01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/14(Sun)

恋愛の裏に密む、ねじれたミステリー●イニシエーション・ラブ

恋愛読者よりも、ミステリー読者向け。

TheLovers02.jpg

『イニシエーション・ラブ』

大学四年の僕(たっくん)が彼女(マユ)に出会ったのは代打出場の合コンの席。
やがてふたりはつき合うようになり、夏休み、クリスマス、学生時代最後の年をともに過ごした。

マユのために東京の大企業を蹴って地元静岡の会社に就職したたっくん。
ところがいきなり東京勤務を命じられてしまう。

週末だけの長距離恋愛になってしまい、いつしかふたりに隙間が生じていって……。

著者:乾くるみ

【More・・・】

◆以下の文章には、『イニシエーション・ラブ』のネタバレがあります。
興味のあるひとは、注意してください。

恋愛小説、『ナラタージュ』のリベンジを期待して、本屋の週刊売り上げランキングに入っていた、
『イニシエーション・ラブ』を、中身も確かめないで買って読んでみました。

・・・恋愛小説だと思っていたら、ミステリーでしたw

あれこれ書くと、すべてネタバレになってしまうので、以下は反転文字。

【反転開始】
A面B面と、二部構成で書かれた本編は、表裏一体、同時進行と言われます。

素直に読むと、読み手は主人公たっくんが、遠距離恋愛の距離に負けて、
マユの他に女を作り別れた話だと思います。

しかし、ラストで明かされるオチは、距離に負けて彼女を作るたっくんと違い、
マユの方は、たっくんと付き合いだした頃から二股をかけていたという事実で、
A面とB面が同時進行と言われた作品本編も、
読者がたっくんと思って読んでいた主人公は、
実は2人のたっくんについて書かれていたと気付きます。

距離に負けた、たっくんとマユの恋愛話は、表裏一体、同時進行で、
マユが2人のたっくんと二股をしている話だったという事です。

【反転終了】

恋愛話としては普通の話で、どうして高評価なのか変だと思っていたら、
ミステリーとして評価されていた作品を、タイトルとあらすじから恋愛小説だと、
私が勝手に思い込んでいただけでした(^^;)

表紙も作品内容を暗示していて、ミステリー好きにはオススメですが、
恋愛小説好きには薦めませんw

苦く醜い恋愛も、自己陶酔のカプセルがあれば飲める●ナラタージュ

関連記事

テーマ : 気になる本をチェック!! - ジャンル : 本・雑誌

02:17  |   |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●Re: 恋愛の裏に密む、ねじれたミステリー●イニシエーション・ラブ

こんにちは。
TBだけしておいて、コメント残さずにいてごめんなさい。

恋愛でミステリーってなかなかないので、おもしろかったですね。
すっかり騙されましたけど(笑)

また遊びに来させていただきます!

みづき | 2008.10.02(木) 13:40 | URL | コメント編集

●Re: 恋愛の裏に密む、ねじれたミステリー●イニシエーション・ラブ

>みづきさん
丁寧にコメントまで、ありがとうございます。

ナカナカ、ここまで練り込んだ恋愛ミステリーは珍しかったです。
楽しく騙された作品でした。

気が向いたら、またお越し下さいね。
Prism | 2008.10.02(木) 15:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

イニシエーション・ラブ

原書房より¥1680で発売中 <あらすじ> 目次から仕掛けられた大胆な罠 前編にわたる絶妙な伏線 そして最後に明かされる真相―― 80\'sのほろ苦くてくすぐったい恋愛ドラマは そこですべてがくつがえり、 2度目にはまったく違った物語が見えてくる。 (原書房HP...
2008/09/16(火) 00:13:34 | みるき~うぇい
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。