05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.06/09(Fri)

アトラクション系パニック映画●ポセイドン

人間ドラマを薄味に変えたリメイク映画。

Poseidon.jpg

監督: ウォルフガング・ペーターゼン。
出演: ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル、ジャシンダ・バレット、リチャード・ドレイファス、
ジミー・ベネット、エミー・ロッサム。

【More・・・】

ゲイのポセイドン設計士役のリチャード・ドレイファスは、ずいぶん老けた印象。
若い男の恋人に振られて、海に飛び込み自殺をしようと思った時に、大津波に襲われる。

豪華客船ポセイドンが転覆した後、皆と逃げる際に、館内を詳しいという若い男の事に惹かれるが、
自分の命が危うくなると、自殺しようとしていたにも関わらず、若い男を蹴落として自分が助かる。

とはいえ、上記のシーンもアッサリ描かれていて、ほとんど蹴落としたシーンの印象が強いだけで、
ドラマの部分を感じる人は少ないように感じます。

後、ギャンブラーや、元市長の消防士や、色々設定やドラマを感じさせる人達が出ていますが、
ゲイの設計士同様、人間ドラマは薄味で、映画の開始から終わりまで、
逃げているシーンが殆どです。

『海猿』の様な、泣かせる「タメ」のシーンが無い為、印象に残り難い、
遊園地のアトラクション映画でした。
関連記事

テーマ : 今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル : 映画

01:40  |  『 ハ 』 映画  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

ポセイドン

 コチラの「ポセイドン」は、1972年の「ポセイドン・アドベンチャー」をリメイクしたパニック映画なのですが、チケット代は当時に比べて倍近くでも、アメリカではオリジナルの興行収入に及ばなかったいわゆるコケちゃった作品です。 豪華客船の「ポセイドン」号が転覆....
2007/11/07(水) 21:26:55 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

「ポセイドン」大味だけど楽しめる

「ポセイドン」★★★ジョシュ・ルーカス、カート・ラッセル、エミー・ロッサム主演ウォルフガング・ペーターゼン 監督、アメリカ、2006年あんな大津波が来るのが何故分からなかったんだろう、まあ、昔はそうだったんだろうな。そんなふうに設定を飲み込ん...
2006/07/01(土) 18:53:01 | soramove
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。