05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.10/15(Fri)

満足率100% すべてが実話!!●運命を分けたザイル2

成功率0% すべてが極限!!   (公式キャッチコピー)

TheBeckoningSilence01.jpg
『The Beckoning Silence』

運命を分けたザイル2 - goo 映画

ペルーアンデス山脈、高度6400mで遭難した登山家たちの極限状態をリアルに描き、
劇場大ヒットを記録した『運命を分けたザイル』の感動と迫力が再びスクリーンに帰って来た。

事故後ジョーは6度の手術を繰り返し、9ヶ月間ギブスをはめ、
歩行不可能とまでいわれるが、厳しいリハビリを続け奇跡の復活を遂げる。

山への情熱を絶やすことなく“挑戦あるのみ”と意気込む彼は、
尊敬する伝説の登山家トニー・クルツの最期の謎を追い巨大絶壁へ挑む!

そこは、アルプスで非常に難度が高く危険なため、
登山家たちからは「妄執の塊」と呼ばれるスイスアイガー北壁。

高さ1800mの垂直の岩壁、 日が当たることはない“死のビバーク”と呼ばれる大氷田、
数々の難所をクルツと同じルートで登攀していくことで、
自身の壮絶な過去と彼の体験が重なっていく。

たった1本のザイルが運命を決める究極の選択。
生か、死か、切らなくては死んでしまう。(作品資料より)

監督・製作
ルイーズ・オズモンド

出演
ロジェ・シャーリ
シモン・アンターマッテン
アンドレアス・アベグレン
シリル・ベルト
ジョー・シンプソン


【More・・・】

壮絶!
今まで見たり、読んできた山岳物の中で、際立って記憶に残るラスト。
伝説の登山家、トニー・クルツの最期がコレほど衝撃的とは思わなかった。

前作である、『運命を分けたザイル』は、奇跡的な出来事であっても、
思っていた以上に、ある意味普通で、感動もなかったけど、
『運命を分けたザイル2』は、山岳物に興味がある人なら、
誰もが高評価をすると思われる内容でした。

鑑賞後のウキウキ気分で、予告に収録されていた、
新作『アイガー北壁』を借りようと思ったら入荷の予定は無い・・・。

しょうがないから、同じく新作の『エベレスト』を借りたら、緊張感のない凡作。
グループ登山は、やっぱ緊張感ないわ~。

関連記事

テーマ : ドキュメンタリー - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ア 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。