05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.01/10(Tue)

説明が必要な世界観を、セリフで説明してしまった作品●スチームボーイ

大友ブランドのみでの興行は、原作先行型でない事で、苦戦が確定。

Steamboy01.jpg

19世紀のイギリス。
発明一家のスチム家に生まれたレイは、祖父のロイドから、高い蒸気が封入されている、
スチームボールを託された事から、冒険と陰謀に巻き込まれるのだった。

『AKIRA』から16年。
大友克洋監督の劇場用映画。

主人公レイの声優に、鈴木杏。
ヒロイン、大富豪の娘スカーレットに、小西真奈美。

【More・・・】

冒険活劇のオープニングとしては、胸躍る展開だったものの、
中盤以降は、世界観の説明に終始してしまい、段々スローペースの展開になってしまった。

中盤からは、スチームが噴出す事が主な展開になってしまうから、
やや画面にメリハリの薄い、停滞したイメージのままラストに突入。

スチームボールという物や、世界設定が荒唐無稽である以上、
世界観を説明的にしてしまった為に、感情移入が難しくなってしまったのではないだろうか。

続編が作られても、不思議ではない終わり方でしたが、
『AKIRA』から16年後である事から考えると、続編が16年後だとしたら厳しい。

でも、大友克洋のアニメのクオリティは、やはり高いです。
関連記事

テーマ : ビミョーな映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 サ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。