01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/29(Wed)

我思う我は、オリジナル?●月に囚われた男

このミッションは何か、おかしい。   (公式キャッチコピー)

Moon01.jpgMoon02.jpg
『Moon』

月に囚われた男 - goo 映画

宇宙飛行士のサムは、エネルギー資源のヘリウム3を地球に送るため月へと派遣された。
契約期間は3年だ。
地球との直接通信を許されておらず、話し相手は人工知能搭載ロボットのガーティだけだ。

楽しみにしていたテレビ電話での妻テスとの会話も衛星事故によって交信不能となってしまっていた。
それでも孤独に耐え任期終了まで2週間を切ったある日、サムは自分と同じ顔をした人間に遭遇して…。

監督・脚本
ダンカン・ジョーンズ

出演
サム・ロックウェル
ケヴィン・スペイシー


【More・・・】

ナカナカ白眉な作品でした。
こういうタイプのSFは、久しぶりに見た気がします。

◆以下の文章には、『月に囚われた男』のネタバレが含まれます。

「我思う、故に我あり」と言ったのはデカルトです。
大まかな意味としては、全ての存在を疑った場合、
最後に確信できるのは、全てのモノを疑っている自分の存在だけという意味です。

もし、人のクローンが成功したら、デカルトの言葉はどうなるんだろう。

話しを映画に戻しますが、主人公が真実を知った時の哀しみ、
喪失感、無力感はチョット想像できないかも。
恋人にフラれた時の喪失感の何十倍だと思う。
・・・いや、質は違っても、喪失感の度合いは一緒なのかな?w

少し蛇足なラストもありますが、哲学的なSFを観てみたい人には、
オススメの作品でした。

関連記事

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 タ 』 映画  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

月に囚われた男

 『契約期間:3年 赴任地:月 労働人数:1人 このミッションは何か、おかしい。』  コチラの「月に囚われた男」は、サム・ロックウェル主演、デヴィッド・ボウイの息子ダンカン・ジョーンズの監督デビュー作となった、4/10公開の製作費500万ドルの低予算SF映画なの...
2010/09/29(水) 06:02:46 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。