07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/05(Sun)

拍手をする人はどんな人?●拍手をする時に去れ

ありえない設定が生かされない凡作。


『拍手をする時に去れ』

拍手をする時に去れ - goo

“犯罪のない社会作りキャンペーン”の一環で、
「美人コピーライター殺人事件」が48時間、ノンストップでテレビ放映中だ。

スタジオではパネリストと傍聴者が激しく討論し、
捜査本部ではカリスマ検事チェ・ヨンギ(チャ・スンウォン)による、
内向的な容疑者キム・ヨンフン(シン・ハギュン)の尋問が生中継されている。

一時、番組の視聴率は50%を突破するものの、捜査の混迷で視聴率は急落。
そして、事件は意外な結末を迎える……。

STAFF
監督:チャン・ジン『トンマッコルへようこそ』(原作&脚本)『小さな恋のステップ』

CAST
・シン・ハギュン『トンマッコルへようこそ』『マイ・ブラザー』
・チャ・スンウォン『風林高』『天国からのメッセージ』

【More・・・】

評価が、割合良かったので借りてみましたが・・・。
まー、こんな物かな。
正直な所、イマイチでした。

推理物の要素があり、ネタバレは致命傷だと思うので、反転文字にしておきます。

【反転開始】
冷静に事件の展開を考えてみると、あまりにも有り得なさ過ぎる。
不倫旅行で事故に遭い、相手だけが死んだ美人コピーライターが、
ホテルで自殺を決意した日に、
一目惚れをしていたホテルの支配人が、睡眠薬を飲ませようとして、
不倫相手の遺族が自殺直後の彼女を刺し、姉を愛した弟が、
一緒に心中をしようとガソリンを持ってホテルに乗り込むというのが・・・1日で起こる?
ヒッチコックの、『ハリーの災難』みたいにコメディ風なら面白かった様な気がします。

【反転終了】

でも、目を惹く展開は考えられていて、『20世紀少年』が好きな人なら、大丈夫だと思います。
高評価の人は、急展開を楽しめた人なのかも。

テレビ中継も、映画的でもない上に必要の無い設定だけど、
最後のイタコを出したかったんだろうねぇ・・・。


呉越同舟●トンマッコルへようこそ

自転車操業の オオカミ 少年●20世紀少年 (原作マンガ)

関連記事

テーマ : 韓国映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。