06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/31(Wed)

誠実な対応は歓喜をもたらす●歓喜の歌

きっとあなたの心にあかりを灯す、
笑いと涙の音楽喜劇。 ――― (公式キャッチコピー)



歓喜の歌 - goo 映画

町の文化会館に勤める飯塚主任は、半年前に市役所から飛ばされてきた典型的なダメ公務員だ。
年も押し迫った12月30日の朝、飯塚主任は1本の電話を受ける。
それは大晦日の夜に予定している「みたまコーラスガールズ」のコンサート予約確認の電話だった。

その横で部下の加藤が青くなっていた。
というのは大晦日には「みたまレディースコーラス」の予約も受けていたからだ。
さあ、緊急事態発生!
「どうせオバさんたちの暇つぶしだから大丈夫だろう」とどこまでも楽観的な主任だったが…。

監督・脚本
松岡錠司

出演
小林薫
安田成美
伊藤淳史
由紀さおり
浅田美代子

原作
落語家・立川志の輔の新作落語 「歓喜の歌」

【More・・・】

所々に引っかかるものの、悪くなかったというのが最初の感想。
落語と映画では、同じ話でも印象が代わってしまう物の様な気がします。

落語を楽しむ、かなり上の年代の方は、
予定調和でもハッピーエンドの方が好きな人は多い様に思います。
ですから、ラストは無難に感じますが、奇をてらったラストを作るよりかは、
万人に受け入れられるから良かったんじゃないでしょうか。

市長の趣味である、ランチュウのくだりはどうなんだろう?

錦鯉と同じで、金魚といえどもランチュウは、最低で数百円、
最高で数百万する物もあるというから、
映画で出てくるランチュウは、結構な値段がしそうな感じだったらから、
主人公が苦境から逃れる為に、市長のランチュウを盗むという扱いは、
チョット考えてしまいますね。

『歓喜の歌』は、落語という話術で物語を聞いた方が面白いと思いますが、
年末に見るのは悪くない作品だと思います。


関連記事

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 カ 』 映画  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

歓喜の歌 DVD

のんぶりと公務をしているかどうなのかも暇な職場になっている地方都市の会館。その場しのぎの男がダブルクッキングの責任に当面し、変わっていないのに変っていった喜劇。のほほんとだらしなさげな男を、ぴったりのキャストといえる小林薫。この人ならではで、いい味がで...
2009/03/24(火) 00:45:26 | しぇんて的風来坊ブログ

「歓喜の歌」 ダメダメ男としっかり女

予告の「餃子ですよ、餃子」という台詞が気になって観に行ってきました。 原作は立川
2009/01/03(土) 23:05:47 | はらやんの映画徒然草
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。