06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/24(Sat)

深刻な虚構と、滑稽な真実 ●ハンティング・パーティ - CIAの陰謀 -

狙った獲物は 《最上級》 ――― (公式キャッチコピー)


『The Hunting Party』

ハンティング・パーティ - goo 映画

かつて紛争地域から、伝説的なレポートを送り届けていたサイモンとカメラマンのダック。
しかしある事件がもとでサイモンは仕事をクビになる。

一方、本国に戻ったダックは出世していた。
その二人が数年ぶりにボスニアのサラエボで再会する。

「大きなネタ」を持っていると言うサイモン。
それは虐殺事件の首謀者であり、戦争犯罪人フォックスの情報だった。

フォックスを求めて、彼らは危険地帯へと足を踏み入れる…。

監督・脚本
リチャード・シェパード

出演
リチャード・ギア
テレンス・ハワード
ジェシー・アイゼンバーグ
ダイアン・クルーガー


【More・・・】

「リチャード・ギアは、良い役者だなぁ」というのが最初の感想。

CIAの陰謀というサブタイトルが付いていますが、
シリアスなサスペンスと言うよりも、若干、コメディ風な演出です。

でも、コメディ風な演技や展開が、逆にCIAが平然と行なっている裏取引に、
真実性と皮肉さを出しています。

主人公の妊娠した彼女が、お腹に銃弾を受けて死んだ事などは、
とても深刻なんだけど、映画ならではの創作みたいです。

・・・でも、実際に戦地では、無抵抗の市民が殺されているニュースが、
今でも流れている事を考えると、虚構とは言えない物があります。

一人のジャーナリスの推測から出来た作品ですが、
実際に真実は映画の通りの様な気がします。

跳ねた演技のリチャード・ギアを見たい人や、
CIAの考えを垣間見たい人にはオススメです。

関連記事

テーマ : 映画を見て、思ったこと - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ハンティング・パーティ

 『狙った獲物は《最上級》 アメリカを出しぬいたのは、 わずか3人のジャーナリストだった・・・』  コチラの「ハンティング・パーティ」は、実在のジャーナリストと重要戦争犯罪人の驚愕の追跡劇を映画化した5/10公開のヒューマン・サスペンスなのですが、早速観て
2009/01/24(土) 19:22:16 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。