11月≪ 2017年03月 ≫12月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.06/13(Fri)

“幸”せと“喜”びの魔法の時間●ザ・マジックアワー

誰にでも、いつかは訪れるマジックアワー。


『The Magic Hour』

ザ・マジックアワー - goo 映画

港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、
ギャングのボス・手塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。

5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、
デラの居場所に皆目見当もつかない備後は替え玉を仕立てる苦肉の策に出る。

そこで白羽の矢が立ったのが売れない俳優・村田大樹。
主演映画を撮りたいと村田を騙し守加護へ連れて来るのだった。

監督・脚本
三谷幸喜

出演
佐藤浩市
妻夫木聡
深津絵里
綾瀬はるか
西田敏行

【More・・・】

魔法の様な、大満足の時間を堪能できた映画でした。

◆以後は、『ザ・マジックアワー』を純粋に楽しみたい人は読まないで下さい。
(私は、三谷幸喜が山ほどやっていた番宣を見ないで、映画を見ました)

冒頭の説明展開は、観客の気持ちを作品にすり合わせる為の準備だから避けられないながらも、
上手く観客の意識を繋ぎ止めていたように思います。

『ザ・マジックアワー』と似た設定だった、『合言葉は勇気』では、
少し説明的な展開の第2回、第3回でテンポが失速したけど、
映画という短い尺では、良い方へ転がった気がします。

人によっては、説明シーンが無いと作品の世界に気持ちが入れない観客もいるから、
コレばっかりは仕方ないですね。
後は、「佐藤浩市を当て書きした」というのも頷ける面白さ。

ラストも、相手を騙そうとするリアリティよりも、真っ赤な嘘で騙すコメディチックにしたかったから、
拳銃を持たせなかったんだろうなぁ。
持たせなくて良かったように思います。

港町・守加護(すかご)は、『アンタッチャブル』の舞台シカゴかな。
『ラヂオの時間』では、「ラジオ弁天」で放送する劇中劇の舞台が、
熱海からシカゴに変わったけどw

『カサブランカ』の谷原章介と、『君の名は』の鈴木京香、『ハリマオ』風の寺脇康文に、
「何でもアリかよ!」と突っ込みつつもニコニコ。
小林旭の渡り鳥シリーズとか、昔の日本映画は、
無国籍風の作品が多かったので納得ですけどね。

『ゴット・ファーザー』の西田敏行に、『ギター弾きの恋』の深津絵里。
『有頂天ホテル』の香取慎吾に、
『有頂天ホテル』で役所広司が被った、鹿のかぶり物が入っていると思われるダンボール。

「映画」と言う、「魔法の時間」に魅せられている、三谷幸喜らしい遊び心が嬉しい。
「カット!」のくだりに笑いながら、『王様のレストラン』の「総支配人」を思い出しました。

しかし、佐藤浩市は本当に上手い役者だなぁ・・・。
三谷幸喜脚本の、NHK大河ドラマ『新選組!』で佐藤浩市は、新選組の中で暴走して、
暗殺という粛清を受ける芹沢鴨を演じましたが、暗殺直前の演技は魅入られました。

暗殺を画策している仲間に対して、鼻で笑い余裕を見せておきながらも、
鈴木京香演じる愛人、お梅のヒザにしがみ付いて、「怖い」と弱音を吐く、
強さと弱さの二面性を体現していました。

私はレンタル屋で、佐藤浩市が出ているというだけで、
『うつつ』という作品をジャケレンした事があります。

UTUTU01.jpg
『うつつ』

『うつつ』のレビューは書いていませんが、面白い作品だったので、

「愛する人が、いちばん怖い――。」

というキャッチコピーの作品に出ている、佐藤浩市に興味のある方にはオススメですw
大塚寧々と、宮沢りえも出ています。

『暗いところで待ち合わせ』では、

DarkConnection01.jpg
『暗いところで待ち合わせ』

「中国人のハーフで、中国育ち」という設定の、
チェン・ボーリン演じる大石アキヒロを苛める上司として、
嫌な男を演じていました。

嫌な上司も、脆さを持つ新選組隊士も、有頂天な代議士も、
夢を捨てきれない役者も演じ分けられる役者は少ないと思います。

佐藤浩市演じる村田大樹が、スクリーンを見つめて涙ぐむシーンには、
観ている私も、チョットじーんとしました。
・・・ホントの佐藤浩市は、売れ子役者なのにw
私は好きな役者です。

今回の出演者で、一番気になったのは、村田大樹が憧れる伝説のスター、
高瀬允を演じた柳澤愼一。

YanagisawaShinichi01.jpg
『柳澤愼一』

どこか見た事あるけど、どこで見たのか全然思い出せず、
調べてみたら福祉関係のCMで見ていました。
後は、オダギリジョーと、柴崎コウの『メゾン・ド・ヒミコ』に出ています。

MezonDeHimiko01.jpg
『メゾン・ド・ヒミコ』

それよりも前になると、『ザ・マジックアワー』の劇中設定と同じ様に、
昔の日本映画に出ています。

でも柳澤愼一本人は、↓のリンク先の記事を読むと、
映画の高瀬允という役柄以上の、人柄の良さを感じます。

有料老人ホーム 「気まま館」 名誉館長 柳澤愼一

柳澤愼一の様に生きられたら、素晴らしいと思います。

三谷幸喜は、『ラヂオの時間』で守衛を演じていた、おヒョイさんこと藤村俊二や、

FujimuraShunnji01.jpg
『藤村俊二』

今回の『ザ・マジックアワー』で市長を演じていて、他の三谷作品にも良く出ている梅野泰靖など、
歳を重ねても洒落っ気を持った人の起用が上手い。

UmenoYasukiyo01.jpg
『梅野泰靖』

『ザ・マジックアワー』のキャッチコピーは、

最後に笑うのは誰だ?

ですが、字幕が終わり、
館内が明るくなって、笑いながら劇場を後にする、“お客さん”という事かな(^^)


『元ネタとの差別化は成功●暗いところで待ち合わせ』

『演劇人たちの結晶●You Are The Top~今宵の君~』

『ラストまで続く有頂天状態●THE有頂天ホテル』
関連記事

テーマ : ザ・マジックアワー - ジャンル : 映画

02:17  |  『 サ 』 映画  |  TB(23)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

●三谷作品

というと、つい必要以上に注目してしまう気がします。
『王様のレストラン』の、「総支配人」、あのドタバタが懐かしいです~
人間くさく弱さも見せる芹澤がとっても良かった『新選組!』は
長年(相当長いですよ~)わたしが観たドラマの中で、大好きだったものの1つです。

過去作品のことも語りたいところですが、今日はこの映画ですね(笑)
かつての名画や自分の作品のネタを随所に潜ませて笑わせながらも、
何よりも、
映画を支える裏方さんの職人技への感謝と尊敬を感じさせたこの作品。
裏方さんたちにスタンディング・オベーションをしたくなりました。
三谷さん監督作品の中で、いちばん好きです。
悠雅 | 2008.06.14(土) 07:55 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>悠雅 さん
舞台出身だからなのか、スタッフへの愛情は感じますね。
映画に関わる全てを愛する人が、映画を作った印象です。
『有頂天ホテル』とは、また違った良さがあります。
過去作については、また機会があったら話したいですね。
Prism | 2008.06.14(土) 16:15 | URL | コメント編集

●こんにちは♪

映画作りの現場がたくさん出てきて、それを見ているだけで楽しかったです。
一本の映画にはたくさんの人が関わっているんですよね。
表に出ない裏方さんに敬意を表します。

『メゾン~』に出ておられた柳澤さんにはすぐ気がつきました。
谷原さん→柳澤さんのバトンタッチがとてもスムーズでした(笑)
ミチ | 2008.06.15(日) 09:46 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>ミチさん
すぐ気付いたというのは流石ですね。
谷原→柳澤のバトンタッチは自然でしたね。
違和感を感じませんでした。
Prism | 2008.06.15(日) 22:29 | URL | コメント編集

●Happy Hour

Prismさん、こんばんは。
お久しぶりですね。
最近、かなり暑くなってきましたがお元気ですか?

この作品、本当に楽しませてもらいました。
もともとのベースもいいんだけれども、
やっぱり三谷監督の遊び心が楽しさを倍増させてくれますね。
凝りに凝ったディテールがおしゃれすぎて。
あんな人もこんな人もあんなシーンもこんなシーンも・・・って感じで(笑)

でも、寺脇さんに全く気付きませんでした・・・
swallow tail | 2008.07.13(日) 21:52 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>スワロさん
お久しぶりですね。
スワロさんの方こそ、お変わりはないですか?
暑いのが苦手なので、憂鬱な季節ですw

スワロさんが言う通り、まさしくお洒落で楽しい映画でした。
寺脇さんは、怪しすぎてスグ気付いたんですが、
スワロさんには怪しいタイ人役が、
自然に見えてしまったのかも知れませんね~w

気が早いですが、早くも次回作が待ち遠しいです。
Prism | 2008.07.13(日) 22:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

映画「ザ・マジックアワー」

ザ・マジックアワー - goo 映画 ザ・マジックアワー - Wikipedia 映画 ザ・マジックアワー(公式サイト) ザ・マジックアワー@ぴあ映画生活 ザ・マジックアワー(映画.com) ○スタッフ・キャスト キャスト: 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向?...
2011/12/24(土) 19:56:16 | itchy1976の日記

ザ・マジックアワー

最後に笑うのは誰だ?
2009/10/07(水) 20:07:50 | Addict allcinema おすすめ映画レビュー

『ザ・マジックアワー』\'08・日

あらすじ暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市...
2009/04/20(月) 06:37:59 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

【映画】ザ・マジックアワー…の記事&鳥栖プレミアム・アウトレット

「マンマ・ミーア!」のTVスポットは流し過ぎ{/face_ase2/}だと感じているピロEKです。 さて、 まずは昨日の記事で予告した話題から… …先日15日(日曜日)の午前中は凄く天気の良かった北部九州地方{/kaeru_fine/} 2月中旬だというのに、あの陽気{/ase/}はただ事じ...
2009/02/19(木) 20:42:22 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

ザ・マジックアワー -(映画:2009年3本目)-

監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、伊吹吾郎、寺島進、小日向文世、戸田恵子、西田敏行 評価:88点 笑った笑った。 136分の長丁場なのに、もっともっと映画が続いて欲しいと思わせる見事な構成。 映画、というよりは舞台、コント...
2009/01/15(木) 00:22:52 | デコ親父はいつも減量中

ザ・マジックアワー

三谷幸喜氏の監督第4作目の作品です。 彼の作品はちょっと食傷ぎみ。 「ラヂオの時間」は好きなんですけれどね。 港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後登は、 ギャングのボス・手塩の情婦・高千穂マリに手を出したのがバレて大ピンチ。 5日
2009/01/06(火) 10:59:52 | 映画、言いたい放題!

ザ・マジックアワー <ネタバレあり>

TVでオンエアされた 「THE 有頂天ホテル」 を見てから観に行ったので登場人物が かぶりまくってるのが分かって面白かった有頂天ホテルの登場人物で 全く同じ名前で役柄も同じで出てくる人が一人いますってことで、映画が始まってから 誰だろ誰だろと気になって...
2008/09/14(日) 02:31:45 | HAPPYMANIA

ザ・マジックアワー☆★三谷幸喜監督最新作

  太陽が消えてから、周囲が暗くなるまでのほんの僅かな時間、それがマジックアワーだ。 ? 8月19日、遅まきながら「マジックアワー」を鑑賞してきました。三谷幸喜さん最新作です。とにかく豪華キャストがわんさか出演しています。中には往年の俳優さんも登場。三
2008/09/04(木) 10:08:02 | 銅版画制作の日々

ザ・マジックアワー ─ 現実と演技のギャップが笑いを生む ─

─ 現実と演技のギャップが笑いを生む ─ 舞台・テレビ・映画で『古畑任三郎』『NHK大河 新選組!』『THE 有頂天ホテル』など数々の名作を発表してきたヒットメーカー・三谷幸喜の映画監督作品の第4作目となるこの作品。 感想は率直にとても面白かったです!“大爆笑...
2008/07/05(土) 08:26:52 | Prototypeシネマレビュー

映画『ザ・マジックアワー』

きたぁ~!なにこれ。映画館でこんなに・・・えーいいの???
2008/06/29(日) 21:18:56 | 頑張る!独身女!!

ザ・マジックアワー&Dグレ&ガンバが京都に勝利

ザ・マッジックアワーは今月12日(木)の9時45分から鑑賞したけども 色々だった有頂天ホテルより分り易くて凄く面白かったし満足だね 内容は売れない役者が映画と信じて殺し屋デラ富樫を演じて進むも 映画撮影は嘘で本当は街でのギャング抗争と言う展開だったね ...
2008/06/25(水) 21:25:34 | 別館ヒガシ日記

ザ・マジックアワー

友達から劇場限定の映画チケットをもらったので、「ザ・マジックアワー」を観て来ました。 最初から笑わせてくれるのかと待ち構えていたのですが、はじめは備後(妻夫木聡)とマリ(深津絵里)の危機を描いているので、至って真面目でした。 早く笑わせてくれないか...
2008/06/22(日) 21:21:31 | まぁず、なにやってんだか

ザ・マジックアワー

 『最後に笑うのは誰だ?』  コチラの「ザ・マジックアワー」は、「THE 有頂天ホテル」の笑激から3年、三谷幸喜監督の最新作となる6/7公開のコメディなのですが、やっと観て来ましたぁ~♪東宝系なので、当初は14日のTOHOの日に鑑賞しようと思っていたのですが、なんと...
2008/06/22(日) 20:51:29 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

「 ザ・マジックアワー / The Magic Hour (2008) 」

【ザ・マジックアワー】2008年6月7日(土)公開 監督 ・ 脚本 : 三谷幸...
2008/06/22(日) 18:37:16 | MoonDreamWorks★Fc2

映画「ザ・マジックアワー」

終わりよければすべて良しというけれど、有終の美を飾れてないのが残念なところですね、最初からラスト直前まで面白くて笑い死にしそうでも盛り下がる・・ いかにも芝居がかった、それでいて思わず引き込まれてしまうような、芝居じみたボスの愛人高千穂マリ(深...
2008/06/22(日) 17:58:13 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~

ザ・マジックアワー

意識したわけではないけれど、今年に入って『月一邦画』のペースが出来ていて、今月の邦画は『アフタースクール』を観に行きました~^^・だってぇ~三谷幸喜監督の作品は、『THE・食わず嫌い』で未見なんだも~んでも、、、あれだけ『コウちゃんズ』とか言ってTVで宣伝
2008/06/22(日) 09:25:29 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

ザ・マジックアワーと田宮二郎

前作(「THE 有頂天ホテル」)は、一度たりとも笑うことが出来ずに、金返せといいたくなるほどつまらなかったのですが、なんと興行収入60億円超の大ヒットだったそうで、映画監督としても三谷幸喜をヒットメーカーの座に押し上げました。話題の新作はというと、コレ...
2008/06/22(日) 01:48:41 | 音次郎の夏炉冬扇

★「ザ・マジックアワー」

今週の週末レイトショウは、 最近、宣伝のためにテレビに出まくってる三谷幸喜監督作。
2008/06/19(木) 00:46:16 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

完成披露試写会へも初日舞台挨拶へも行けなかったので「三谷幸喜のマジックの種」を渋谷パルコまで見に行ったりした映画『ザ・マジックアワー』のレビュー

完成披露試写会へも初日舞台挨拶へも行けなかった三谷幸喜第4回監督作品『ザ・マジックアワー』を天塩商会公認揚げぱんきなこ味と三日月のメロンパンとコーキークッキーを食べながらのレビュー「みんなのいえ」「笑の大学」「THE有頂天ホテル」と舞台挨拶へ行ってたのに
2008/06/18(水) 20:07:47 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο

ザ・マジックアワー

映画「ザ・マジックアワー」を観に行ってきましたー!! この映画は、三谷幸喜監督の作品ということもあって、公開前からかなり楽しみにしてたんですよ。 三谷監督の作品といえば、THE有頂天ホテル以来ですかね!? 映画館に行ってみると、さすがに人気作品だけあっ
2008/06/16(月) 01:06:11 | Thanksgiving Day

ザ・マジックアワー

満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:三谷幸喜 キャスト:佐藤浩市       妻夫木聡       深津絵里       綾瀬はるか       西田敏行       小日向文世       寺島進       戸田...
2008/06/15(日) 12:28:56 | ★試写会中毒★

ザ・マジックアワー

好きな気持ちに気付いた時,人は前を向く!  
2008/06/14(土) 10:18:24 | Akira\'s VOICE

ザ・マジックアワー

映画に生きるべきか、舞台に戻るべきか・・・
2008/06/14(土) 08:53:17 | ネタバレ映画館
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。