05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/12(Thu)

正義など片側の論理に過ぎない●告白

ハンムラビ法典は優れているか。


『告白』 湊かなえ

『告白』 湊かなえ 双葉社公式HP

我が子を亡くした女性教師が、
終業式後のホームルームで犯人である少年を指し示す。
ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、
それぞれ語らせ真相に迫る。

圧倒的な筆力と、伏線がちりばめられた緻密な構成力は、
デビュー作とは思えぬ完成度である。

第29回小説推理新人賞受賞作「聖職者」を第一章とし、
その後、第六章まで加筆して長編小説として刊行。

【More・・・】

発売当時、かなり話題になった本を読んでみました。
告白形式という目新しさで読めましたが、独白を読ませるのは結構至難かもしれません。

公式HPを開いて貰えば分かりますが、
担当編集者が実名を出してコメントをしています。

この物語は、愉快なお話ではないけれど、読後感は爽快でした。
だって、これ以外の決着の付け方は、他にないと思いませんか?
                          担当編集者 平野優佳


・・・ホント?

担当編集者にとって、不愉快さよりも爽快感が勝ったようですが、
私にとっては、勧善懲悪の爽快感が無いとは言いませんが、
読後感は後味の悪さでした。

自分にとって不都合な事が起きた時に、報復を考えてしまうのは人間ですが、
それを自らの手で行なう事に対して賛同するかというと、少し躊躇してしまいます。

報道される犯罪被害者や、残された家族の声明を聞く度に、
当事者でない私も被害者心理が理解できるから極刑を望みます。

でも、先入観や感情論で人を裁いていては、ヒットラーですら正義です。
とはいえ、よく出来たピカレスク娯楽本としては楽しめます。
そこから何を考えるかは、登場人物の言い分がそれぞれあったように、
読んだ人の数だけ考え方があるんでしょうね。

先生の言い分に理解は出来ても、行動には賛同できない徳俵。
でも自分が犯罪被害者なら、簡単に土俵を割りそうw



素材の良さを感じられない、刺激的な調味料●消えた天使

表裏“同”体●誰も守れない & 誰も守ってくれない

桶川ストーカー騒音おばさんの黒い夏●チェンジリング

関連記事

テーマ : 考えさせられる本 - ジャンル : 本・雑誌

02:17  |   |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●こんにちは♪

担当編集者の言葉を見てビックリしました。
そういうふうに爽快感を感じる人がいるんですね。
はぁ~。

>先生の言い分に理解は出来ても、行動には賛同できない
こういう感想が大多数だと思っていたのですが・・・。
独白形式も面白かったし、第一章のゾゾッとするような後味は忘れがたいものがありますが、それでも、これが「本屋大賞」になるとは思いませんでした。
「本屋大賞」にはもうちょっと気持ちがほっこりするような作品がこれまで選ばれてきたので・・・。
ミチ | 2009.04.27(月) 09:36 | URL | コメント編集

●Re: コメント返信

「本屋大賞」は書店に関連している従業員の投票で決まるそうですから、
厭世的な世相だとほっこり系。
理不尽な裁判が起きると、『告白』の様な作品が選ばれるのかもしれませんね。
作品としては楽しめましたが・・・チョットねw
Prism | 2009.04.28(火) 05:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

湊かなえ『告白』

告白湊 かなえ双葉社このアイテムの詳細を見る 今回は、湊かなえ『告白』を紹介します。デビュー作の割には読ませる文章力があるし、第1章の衝撃の告白「愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたのです。」以降どうなるのかなと思いながら読むことがで...
2009/08/27(木) 10:38:10 | itchy1976の日記
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。