04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05/29(Thu)

心を解き放つ魔法●西の魔女が死んだ (原作)

人はみんな
幸せになれるように
できているんですよ


『西の魔女が死んだ』

西の魔女が死んだ - goo 映画

中学生になったばかりのまいは学校へ行くのが嫌になり、
ママの提案でおばあちゃんのもとでひと夏を過ごすことになる。

魔女の血筋を引くというおばあちゃんの暮らしは自給自足。
野菜やハーブを育て、昔ながらの知恵を活かしながらの生活は、まいにとって新鮮に感じられた。

課された“魔女修行”は、早寝早起き、食事をしっかり摂り規則正しい生活をするというもの。
そんな暮らしは、やがてまいの心にも変化を起こさせるのだった…。

著者:梨木香歩

【More・・・】

2008年6月21日に公開される、映画『西の魔女が死んだ』の原作本です。
表題の『西の魔女が死んだ』と、短編の『渡りの一日』が収録されています。

私は、ラストから3ページ目を読んだ時に、鳥肌が立ちました。
『渡りの一日』も、作者のセンスが良くて好きな話です。

400円の文庫版が出ているので、興味が沸いた方は、ぜひ読んでみてください。
老若男女問わず、誰にでもオススメしたい作品です。

映画版の公式サイトを覗いて、当て書きしたかと思う様なイメージ通りの全キャストに驚き。

NishiNoMajyo02.jpg
『西の魔女が死んだ』

『西の魔女が死んだ』  公式サイト

監督と脚本は、日本版の『8月のクリスマス』を撮った長崎俊一。
大ヒットしなくても、観た人の満足度は、非常に高い作品になりそう。

↑の公式サイトの予告編を観て、惹かれるものがあった人は、映画版もオススメです。

・・・観てないのに薦めるのも、考えてみれば変な話ですが(^^;)

関連記事

テーマ : 誰かへ伝える言葉 - ジャンル : 小説・文学

02:17  |   |  TB(3)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

●こんばんは♪

TBとコメントありがとうございます。

映画の情報から、初めて手に取った作品でしたが、
長年の愛読者がたくさんいらっしゃって、満を持して映画化されたのが頷ける、
とっても素敵なお話でした。
以降、梨木さんの著書を何冊か読みましたが、綺麗な文体としっかりしたテーマがあって、
短期間にすっかりファンになりました。

映画も、原作の世界をよくここまで再現した、との評があって、
公開になったら、早速観に出掛けようと思っています。
またその時には映画の感想でお喋りさせてくださいませ。
悠雅 | 2008.05.29(木) 21:22 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>悠雅さん
かなり愛されている作品のようですね。
私も映画切っ掛けで作品を手にするまで知りませんでした(^^;)

>映画も、原作の世界をよくここまで再現した、との評があって、

なるほど。
期待通りの出来っぽいですね。
公開が楽しみです(^^)
Prism | 2008.05.29(木) 21:52 | URL | コメント編集

●こんばんは♪

ご無沙汰しております。
私はこの原作があまりに好きなので、映画化にはちょっと反発を覚えました。
予告を見ても、「西の魔女」以外は私のイメージとはちょっと違うんですよね。
だから映画を見るかどうしようか迷ってます。
あまりに好き過ぎる作品は自分の頭の中のイメージに留めておきたいという思いがあります。
ミチ | 2008.05.29(木) 23:45 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>ミチさん
自分の好きな作品であればあるほど、
イメージとキャストのギャップは感じてしまいますよね。

私は、読み終わってスグ、公式サイトを見たから、
イメージの摺り寄せが出来たのかもしれません(^^;)

作品を愛するミチさんが、映画をご覧になった時は、
興味深いレビューを書かれる気がします。


Prism | 2008.05.30(金) 13:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

・「西の魔女が死んだ」梨木香歩

大学の同級生(女性)と今年の同窓会の開催要領をやり取りしていたメール中に、なにげに「西の魔女が死んだ」が彼女の推薦書として記されていた。50歳代も半ばに達した男性に、中学1年生の少女が主人公の小説をよくも推薦したものだと思う。彼女の若干世間とは歯車があ...
2008/09/24(水) 22:43:23 | 肩の力を抜いて

「西の魔女が死んだ」梨木果歩

< ぐっっっ、ときた最後の最後 > わたしの名前はまい。中学生になってまだ間もない。 西の魔女というのはママのママ、母方のおばあちゃんのことだ。 その西の魔女が死んだ。。。 まいが中学生になって間もない頃、どうしても学校へ行きたくなくなり登校
2008/05/31(土) 03:02:47 | 雑板屋

西の魔女が死んだ

梨木香歩 著 新潮文庫
2008/05/29(木) 21:18:10 | 悠雅的生活
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。