07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/26(Fri)

心のドアは、心で開く●DOOR TO DOOR

心に鍵をかけていませんか?


『DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~』

TBS公式HP 『DOOR TO DOOR ~僕は脳性まひのトップセールスマン~』

キャスト
二宮和也(嵐)
加藤ローサ
渡辺いっけい
金田明夫
浅野和之
野村昭子
樋口可南子
中島ひろ子
堀部圭亮

原作:シェリー・ブレイデイ 『きっと「イエス」と言ってもらえる』
挿入歌:ロッド・スチュワート「SMILE」

【More・・・】

TBSスペシャルドラマとして放送された作品です。

どのキャストも無駄な誇張は控えめで、(無いとは言いませんw)
じんわりと良さがにじんでくる作品でした。

煽ったお涙頂戴シーンはありませんが、
多分、鑑賞した人の多くは好意的な感想を抱く様な気がします。

コレが視聴率 9.3 %かぁ・・・。
なんだか凄くもったいないという感想です。

母親の助けで就職できていた事を知って、
親の愛情に涙するシーンでは、ちょっとウルっときました。

そこで、ちょっと思い出したニコニコ動画があります。


【2ch】 ワラノート 母親代わりだった伯母が亡くなった【コピペ】

今年の3月ごろ、障害を持っていても一生懸命子供を育てている人がいて、
子供は自分が苛められたく無い為に、
親に向かって、「死んでくれたら苛められない」と言った訳です。

たまたま近くで聞いていた私は、「このクソガキ、親に向かって何を言っているんだ!」と、
烈火のごとく怒った訳です。
それを聞いた母親は、ニコニコ動画の様に我が子をかばう訳です。
幸い私は、子供を殴ってはいなかったので、
彼女からハイヒールで蹴られる事はありませんでしたが、
親という存在の大きさと同時に、ホントに良いの?という想いが募りました。

他人との関わりと言うのは難しいです。
「踏み込まない」という、無関心の選択は誰でも出来ます。
どこまで踏み込むのかというさじ加減は、踏み込んでみないと分かりません。

あの子も何れ、全てを投げ打つ親の愛に気付いてくれるのかな?という事を、
ちょっと思い出した作品でした。

2009年 8月 5日に、セル&レンタルリリースされるので、
心に潤いが足りない人にはオススメです。


関連記事

テーマ : 俳優・女優 - ジャンル : 映画

02:17  |  ドラマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。