05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/31(Fri)

ホームランは打てない、バスター・ヒットマン●ヒットマン

彼女の涙が、彼の閉ざされた心を開く。 ――― (公式キャッチコピー)

Hitman01.jpg
『HITMAN』

ヒットマン - goo 映画

エージェント47は、遺伝子操作によってエリート暗殺者となり、
コードネームでのみ世に知られている。

彼のトレードマークは、命取りにもなる優雅さと揺るぎない精巧さ、
そして仕事への確固たるプライドだ。
そんなエージェント47でも、自らの人生の“予定調和の乱れ”を予測出来なかった。

理由は、自分でも思いがけない良心という感情の目覚めと、
謎のロシア人女性に抱いた、初めて経験する感情だった…。

監督
ザヴィエ・ジャン

出演
ティモシー・オリファント
ダグレー・スコット
オルガ・キュリレンコ
ロバート・ネッパー
ウルリク・トムセン
ヘンリー・イアン・キュージック

【More・・・】

あまり期待しなかったけど、ホントに期待しないで観るのが正解の作品でした(^^;)

『レオン』と、『ジェイソン・ボーン』シリーズの良さそうな所だけ集め、
客の好みを「当て」にいった為、及第点しか得られなかった凡作。

私は、5年くらい昔になりますが、
PS2で発売された、『ヒットマン2 サイレント・アサシン』をプレイしています。

Hitman02.jpg

その後、『ヒットマン』シリーズは4作目まで出ているのですが、
他の作品はプレイしていません。
でも、中々ストーリーが面白くて、楽しんで遊んだ記憶があります。

ゲームの方は、47の出生の秘密と組織との対決で引き込まれましたが、
映画は・・・女ですか。

やっぱり女を出さないとダメだったのかなぁ・・・(苦笑)
元のストーリーで十分だったと思うけど。

女を出すなら、47のキャラ付けの方向性を決めてから出すべきだったと思います。
女の誘う仕草に照れるかと思いきや、ジェームス・ボンド風に笑みを浮かべたり。

あとは、47と社会の関係を、脚本家がどういう風に考えているのかが見えないかな。
CIAとの取引とか、47の都合の良い風に動きすぎ。

「これで貸し借り無しだ」

数々の要人を始末してきた47を捕まえないで、随分正直なCIAな上に、
大盤振る舞いな扱いだなぁと感じましたw

1作目は、「組織」との対立。
2作目で、「女」を絡めた方が良かったような気がします。

バントの構えからヒッティングしても、ホームランの大ヒットは元より、
2塁打以上のスマッシュヒットすらあり得ないんだけどなぁ~なんて思った、
ヒットはヒットでも、及第点の内野安打的な映画でした。


慰めて欲しいのは誰?●007 慰めの報酬


関連記事

テーマ : 映画を見て、思ったこと - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

『ヒットマン』を観たぞ~!

『ヒットマン』を観ました世界中のファンに支持されるビデオゲーム・シリーズを、フランスの新鋭ザヴィエ・ジャン監督で映画化した新世代スタイリッシュ・アクションです>>『ヒットマン』関連原題: HITMANジャンル: アクション/サスペンス製作年・製作国: 2007年・...
2009/08/14(金) 00:17:09 | おきらく楽天 映画生活

『ヒットマン』'07・米

あらすじ優雅なスタイルと確かなテクニックのプロの殺し屋(ティモシー・オリファント)は、首の後ろのバーコードの刺青から“エージェント47”という名前で知られていた。淡々と殺しを重ねる“47”の前に、ある日ロシア人の売春婦ニカ(オルガ・キュリレンコ)が現れる・...
2009/07/06(月) 23:04:50 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

ヒットマン

彼女の涙が 彼の閉ざされた心を開く
2009/06/05(金) 16:13:53 | Addict allcinema 映画レビュー

ヒットマン/Hitman

ヒットマン ミーツ ガール。 原作は全米で大ヒットしたゲームだという事で、それほど期待せず観に行きました。あ、さくさくっと楽しめ...
2008/10/31(金) 07:55:05 | 描きたいアレコレ・やや甘口

ヒットマン

スキンヘッドとアヴェ・マリア 【Story】 優雅なスタイルと確かなテクニックのプロの殺し屋(ティモシー・オリファント)は、首の後ろのバ...
2008/10/31(金) 01:22:05 | Memoirs_of_dai

ヒットマン

 『彼女の涙が 彼の閉ざされた心を開く』  コチラの「ヒットマン」は、4/12公開となったイギリスの人気ゲームを映画化したPG-12指定のクライム・アクションなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  元のゲームは、映画化もされた「トゥーム・レイダー」と同じア
2008/10/31(金) 00:50:04 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。