05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/21(Thu)

賢者と愚者は、いつの時代も産まれる●ロープ

人間は、驚くほど進化していない。


『Rope』

ロープ(1948) - goo 映画

2人の若者は、動機も無く殺人を犯す。
そして、被害者の遺体を入れた箱の上に料理を並べ、
被害者の父親、伯母、恋人、恋敵、恩師を集め、
秘められた優越感に浸るのだが・・・。

キャスト
ジェームズ・スチュアート

監督
アルフレッド・ヒッチコック

【More・・・】

1924年に実際に起きた、「レオポルドとローブ事件」を元に作られた戯曲を、
ヒッチコックが1シーンで映像化した作品。

同じ事件を元に作られた映画は、
『完全犯罪クラブ』と、『恍惚(1992)』があります。

調べてみると、実際の事件は誘拐なので、
実際の事件を元に作られたといえども、話は違います。

事件に沿って作られた作品としては、『恍惚(1992)』の方が忠実ですし、
娯楽性を求めれば、『完全犯罪クラブ』になります。

しかし、人間が持っている優位性の性質を上手く表現していて、
自分もまた、殺人を犯した人間と同じカテゴリーであるという事に、
殺人を犯す人と、踏みとどまる人の違いを考えてしまいます。

ニュースや普段の生活で、理不尽な事を耳にする度に腹が立ちますが、
『酒鬼薔薇聖斗事件』などの、怨恨でも金でもない犯罪が起きると、
やはり怒りと同時に困惑します。

そういった、付随した事柄を想起するのは個人的な事ですが、
クライマックスに向かって、冷静さを失う犯人と、冷静なままの犯人という、
2人の違いを考えるには良い作品なのかもしれません。

過去の名作に、興味ある人にはオススメですね。


関連記事

テーマ : 同性愛の映画・ドラマ - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ラ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。