07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/20(Mon)

娯楽まで昇華しない過激表現●マイ・スーパー・エックス・ガールフレンド

どこへ向かうつもりだったの?


『My Super Ex-Girlfriend』

自分が付き合った彼女は、街を救うスーパー・ウーマンだった。
主人公は、嫉妬に狂う彼女から逃れられるか。

ユマ・サーマン
ルーク・ウィルソン

【More・・・】

レンタル屋で発見して借りてみましたが・・・。

う~ん、やり方によってはヒットした筈ですが、中途半端な方向性は、
映画として致命傷ですね。

多分、男性から別れを切り出した場合の女性の過激さを、
Gガールで表現している訳ですが、いかんせんそれだけ。
映画として昇華するには、そこにプラス・アルファが必要ですね。

男の側も、“有名な女と寝た”という域から出ていないので、
別れた女に、似合いの男をあてがったという印象しか残りません。

“新しい彼女も、別れた彼女と変わらなかった”という所まで表現するか、
Gガールの彼女の寂しさや、弱い心を表現できれば、
『ハンコック』の様にヒットした可能性もあったかな。

ユマ・サーマンに興味があるか、完全B級コメディに興味があればオススメです。


関連記事

テーマ : B級映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 マ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。