01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/17(Fri)

白磁の皿は、100円ショップに置いてはいけない●ネクスト

彼には見える、2分先の未来が ――― (公式キャッチコピー)


『NEXT』

NEXT-ネクスト- - goo 映画

「2分先の未来」が見える予知能力を持っている男クリスだが、その能力を隠し、
ラスベガスで二流のマジシャンとして目立たないように暮らしていた。

そんな彼の能力に気づいたFBI捜査官カリーは、
テロリストによるロサンゼルス核攻撃を阻止するため、クリスの協力を得ようと考える。

一方、クリスは、いつか先の未来、ダイナーで見かける女性リズに密かに恋心を抱き、
出会う機会を待っていた。

自分の「能力」を使い、リズと知り合ったクリスだが、
そのことが彼女を事件に巻き込むことになる。

監督
リー・タマホリ

原作
フィリップ・K・ディック

出演
ニコラス・ケイジ
ジュリアン・ムーア
ジェシカ・ビール
トーマス・クレッチマン
トリー・キトルズ
ピーター・フォーク

【More・・・】

頭を使わないで、単純に楽しめそうなので借りてみました。
でも、説明不足な脚本で、無駄に頭を使わされたかな?w

◆以下の文章には、『ネクスト』のネタバレを含みます。

主人公のクリスには、2分先の未来が分かる能力があります。
逆に言うと、2分昔に戻る事が出来るという事です。

ですから、自分が死ぬ様な不都合な出来事、「 B 」が起きると、2分昔の「 A 」に戻って、
何度も「 A → B 」の2分を、n 回繰り返し、最良の「 B 」を見つけて、
「 C 」に進むという事です。

A  ⇔  B  →  C
 2分×n 回

ですから、「 C 」に進んでも、戻れるのは2分前の「 B 」までで、
4分前の「 A 」には戻れません。

A ×← B  ←  C
         2分

しかし、観客に示された大前提である「2分ルール」とは別に、隠れたルールが存在します。
なぜ隠すのかは後述します。

主人公クリスは、リズという女性と出会う、「 D 」という未来を見ます。
出会う時刻と場所は知っていても、1週間後か1年後なのか、
いつの未来か解らない予知です。

A → B → C  →  D
 2分  2分   …?…

リズと出会って、モーテルで一晩を過ごす、「 E 」が発生し、FBIに追われ、
最善の選択が、「FBIを助けて捕まる」という、「 F 」が発生します。

A → B → C  →  D → E   ⇔   F
 2分  2分   …?…       2分×n 回

FBIはクリスに、24時間のニュースチャンネルを見せて、
未来の核爆破のニュースから、爆破を未然に防ごうとします。

ここで観客は、疑問が起きます。
核爆発を知って、発生する2分前に戻っても、
爆破2分前では阻止できないのではないか?

そもそも、核爆発が起きた混乱した状況で、
2分以内で爆心地まで判明する、ニュースソースを得る事は可能なのか?

テロリストの「?時間後に爆破する」という声明文のニュースを期待しても、
クリスが見た2分後には、FBIも見れるニュースじゃないのか?

そんな観客の疑問には触れず、クリスはリズが爆弾を巻きつけられ、
駐車場で爆死する、「 G 」というニュースを見ます。
それは、2分後のニュースではなく、いつか分からない未来でした。

A → B → C   →   D → E → F  →  G 
 2分  2分    …?…            …?… 

クリスは、2分を何度も繰り返し、「 G 」の未来を回避し、
リズを助ける、「 H 」を得ますが、

A → B → C   →   D → E → F   ⇔  H 
 2分  2分    …?…            2分×n 回

クリスの、「俺は間違えた!」というセリフの後、すでに核が爆発して、
爆心地から2分後に影響を受ける港に居た、
クリス、リズ、FBIは、爆風で死亡する「 Z 」に到達します。

A → B → C   →   D → E → F → H → Z
 2分  2分    …?…           …?…

「 Z 」直後に画面は暗転して、クリスは、「 E 」の場所に戻り、映画は終了します。

ここで観客はツッコミを入れます。
「2分以上、戻ってるじゃん!」

しかし、「 2分ルール 」は脚本家が用意したミス・リーディングで、
隠されたルールは、「 リズに関する事は2分ルールから逃れる 」という事です。

レビューの冒頭で書いた通り、クリスの未来が見えるという能力は、
同時に過去に戻れるという事。

2分刻みで、リズに出逢えたクリスは、リズと出逢えた以降、
いつでもリズと出会う所までは戻れるという事です。

ですから、最大でクリスは、映画のラストである「 E 」ではなく、
リズと出会う2分前の、「 D 」まで戻れるという訳です。
でも、リズと出会う前の、「 A 」や「 B 」や「 C 」には戻れないという事です。

だから、2分後でもないのに、「リズの爆死ニュース」を見れた訳です。
映画『ネクスト』の観客は、「 E ~ Z 」の間を進む、クリスの1回目を見た事になります。
核爆破に、「間違えた!」と言ったクリスが、別の選択をする2回目が始まる所でエンディング。

どうして、ルールを隠していたかと言うと・・・。
いつでも安全な所に戻れるサスペンスなんて、映画の観客はハラハラしないでしょ?w

中々良く考えられた脚本だったけど、FBIやテロリストがクリスにこだわるくだり等、
所々に粗もチラホラ・・・。

セリフで過去に手伝ったとか、因縁があるとか表現する事も可能だけど、
説明的になると、娯楽作はヒットし辛くなるから省いたのかも。

FBIがクリスを椅子に縛り付けて、ニュースを見せるシーンとか、
映画的だから入れたシーンだと思うけど、観客が冷静に考えると、
2分ルールのクリスに、
FBIがトンチンカンな方法を取っている様にしか見えないんじゃないかな?

どうして、反対側の斜面を降りている筈の追っ手の上から、
リズが落とした丸太が転がってくるとか、
冷静になって見てると楽しめない上に、無理なく展開させようと思うと、
2時間の枠にも収まらないだろうから、
1時間半の娯楽作としては、よく出来た方なのかもしれませんね。

アイデアは良くても、処理や詰めが甘いと、正当な評価を得られない所は、
白磁の陶器を、適当なディスプレイで、100円ショップの棚に載せてしまうと、
100円として評価される事に近いかな・・・。

原作は、『マイノリティ・リポート』や、

MinorityReport01.jpg
『Minority Report』

『スキャナー・ダークリー』の、

ScannerDarkly01.jpg
『Scanner Darkly』

フィリップ・K・ディックだけど、多分、原作と内容は変えているんだろうなぁ。

クリスがリズに、何度もアプローチするシーンを楽しめた人は、
『恋はデジャブ』をオススメします。

Groundhog.jpg
『Groundhog Day』

ロマンティック・コメディとして、個人的にはかなりオススメ。


原作のオチを使わなかった凡作●マイノリティ・リポート

必見の映像美●スキャナー・ダークリー

主人公の姿にデジャ・ブ●恋はデジャ・ブ

関連記事

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ナ 』 映画  |  TB(10)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

●Re: 白磁の皿は、100円ショップに置いてはいけない●ネクスト

こんにちは♪
2分間ルールに例外があったなんて「聞いてないよ~」って思った人がたくさんいたでしょうね。
こんなオチがあっていいものかとちょっぴり憤慨しましたが、それでも、それまでの時点ではかなり楽しんだので良しとせねばならないでしょうか。
ミチ | 2008.10.16(木) 22:59 | URL | コメント編集

●Re: 白磁の皿は、100円ショップに置いてはいけない●ネクスト

「恋はデジャブ」は大好きな作品。
でも何度も繰り返して見る気にはならないです(笑)
kossy | 2008.10.17(金) 00:41 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>ミチさん
娯楽作なので、楽しめる箇所があれば、
あとは笑って流すしかないですねw

>kossy さん
流石に何度も繰り返すシーンを、
何度も見る気にならない人がいても仕方ないですよねw
Prism | 2008.10.17(金) 13:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

『NEXTネクスト』\'07・米

あらすじ2分先の未来が見える予知能力を持っている男クリスだがその能力を隠し、ラスベガスで二流のマジシャンとして目立たないように暮らしていた。そんな彼の能力に気づいたFBI捜査官カリーは、テロリストによる核攻撃を阻止するため、クリスの協力を得ようと考える...
2009/05/03(日) 08:20:42 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

『ネクスト』 NEXT

『ネクスト』「2分先の未来」が見える予知能力を持っている男、クリス(ニコラス・ケイジ)。だがその能力を隠し、ラスベガスで二流のマジシャンとして、目立たないように暮らしていた。そんな彼の能力に気づいたFBI捜査官カリー(ジュリアン・ムーア)は、テロリストによ...
2009/03/29(日) 16:13:12 | *モナミ*SMAP・映画・本

『NEXT -ネクスト-』

ニコラス・ケイジ主演のSFサスペンス、『NEXT -ネクスト-』をやっと観てきましたー。観たのはユナイテッド・シネマとしまえん。 観る前に予想していたよりは面白かったかなーっていう印象。 ラスベガスでマジシャンをしている主人公のクリスは、自分が関わる2分後の...
2008/12/09(火) 00:53:13 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

NEXT-ネクスト-

 『彼には見える、2分先の未来が─』  コチラの「NEXT-ネクスト-」は、ニコラス・ケイジ主演のSFアクションです。なかなかスピーディーな展開で、2分先の未来が見えるというプロットを最大限に生かしたなかなか面白い映画でした。映画館で観ても良かったかな?けど、...
2008/12/08(月) 20:34:19 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

NEXT -ネクスト-(映画館)

彼には見える、2分先の未来が―――
2008/10/17(金) 14:07:08 | ひるめし。

ネクスト/NEXT

ニコちゃん、予知能力者になって2分先が見える{/ee_3/}(ただし自分の未来だけ!)ってコトで, どんな活躍を見せてくれるのかなーって思ったら、 仕掛けられた核爆弾阻止というより、 運命の恋人を助ける為に頑張るお話{/atten/} 意外にほんのりラブストーリー?であった...
2008/10/17(金) 10:17:01 | 我想一個人映画美的女人blog

NEXT -ネクスト-

テロリストたちもかなりバカ・・・
2008/10/17(金) 00:36:59 | ネタバレ映画館

NEXT -ネクスト-/ニコラス・ケイジ

ニコラスオヤジは好きな俳優さんなんだけど、どちらかと言えばヒューマンドラマでの彼が観たくて、アクション映画となるとすごく観たいって感じにはならないんです。でも結局は観るんだけどね(笑)。 出演はその他に、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール、トーマス・...
2008/10/16(木) 22:43:41 | カノンな日々

「NEXT-ネクストー」

ラスベガスの二流マジシャンとして生きるクリス(ニコラス・ケイジ)。実は、彼は自分に関わる 2分先の未来を予知できる能力があった。それを誰にも悟られないよう目立たず日々をやり過ごして いたが、ある時、クリスの前に女性FBI捜査官のカリー(ジュリアン・ムーア)
2008/10/16(木) 19:19:22 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク

次はヒット

「NEXT/ネクスト」 「ヒットマン」 
2008/10/16(木) 18:51:12 | Akira\'s VOICE
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。