11月≪ 2017年03月 ≫12月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/19(Sun)

愛し愛され生きるのさ●再会の街で

話すことで、癒されていく傷がある。 ――― (公式キャッチコピー)


『Reign over me』

再会の街で - goo 映画

ニューヨークの歯科医アランは美しい妻と二人の娘に恵まれ、さらに仕事は順調。
他人もうらやむ生活を送っていた。

ある日アランは大学時代のルームメイト、チャーリーを街で見かける。
彼は“9.11”で妻子を亡くして以来、消息がわからなくなっていたのだ。

後日アランは再びチャーリーと遭遇するが、彼は昔のことを覚えていない様子。
だが、自宅アパートに招待してくれた。

そこは何とも言えない不思議な空間で…。

監督
マイク・バインダー

出演
アダム・サンドラー
ドン・チードル
ジェイダ・ピンケット=スミス
リヴ・タイラー

【More・・・】

劇場公開時に興味があったもののスルーした作品が、
いつの間にかレンタルが開始されていた上に、
既に一週間レンタルだったので、早速見てみました。

主人公アランは、偶然、昔のルームメイトであるチャーリーを見かけます。
チャーリーは、911で妻子を喪って生きる希望をなくしてしまい、
アランは彼の力になりたいと思い腐心しますが、
実はアラン自身も、他人が羨む生活でも、本人には生きている実感が持てないでいます。

アランはチャーリーを助けたいと思いつつも、
実はアラン自身も、チャーリーを必要としていたわけです。

作品の中でモチーフとして、チャーリーは、
The Whoの「Love Reign over me」に心酔して、
自分の部屋で、『ワンダと巨像』というゲームに熱中します。


YouTube動画 『ワンダと巨像』 テレビCM

映画の原題が、歌からきている事からも分かる様に、
歌詞の内容はチャーリーと、アランの秘めた心情を表しています。

そしてもう一つ。
『ワンダと巨像』と言うゲーム。
結構古いゲームですが、名作と言われているゲームです。

物語は、亡くなった恋人を生き返らせる為に、
一人の青年が16体の封印の巨像を倒し、悪魔を復活させるというゲームです。

結局、主人公の身体を借りて復活した悪魔は滅び、
主人公は赤ん坊になってしまい、生き返った恋人に救われるという話です。

・・・厳密に言うと違うんですが、解り易く端的に言うとそういうゲームです。

ある意味、映画を表していると思いませんか?

『再会の街で』は、期待し過ぎた為か、想像していた程はグッと来ませんでしたが、
それでも悪くない作品だと思います。

ラストには、なぜか頭の中で、小沢健二の『愛し愛され生きるのさ』が流れましたw
DMCのクラウザーさんが、ブログに乱入して来ない事を祈ります(^^)

気になる人にはオススメです。


人は再び歩き始める●ノートに眠った願いごと

聞いた事のある設定でも、役者の力で輝く●最後の恋、初めての恋

関連記事

テーマ : 俳優・女優 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 サ 』 映画  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

映画「再会の街で」

原題:Reign Over Me 何度も出てくる"ワンダと巨像"はプレステ2のゲーム、どこか懐かしげな"鍋焼きうどん"ののぼり旗も登場・・・心を閉ざし重く憂鬱な人生、過去からの再生・・・ 歯科医のアラン・ジョンソン(ドン・チードル)が、ある日街で見かけた
2009/04/01(水) 01:14:24 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

再会の街で

 『話すことで、癒やされていく傷がある。』  コチラの「再会の街で」は、12/22に公開されたハートフルなヒューマン・ドラマなのですが、新年早々観て来ちゃいました♪一昨年の「ポビーとディンガン」、昨年の「リトル・ミス・サンシャイン」に続いて、今年も満点スタ
2008/11/16(日) 19:40:14 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

再会の街で

 『話すことで、癒やされていく傷がある。』  コチラの「再会の街で」は、12/22に公開されたハートフルなヒューマン・ドラマなのですが、新年早々観て来ちゃいました♪一昨年の「ポビーとディンガン」、昨年の「リトル・ミス・サンシャイン」に続いて、今年も満点スタ
2008/10/19(日) 07:37:01 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。