04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.11/16(Wed)

監督は自分の芸術性を作品にハサミ込んだ男●ハサミ男

エンターテインメントに徹し切れば、評価は変わった作品。

ScissorsMan01.jpg


豊川悦司、麻生久美子主演のサスペンス・ミステリー。

女子高生連続殺人鬼、通称「ハサミ男」は次の獲物を殺害する為の調査をしていた。
ところが、自分の犯行手口を真似た模倣犯に、先を越されてしまった。
ハサミ男は、警察の追跡をかわしながら、偽者のハサミ男を捕まえる事が出来るのか。

【More・・・】

映像化不可能と言われた原作を読んでいたので、どういう作品になるか期待していました。

ただ、監督が芸術性を出そうとした為なのか、やや展開が遅い上に、
表現が平坦になってしまっている。
それが、エンターテインメント作品としての娯楽性を、やや落としている。
原作のファンが、エンターテインメントとして楽しめる『ハサミ男』を好きである以上、
監督はエンターテインメントに徹した方が良かった様に思う。
やはり芸術作品がやりたいなら、原作が芸術作品の物を撮るか、
自分でオリジナル脚本を書くべき。

原作でラストを知っていて観たのだが、勘の良い人ならオチが分かってしまうと思う。
それでも知恵を絞って、この作品を表現しようとしていた所は評価したい。
関連記事

テーマ : 俳優・女優 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(6)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

●TBありがとうございました

わたしも原作を知っていて観にいきました。
映画の作中にいろいろな「仕掛け」が作ってあったのが楽しかったです。
ちょっと、冗長には感じましたが。
ちか | 2005.11.24(木) 21:49 | URL | コメント編集

●>ちかさん

冗長に感じても、監督の芸術性を尊重するならば、仕方のない事なのかもしれませんね。
冗長なのが良いという人も、少なくとも1人・・・。
監督は冗長と言われようとも、コレが良いと思ったから撮影した訳ですしね。
また、気が向いた時にでも、覗きに来て下さい。
Prism | 2005.11.26(土) 17:14 | URL | コメント編集

●TBありがとうございました

はじめまして、のりたると申します。

私は原作の『ハサミ男』と映画の『ハサミ男』は別物と考えた方がいいかも!と思います。

あの原作を映像化にするのはムリなんだと思いますよ
それをふまえた上で映画の『ハサミ男』をみると…これもアリかな~ぁ
ラスト10分/ハサミ男の設定は?ですが…

原作ファンの私としては許せる範囲です。意外に楽しめました!
のりたる | 2005.11.27(日) 10:34 | URL | コメント編集

●>のりたるさん

別物ですか。
なるほど。
確かに、そう考えた方がスッキリしますかね。
小説と映画が違う物ですしね。
分かってはいても、原作の驚きを映画にも求めてしまいます(笑)
原作ファンから見た意見として、のりたるさんの意見は貴重ですね。
ありがとうございます。
Prism | 2005.11.29(火) 04:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

「ハサミ男」池田敏春監督作

殊能将之氏の原作「ハサミ男」を読了したのはちょうど1年前。映画化の話も既に知っていて、映像で観るのを楽しみにしていた。原作は噂通りにあまりにも面白くて、周囲の活字仲間に文庫本を貸しまくったほど・・・。返却の際、返してくれる人は決まってニヤニヤしてくれる...
2006/01/31(火) 01:03:51 | 雑板屋

映画「ハサミ男」

「ハサミ男」開映17:45@シネマメディアージュ 「ハサミ男」2004年 日本監督・脚本:池田敏春  原作:殊能将之 音楽:本多俊之  出演:豊川悦司、麻生久美子、阿部寛、斎藤歩、阪田瑞穂、樋口浩二、小野みゆき、二木てるみ  上映時間:119分 R-15 
2005/12/11(日) 18:59:11 | こまったちゃん。のきまぐれ感想記

ハサミ男

第123回★★★☆(劇場) 叙述トリックの映像化は難しい。 つまり「小説」だからこそ成り立つトリックを「映像」で表現するのは難しいということだ。 例えばこんな小説があった。 男女の集団が青春を謳歌している。遊び、語り、恋をする。ところ....
2005/11/27(日) 17:11:44 | まつさんの映画伝道師

ハサミ男

池田敏春監督女子高生の首にハサミを刺す連続殺人事件の犯人を、マスコミは「ハサミ男」と名づけた。新たなターゲットを調査していた「ハサミ男」だが、その対象者が先に殺されてしまう。しかも自分の殺害方法を真似されて。真犯人を探す羽目になる「ハサミ男」だが……....
2005/11/24(木) 21:42:05 | BUNPITUノHIBI

ハサミ男(ネタバレ注意!)

{amazon} 映像化不可能\と言われた小説ハサミ男の映画『{{36361,ハサミ男}}』半年の間に二人の女子高生が殺害される。その死体の喉には深くハサミが突き立てられており、マスコミはそ
2005/11/24(木) 09:30:13 | 悩み事解決コラム

『ハサミ男』を観て来ました。

ハサミ男 半年の間に二人の女子高生が殺される。被害者の喉には、深くハサミが突き立てられていた。連日報道されるTVのワイドショー。マスコミはこの特殊なサイコキラーを“ハサミ男”と呼んだ。 今また、第三の死体が知夏(麻生久美子)と安永(豊川悦司)の前に転がっ
2005/11/24(木) 06:16:23 | ロデム返信!
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。