11月≪ 2017年03月 ≫12月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/03(Wed)

蜘蛛の糸を掴む?ファイナルアンサー?●運命のボタン

あなたなら、押しますか?   (公式キャッチコピー)

TheBox01.jpgTheBox02.jpg
『The Box』

運命のボタン - goo 映画

1976年、ヴァージニア州のとある街。
郊外に住むノーマとアーサーの夫妻の元に、謎の箱が届けられた。
アーサーが開けてみると、そこには赤いボタンの付いた謎の装置が入っていた。

その日の夕方、今度はノーマの元に謎の男が訪ねてくる。
その男いわく、「ボタンを押せば現金100万ドルを手にする。
しかしどこかであなたの知らない誰かが死ぬ」

夫妻は迷うが、生活が苦しいこともあってボタンを押してしまい……。

監督
リチャード・ケリー

原作
リチャード・マシスン

出演
キャメロン・ディアス
ジェームズ・マースデン
フランク・ランジェラ

【More・・・】

・・・なんで、このレベルで映画化したの?というのが、最初の感想。

◆以下の文章には、『運命のボタン』のネタバレ要素が含まれます。

原作は、『アイ・アム・レジェンド』の、リチャード・マシスン。

IAmLegend01.jpg
『I am Legend』

『アイ・アム・レジェンド』の、原作のオチを変えた事の対して、
興行成績を狙う大作映画なら、分かりやすいオチに変更するのも仕方ないと思ったけど、
『運命のボタン』は、話しを盛るなり、オチを変えるなり、何かしらした方が良かったのでは?

海外テレビドラマの『トワイライト・ゾーン』で、映像化されたことがあるみたいですが、
30分レベルの話しを無理やり伸ばすから、展開が遅くてもたない。

伸ばすべき所は、夫婦の生活や背景、ボタンの贈り主の調査ではなく、
人間が何故利己的な生き物なのか、という所に向かうべきで、
生活が苦しいから、キャメロン・ディアスが押すのも仕方ないよね~という所ではない。

苦しかったら押してしまうのは、観客の共感は得られても、作品のテーマとしては弱い。
だから、ラストのしっぺ返しが来たときに、「押したのは仕方なかった」という所から、
単純な後味の悪さだけになってしまう様な気がする。

それだったら、普通の生活を望みながら、トレーラーハウスで暮らすような貧しい人間が、
降りかかる幸運で普通の生活を送れるようになった時に、
100万ドル(8千万円)じゃなく、1万ドル(800万円)くらいで、人が死ぬのではなく、
800万人が1円を損するかもしれないし、1人が800万円を失うかもしれないという
「運命のボタン」が届けられた方が、観客に訴えかける力がある様な気がします。

押さなくても生活は出来る。でも押せば、隣の嫌な主婦よりも、少しだけ良い暮らしが出来る。

・・・どうでしょ?(笑)

キャメロンの演技は良いけど、演技だけで終わりまで見るには、退屈してしまう映画でした。
個人的には、芥川龍之介の短編『蜘蛛の糸』をオススメしますが、
キャメロン・ディアスのファンの人はどうぞ。

『蜘蛛の糸』も、2時間ドラマにしたら間延びするだろうなぁ・・・。

関連記事

テーマ : 俳優・女優 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ア 』 映画  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

運命のボタン

 『あなたなら、押しますか?』  コチラの「運命のボタン」は、キャメロン・ディアス、ジェームズ・マーズデン共演、リチャード・ケリー監督、ボタンを押すと100万ドルが手に入るかわりに世界のどこかで誰かが死ぬという謎の箱を手に入れた夫婦を描く5/8公開のSFサスペ
2010/11/03(水) 13:03:10 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

運命のボタン

3点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 「あなたなら、押しますか? ボタンを押せば1億円、ただし見知らぬ誰かが死ぬ。 決断の期限は24時間。」 いや~、ぶっちゃけ押せませんね、ワタクシは。 だってぇ、たった1億円で目一杯夢見の悪い目に遭...
2010/11/03(水) 03:19:35 | ぶっちゃけ…独り言?
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。