03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/11(Wed)

スルーを勧めるか悩むところ●スルース

このゲーム、攻略するのはどっちだ ―――
男の嫉妬は 世界を滅ぼす。 (公式キャッチコピー)


『Sleuth』

スルース - goo 映画

ロンドン郊外にあるベストセラー推理小説作家ワイクの邸宅に、
ティンドルと名乗る若い男がやって来る。
彼はワイクの妻と不倫関係にあり、離婚を承諾しないワイクを説得にやってきた。

ティンドルの要求にワイクはある提案をする。
それはティンドルに、ワイクの高価な宝石を盗み出させる事だった。

ワイクには保険金が入り、ティンドルも別れた妻と暮らせるお金が手に入る。
承諾したティンドルはワイクの言うままに泥棒を演じるが…。

監督・製作
ケネス・ブラナー

脚本
ハロルド・ピンター

出演
マイケル・ケイン
ジュード・ロウ

【More・・・】

面白いけど今一歩・・・というのが最初の感想。

タイトル、『SLEUTH』の意味は探偵。
全編2人芝居です。

舞台を映画化した作品で、1972年の映画化の際、
マイケル・ケインはジュード・ロウが演じた男を演じています。

Sleuth02.jpg
『SLEUTH (1972)』

どうやら日本版は無いようで、インポートの英語版を見るしか、
1972年版を見る方法は無いようです。

元の映画を見る事が出来ないですが、
今作の映画紹介を読むと、新しくセクシャルな要素を取り入れたらしいです。
それが、唐突に感じてしまったのが原因かな。

セリフや演技で、終盤に繋がる事を匂わせれたら、
もっと評価された様な気がします。

場面が変わりましたが、いわゆる演劇でよくある一幕物。
その上2人芝居で好きな系統の作品だったんだけど、
・・・なんか、もったいない映画だったかな。

イーサン・ホーク、ユマ・サーマン、
ロバート・ショーン・レナードの3人芝居の『テープ』と同じで、

Tape01.jpg
『TAPE』

好きだけど舞台で見た方が、楽しめそうな作品でした。
気になるならオススメですが、2人芝居に興味があるなら、
『笑の大学』の方がオススメです。

WaraiNoDaigaku01.jpg
『笑の大学』

喜劇演劇の傑作で、ロシアで演劇が上演され続けているらしいです。


関連記事

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 サ 』 映画  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

『スルース』

『スルース』 面白かったはず。 面白かったはずなんだけど、 不快感が先に立ってしまって、観終わった後の気分がブルー。 完全なる2人...
2009/07/11(土) 22:21:35 | 観・読・聴・験 備忘録

『スルース』\'07・米

あらすじロンドン郊外の邸宅に住むベストセラー推理小説家ワイク(マイケル・ケイン)の元に、彼の妻の愛人ティンドル(ジュード・ロウ)がやって来る。「奥さんとの離婚に合意してほしい」と言うティンドルに、ワイクはあることを提案する・・・。感想スルーするには勿体...
2009/04/01(水) 07:36:01 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

スルース

 『男の嫉妬は 世界を滅ぼす。』  コチラの「スルース」は、アンソニー・シェイファーの舞台劇を1972年に映画化した「探偵<スルース>」のリメイクで、3/8公開となったPG-12指定のサスペンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  オリジナルは未見なのですが、オ...
2009/03/12(木) 15:21:40 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。