05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/30(Thu)

二人なら外さないと信じていた・・・●ボーダー

バッジと銃が正義だと信じていた・・・   (公式キャッチコピー)

RighteousKill01.jpgRighteousKill02.jpg
『Righteous Kill』

ボーダー - goo 映画

20年以上コンビを組み、固い絆で結ばれたニューヨーク市警のベテラン刑事、
タークとルースターは、これまで多くの犯罪者を挙げてきた。

あるとき、犯罪者ばかりをねらった連続殺人事件が発生する。
ターゲットは法の手が届かない悪人たち。

捜査を進めていくと、犯人像は自らの手で犯罪者に制裁を加える怒りに満ちた警官。
――状況証拠はタークの犯行を示していた。

捜査にのめり込む二人の前に、衝撃の真実が突きつけられる…。

監督・製作
ジョン・アヴネット

出演
ロバート・デ・ニーロ
アル・パチーノ
カーティス・ジャクソン
カーラ・グギーノ
ジョン・レグイザモ


【More・・・】

色んな意味で、残念な映画でした。

◆以下の文章には、『ボーダー』のネタバレが含まれます。

このストーリーを、年老いた二人がやってはダメでした。
むしろ、『ゴット・ファーザー』の脂が乗り切っている頃に、
正義に目覚めた若い二人が・・・という流れじゃないと、
「こんな歳になるまで、法で裁けない犯罪に出会わなかったの?」と思います。

或いは、相手が暴走したと思い、警官同士で対決する話じゃないと面白くないかな。
若手刑事コンビと、デニーロ&パチーノコンビの対決じゃ盛り上がらないよ。

多くの人に酷評されている作品ですが、実はキャスティングで無名の役者を使っていたら、
結構、高評価を得た様な気がします。

観客の裏をかく演出もあり、良く考えているのですが、デニーロとパチーノの二人が、
この扱いの訳ないでしょ?という無意識の逆算で、衝撃度が減っている様な気がします。

折角の共演なんだから、仲良し関係じゃなく、
対立関係の作品に出た方が面白かった様な気がします。

色々、タイミングの悪い作品でした。
どちらかのファンなら、話の種にどうぞ。

関連記事

テーマ : ミステリー・クライムストーリー - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。