11月≪ 2017年03月 ≫12月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/07(Sun)

嘘の反対に眠る真実●ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間

俺に嘘をついてみろ。   (公式キャッチコピー)

LieToMe01.jpg
『Lie to me』

心理学者であるカル・ライトマンが表情や仕草から、
嘘を見破ることで犯罪捜査の手助けをする姿を描く。

主人公であるカル・ライトマンは、実在の心理学者ポール・エクマンをモデルにしており、
実際にエクマンが体験したことが、そのまま主人公の過去として描かれている部分がある。

出演
ティム・ロス (レザボア・ドックス)

【More・・・】

面白い!
基本的に、1話完結なんですが、シナリオの完成度が高い。
一気に、シーズン1を観てしまいました。

シーズン2のブリッジになる、シーズン1の最終話の一つ前、
実質のシーズン最終話である、第12話 『模倣犯』が面白い。

楽天レンタルで、第一話を期間限定で無料視聴できるみたいなので、
興味のある方は、ぜひ↓のリンクをクリック。

楽天レンタル 期間限定 第1話 『偽りを見抜く男』 無料視聴

第1話 『偽りを見抜く男』

カル・ライトマン博士は微表情学の第一人者として、
地元警察や省庁の依頼で事件の捜査協力をしている。

市長の依頼で高校教師スーザン殺害事件の容疑者として拘束されていた
高校生ジェームズの高校で聞き込みをしたライトマンは、
彼の同級生のジャクリーンと高校の校長であるキャッスルの様子が気にかかる。

一方、ライトマンと一緒に事件を担当していたジリアン・フォスター博士は、
売春疑惑をかけられたワイル議員の捜査を依頼され、
ジェームズの事件と平行して調査していた。

スカウトしたばかりの新人トーレスと共に彼を調べたフォスターは、
娼婦のメリッサとワイル議員の意外な関係を突き止める。

関連記事

テーマ : 海外TVドラマ - ジャンル : 映画

02:17  |  ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。