

【More・・・】

『秒速5センチメートル』が良かったので、レンタルしてみました。
・・・う~ん。
経営者としての判断かな?

◆以下の文章には、『星を追う子ども』のネタバレが含まれます。

のっけから超展開w
シュンが死んで、アスナはシュンのそっくりさんが現われて、
彼に付いて行く事になるのですが、あまりの短時間に行われる為に、
視聴者がアスナの感情に追い付く事は難しいです。

森崎も『天空の城ラピュタ』のムスカ的な位置付けを感じさせる要素がありつつ、
ラストで彼なりの考えがあって、時折、悪い顔をしていたと分かりますw
でも、前フリの悪い顔は必要だったのかな?
ラストの展開だけでイイ人の中の利己的な要素は見えるし・・・。

新海誠も多くのスタッフを抱えて、
失敗しないように王道を狙ったのかもしれませんが、
及第点の凡作という印象は拭えませんでした。


関連記事

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル : 映画

タグ : 星を追う子ども 新海誠 アニメ

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。