05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07/11(Fri)

劇場版と、テレビドラマ版の違い●クライマーズ・ハイ

新聞は、インテリが作って、ヤクザが売る。


劇場版 『Climbers High』

クライマーズ・ハイ - goo 映画

1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。

前橋にある北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により、
一匹狼の遊軍記者・悠木和雅が全権デスクに任命される。
そして未曽有の大事故を報道する紙面作り―闘いの日々が幕を開けた。

さっそく悠木は県警キャップの佐山らを事故現場へ向かわせる。
そんな時、販売部の同僚で無二の親友・安西がクモ膜下出血で倒れたとの知らせが届く…。

監督・脚本
原田眞人

原作
横山秀夫

脚本
加藤正人
成島出

出演
堤真一
堺雅人
尾野真千子
高嶋政宏
山崎努

【More・・・】

佐藤浩市主演の、NHKテレビドラマ版が好きだったので、

ClimbersHigh01.jpg
NHKテレビドラマ版 『Climbers High』

期待と不安の中見てきましたが、思ったほど悪くなかったというのが、最初の印象。
同じ話でも、演出の切り口を変えると、別の作品として楽しめるという事を再確認しました。

テレビドラマ版の佐藤浩市、大森南朋のコンビも良かったですが、
劇場版の堤真一と堺雅人も、また違った良さがありました。

NHKテレビドラマ版は、悠木を取り巻く、様々な思惑と事態という、
悠木主観に重点を置いた群像劇ですが、
劇場版は、様々な思惑の中に身を置く悠木という、同じ悠木視点でも、
客観性の割合が高い演出です。

劇中、何度かに分けてインサートされる山登りシーンは、
ラストに纏めてしまうと、どうしても本編との乖離性が出てしまう為に、
苦肉の策として考えたんだとは思うけど、もう少し別の方法を考えた方が良かったかも。

緊張感が高まり、次の展開が気になる箇所で入れられると、肩透かしの印象をもってしまいます。
緊張を和らげるという、監督の演出意図にハマル事が出来たら良かったのですが(^^;)

テレビドラマ版は、事故現場を再現する事が出来ない代わりに、
視聴者に想像させる上手さがありましたが、
劇場版には、山肌に実際に墜落現場を再現した事による迫力があります。

出演シーンは少ないですが、控えめの演技の高嶋政宏も良かったですし、
成長した息子役の小澤征悦も良かった。
小澤征悦は、『犯人に告ぐ』でもボンボン育ちの嫌な警視を好演していました。

役者の名前は分かりませんが、多くの遺体が散乱する現場を目の当たりにして、
PTSD(心的外傷後ストレス障害)で苦しむ演技は凄かった。
演技と思っていても、観ていて心穏やかではいられませんでした。

テレビドラマ版の演出の方が、悠木目線で物語に入り込み易いですが、
劇場版には、劇場版の良さがあります。

気になる人は、観る事をオススメします。


『松阪牛を使った、味見ナシの焼きそば●ユナイテッド93』

関連記事

テーマ : 拾いモンの映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 カ 』 映画  |  TB(27)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

●こんにちは♪

テレビ版と劇場版の違いをキチンと説明してくださってありがとうございます。
数年前のテレビ版でいたく感動したものですから、劇場版はどうしても後発の分の悪さがありましたが、それでもそれなりに良かったと思います。
気になったのはラストの扱いでしょうか。

役者さんの演技も素晴らしかった!
佐藤-大森もよかったけれど、映画の堤-堺もなかなか良かったです♪
ミチ | 2008.07.12(土) 07:49 | URL | コメント編集

●Prismさん♪

こんにちは☆
TBありがとうございました。

ドラマ版は最初に放映されたときに見たキリなので、ただ「長野か群馬か?」などで熱かった編集局は印象に残っているのですが、細部まで覚えていなくて、コチラでなんとなく想い出した次第です。
映画版、たしかに悠木主体なんだけど、客観的な感じでしたよね。
役者さんたちはどちらも素晴らしかったです。
わたしも堤真一や堺雅人はもちろんなんですが、高嶋政宏と、特に小澤征悦がすっごくよかったです。
ルールー | 2008.07.12(土) 16:22 | URL | コメント編集

●>コメント返信

> ミチ さん
ラストは、悠木の視野が広がった事を、
日本からニュージーランドという海外にする事で表現したんだと思いますが、
多分、ニュージーランドでの撮影が終了し編集の段階になって、
あまりニュージーランドっぽく見えない為に、
「 ニュージーランド! 」と、センスの無い字幕を入れる羽目になったのではないかと推測しています(^o^)

字幕が無かったら北海道と勘違いしそうですし、
追加撮影ができるなら、もう少しニュージーランドっぽい映像を撮ったと思います。

あくまでも推測ですけどねw

>ルールーさん
小澤征悦さんは良かったですね。
『犯人に告ぐ』での演技とは別物でビックリです。
調べてみると、これからも色々な作品に出るみたいで、
今後の活躍が気になる役者さんですね。
Prism | 2008.07.13(日) 16:02 | URL | コメント編集

●Re: 劇場版と、テレビドラマ版の違い●クライマーズ・ハイ

こんにちは。

コメントとTBありがとうございました。

いつでも来れるように、リンクを貼らせていただこうかと思ってます。
もしご迷惑なら遠慮なくおっしゃってくださいね。
みづき | 2008.10.19(日) 14:54 | URL | コメント編集

●Re: 劇場版と、テレビドラマ版の違い●クライマーズ・ハイ

>みづきさん

いえいえ光栄ですよ。
更新頻度が低めなブログで良ければ、
こちらは問題ありません(^^)
Prism | 2008.10.19(日) 17:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

クライマーズ・ハイ

命を追った、あの夏。
2009/08/12(水) 15:33:57 | Addict allcinema 映画レビュー

クライマーズ・ハイ(感想121作目)

クライマーズ・ハイはWOWOWで放送ありして鑑賞したけど 結論は私が生誕の1985年事故の作品も凄く良かったよ 内容は1985年8月12日に群馬県御巣鷹山で日航123便が 墜落した記事を巡る新聞社の記者らの人間ドラマ描いた展開だ 地方の新聞社内墜落...
2009/07/09(木) 15:16:04 | 別館ヒガシ日記

『クライマーズ・ハイ』'08・日

あらすじ1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者52人の大惨事が起こった。北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により悠木和雅が全権デスクに任命される。そんな時、販売部の同僚で無二の親友・安西がクモ膜下出血で倒れたとの知らせが届く...
2009/06/03(水) 07:47:25 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

mini review 08348「クライマーズ・ハイ」★★★★★★★★☆☆

1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。実際に記者として日航機墜落の取材をした作家・横山秀夫が自らの体験を反映した同名小説を、映画『金融腐蝕列島 [呪縛]』の原田眞人監督が映像
2009/01/14(水) 06:00:08 | サーカスな日々

チェック、ダブルチェック。~「クライマーズ・ハイ」~

まずは黙祷。 亡くなった方々のご冥福を祈ります。 また8月がやってくる・・・。 レーダーからジャンボが消えた。 その一報から始まった新聞社内のドタバタは 緊張と混乱と妬みと野望とPTSDと・・・。 第三者からみてそのぶつかり合いは すごいもんがあるんだけど、 ...
2008/11/09(日) 00:34:05 | ペパーミントの魔術師

クライマーズ・ハイ 第一面は日航墜落事件ではなく新聞記者の人間ドラマでした。

タイトル:クライマーズ・ハイ、製作:ビーワイルト、配給:東映/ギャガ ジャンル:アニメ/2008年/145分 映画館:福知山シネマ(135席)19:00~、9人 鑑賞日時:2008年8月30日(土) 私の満足度:65%(ただし、」日航機墜落事故に関する情報は多くはありません。)  オススメ...
2008/09/14(日) 00:59:51 | もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)

クライマーズ・ハイ を観ました。

最近ペースがメッキリ落ちている映画鑑賞です。あー観たいのがたくさんあるのにね?まぁ仕方ないのでチョビチョビやります…。
2008/08/16(土) 21:05:54 | My Favorite Things

クライマーズ・ハイ

チェック、ダブルチェック... 23年前の今日、友人との帰省の途で、この大事件のニュースを耳にした。 その時、僕らは洋上にいて、翌日早朝に着いたフェリー・ターミナルで大勢の名前が流れる青い画面のテロップを目にした。。。 「クライマーズ・ハイ」は、元・新
2008/08/13(水) 10:29:15 | Butterfly Stroke

クライマーズ・ハイ

試写会で観ました。 1985年8月12日、 群馬県の地方新聞社・北関東新聞社の遊軍記者で、 翌日の朝刊作りに追われていた悠木和雅は、 19:36分発の電車で谷川岳に向かう予定だった。 目的は過去780人もの死者を出している難所・衝立岩へのアタック。 パートナーは販
2008/07/21(月) 19:49:27 | 映画、言いたい放題!

クライマーズ・ハイ(2008年、日本)

 この映画は、ギャオの株主優待の試写会で観ました。 監督:原田眞人出演:堤真一、
2008/07/21(月) 11:29:35 | 泉獺のどうでも映画批評

クライマーズ・ハイ

 『1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名―。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動一週間』  コチラの「クライマーズ・ハイ」は、「半落ち」、「出口のない海」の横山秀夫が当時地元地方新聞社の記者だった自らの体験をモトに、日航ジャンボ機墜落事...
2008/07/20(日) 20:35:13 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

『クライマーズ・ハイ』

18:30スタートの試写会って仕事後に行って間に合うのか、すごく焦ります。 昨日は一ツ橋ホールに堤真一主演の『クライマーズ・ハイ』を観に行ってきました。 1985年8月12日。群馬、北関東新聞の記者・悠木和雅は、出世街道から外れ一匹狼として行動する遊軍記者。社...
2008/07/19(土) 09:16:03 | cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー

クライマーズ・ハイ 評価:★★

レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
2008/07/16(水) 20:35:00 | 20XX年問題

クライマーズ・ハイ

1985年8月12日。 群馬県御巣鷹山にJAL123便墜落。 死者520名。 世界最大で最悪の単独航空機事故発生。 地元紙の航空機事故全権デスクを任されたのは、組織から一線を画した遊軍記者だった。 モラルとは? 真実とは? 新聞は命の重さを問えるのか? 信念を通そうと...
2008/07/16(水) 13:28:10 | 象のロケット

クライマーズ・ハイ

連合赤軍も靖国も公開された年における原田眞人監督の総括。
2008/07/16(水) 00:34:35 | ネタバレ映画館

【クライマーズ・ハイ】

監督:原田眞人 出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努、遠藤憲一 「1985年8月12日、羽田発大阪行日航123便が乗客524人を乗せ消息を絶った。 群馬か長野か・・その日山に登る予定だった北関東新聞の悠木は、日航全権デスクを任命された。 誰も経験し
2008/07/14(月) 09:43:00 | 日々のつぶやき

クライマーズ・ハイ

極限状況の中、男たちはなにを伝えるのか。混乱する現場で未曾有の大事故を追った新聞記者たちの激動の1週間。決断を迫られた男たちはその時・・・。 物語:1985年8月12日――。終戦記念日を3日後に控え、日本国中が中曽根首相の靖国公式参拝の動向を固唾を飲んで見守る...
2008/07/14(月) 00:55:45 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

クライマーズ・ハイ

満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:原田眞人 キャスト:堤真一       堺雅人       尾野真千子       高嶋政宏       山崎努       遠藤憲一、他 ■内容■  1985年8月12日、 乗員乗客524...
2008/07/13(日) 12:07:00 | ★試写会中毒★

映画 『クライマーズ・ハイ』

  ☆公式サイト☆1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。実際に記者として日航機墜落の取材をした作家・横山秀夫が自らの体験を反映した同名小説を、映画『金融腐蝕列島 [呪縛]』の
2008/07/13(日) 10:19:13 | きららのきらきら生活

「クライマーズハイ」

いま地方に必要な熱い血。妻と子が住む自宅では産経新聞だが、単身で住む家では大分合同新聞を購読している。理由は一つ。地元のことをいちばん詳しく書いてくれると思うからだ。このことは劇中でも触れられるが、地方紙の最大の存在価値であり、社員にとって大きな誇りで...
2008/07/13(日) 09:00:20 | ☆ EL JARDIN SECRETO ☆

映画『クライマーズ・ハイ』

試写会にて鑑賞。登山中に興奮が極限に達して恐怖が薄れる瞬間の精神状態を指す“クライマーズ・ハイ”になぞらえて、1985年に起きた群馬県・御巣鷹山での日航機墜落事故に関わった、新聞記者たちの熱い一週間を描いた横山秀夫原作のストーリー。。
2008/07/12(土) 16:15:51 | ルールーのお気に入り

クライマーズ・ハイ(映画館)

命を追った、あの夏。
2008/07/12(土) 12:10:21 | ひるめし。

クライマーズ・ハイ

舞台構成の巧さがスクリーンに見入らせる!  
2008/07/12(土) 10:06:45 | Akira\'s VOICE

劇場鑑賞「クライマーズ・ハイ」

「クライマーズ・ハイ」を鑑賞してきました日航機墜落事件を追う新聞記者たちの1週間を描いた横山秀夫のベストセラー小説を、原田眞人監督、堤真一主演で映画化。事件を追いかける記者たちの、歴史的大事件への影響と葛藤の日々が綴られる。ストーリーは・・・1985年...
2008/07/12(土) 06:25:09 | 日々“是”精進!

クライマーズ・ハイ

公式サイト。横山秀夫原作、原田眞人監督、堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努。2005年日航ジャンボ機墜落20周年でNHKがドラマ化したのを映画化。正直、NHKの方がまだ臨場感あったし、意味のない脚色で余計に散漫になっている。
2008/07/11(金) 23:55:11 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン

「クライマーズ・ハイ」 チェック、ダブルチェック

「クライマーズ・ハイ」とは登山時に興奮が極限状態にまで達し、高さへの恐怖心がなく
2008/07/11(金) 23:33:56 | はらやんの映画徒然草

クライマーズ・ハイ 試写会@九段會舘

1985年8月12日。群馬県の御巣鷹山にJAL12
2008/07/11(金) 23:31:00 | ネット社会、その光と影を追うー
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。