04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07/13(Sun)

本人ですら、本当の自分が分からない●デトロイト・メタル・シティ (原作マンガ)

松山ケンイチに言わせるの!?


『デトロイト・メタル・シティ』

デトロイト・メタル・シティ - goo 映画

心優しき青年・根岸崇一は、オシャレな渋谷系ポップソングミュージシャンを夢見て大分から上京。

渾身の甘いポップソングでデビューを目指すが、
ふとしたことから奇抜なメイクと演奏で人気を博す悪魔系デスメタルバンド、
デトロイト・メタル・シティ(通称DMC)のギターボーカル“ヨハネ・クラウザーII世として活躍する羽目に。

オシャレとポップソングが大好きな憧れの美女・相川さんにはそれをひた隠して活動を続けるが、
DMCのデビューシングル「SATSUGAI(殺害)」が爆発的ヒットとなり、
その意志とは裏腹にクラウザーさんはどんどんカリスマになっていく…。

著:若杉公徳

【More・・・】

8月23日に公開される映画、『デトロイト・メタル・シティ』の

DMC02.jpg
劇場版 『デトロイト・メタル・シティ』

原作マンガを読んでみました。
・・・が、完全に読む人を選ぶ作品ですw

キャストは、松山ケンイチ以外に考えられないけど、
松ケンに1秒間に10回「レイプ」と叫ばしたり、
DMC(デトロイト・メタル・シティ)のデビュー曲の歌詞から派生した、「魔界出身の悪魔で、
幼き頃に両親を殺害してレイプ(「レイプして殺害」ではないことに注意)
バンド活動のために刑務所から出てきた」という、
クラウザーⅡ世のキャラ設定を背負わせて、松ケンの今後は大丈夫かな?(^^;)

多分、映画用に設定はマイルドに変更するだろうし、
メス豚、レイプとかの発言も・・・変える筈。

でも予告映像を見ると、「殺害せよ!」は言わせてるんだよなぁ。
女社長役の、「濡れねぇんだよ!」は、仕事として松雪泰子なら言うだろうけど。

作品としては、くだらないギャクマンガなので、興味の無い人にはオススメしません。
松ケンファンなら、マイルドに補正されている(多分)
映画を見れば良いんじゃないかな。


自転車操業の オオカミ 少年●20世紀少年 (原作マンガ)

関連記事

テーマ : 俳優・女優 - ジャンル : 映画

02:17  |  マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。