01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.01/10(Mon)

いつの間にか晴れている猛吹雪●暴雪圏

猛り狂う雪嵐、臨界点を越えた狂気――超弩級の警察小説!   (公式キャッチコピー)

Bousetuken01.jpg
『暴雪圏』

新潮社 『暴雪圏』 公式HP

次々と麻痺する交通網。
十勝平野で十年ぶりの猛吹雪が吹く夕刻、町は氷点下の密室と化した。

暴力団組長宅襲撃犯、不倫の清算を決めた人妻、職場の金を持ち出す中年男。
偶然足止めされたペンションで、男女の剥き出しの欲望が交錯する。

ついに暴走する殺人犯――恐怖の夜が明けた時、
川久保巡査部長はたった一人で現場に向かった!

著:佐々木譲

【More・・・】

彼岸荒れという吹雪で、ひとつの街が陸の孤島と化していく、閉塞感溢れる描写が圧巻。
人生に行き詰まりを感じている者達が集まったとき・・・という群像劇です。

◆以下の文章には、『暴雪圏』のネタバレ要素が含まれます。

序盤は楽しくというか、先の展開が気になりますが、
ラストはペンションに全員が集まります。

ペンションに登場人物達が集まった時点で、なんとなくラストは見えてしまいますが、
それ以外で納得できるラストがあるかといえば思いつかないので、
やはりこの結末で正解なんでしょう。

ペンションに集まるまで、「まだ序盤だなぁ・・・」と思いながら読んでいたので、
ペンションに集まった時点で、
「あれ?あと残りページが、これだけしか無い!?」と驚きました。

先の展開が気になる猛吹雪が、あっという間に晴れてしまった困惑はありますが、
吹雪が晴れる時もこんな感じなのかもしれませんね。

トリックとかは無いので、群像劇が好きな人にはオススメです。

関連記事

テーマ : 推理小説・ミステリー - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 暴雪圏 佐々木譲

02:17  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。