05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.11/15(Tue)

主演、監督、プロデューサーの思い入れが昇華しなかった●エリザベスタウン

トム・クルーズに、なりきれないオーランド・ブルーム。
オーランド・ブルームに、自己を投影させようとしたトム・クルーズ。
『エージェント』以上の作品にしようと思い、色々な要素を詰め込んだキャメロン・クロウ監督。

3人の共通点は思い入れが空回りしている。

Elizabethtown01.jpg

主演オーランド・ブルーム。
共演キルスティン・ダンスト。
監督キャメロン・クロウの作品。

オーランド・ブルームは、会社に1000億ドルの損害を与えた、スポーツシューズデザイナー。
自殺しようとした時に、妹から父の訃報を知らされる。
オーランド・ブルームは、父の葬儀の為に地元へ向かう飛行機の中で、
フライト・アテンダントのキルスティン・ダンストと出会う。
到着すると、町の人から地元一番の成功者として迎えられる。
翌週には、自分を叩く雑誌が発売になる事を考えると、素直に喜べない複雑な心境。

オーランド・ブルームは葬儀の為に町に滞在した間、地元の人と触れ合い、
生きるというのがどういう事なのか知るのであった。

【More・・・】

『エリザベスタウン』のタイトル下に、字幕:戸田奈津子の文字を見て、若干ゲンナリ。
トンデモ字幕じゃない事を祈る。

テレビCMで、主人公と父親の物語が主軸の、ロードムービーかと思ったら全然違った。
そうかと言って、ラブ・ストーリーにしては物足りない。
キルスティン・ダンストは、スパイダーマンの赤毛で、日本での客受けが悪い様に思える。
今回は金髪で、オーランド・ブルームに合っているように思える。
この話と主役で、もしも相手役にニコール・キッドマンをキャスティングしていたら、
主役との釣り合いと、話の主軸を考えると失敗になったと思われる。
『アザーズ』では、離婚後でもトム・クルーズがプロデュースしたけれど、
流石に客が呼べるとしても、そんなキャスティングはしないよね。

けれどオーランドブルームと、キルスティン・ダンストのラブストーリーでは、
客が入らないと判断した日本の配給会社が、キルスティン・ダンストの扱いを軽くした様な気もする。

・・・う~む。
だとしたら、このCMはどうなんだ?
配給会社に確認を取った後に、JAROに問い合わせたい(笑)

エルトン・ジョンの『父の銃』(CMで流れている奴ね)が流れると、
ノスタルジックな気分が高まり、泣けそうな気がするのだが、
父親との話しがメインじゃないから、なんだか乗り切れないまま終了。

父親との話が主軸の、ロードムービーという先入観を植え付けて、
客を入れようとした配給会社に問題があるような気がする。
恋愛ドラマにもなり切れず、父親との話というにはボリューム不足。
ロードムービーというには、地元の滞在を描く時間が長すぎ。

そもそも超大手の大企業が、シューズ一足で倒産するというのは無理がないだろうか?
倒産するとすれば、大目に見ても中堅の会社の筈。
それに、そんな勝負を掛けたシューズなら、一介のデザイナーだけじゃなく、
マーケティング部門やら、企画部門やら、色々な担当者が責任と役割を分担されていなかったのだろうか?
話を解り易くする為とは言え、チョットやり過ぎの設定と思う。

悪い映画ではないのだが、描きたい事がどれも中途半端。
期待度が高かっただけに、少し残念な気持ち。

ただ、そんなキャメロン・クロウの映画は、今回もサントラが良い。
関連記事

テーマ : 洋画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ア 』 映画  |  TB(7)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●お久しぶりです★

今回もTBありがとうございます~
Prismさんと言うとおり、いろんな部分で中途半端なところはありましたね
さわわはもっと父子の物語だと思ってたので進むに連れてアレ?ってなりました

でも結局映像とサントラでやられたので大好きな作品になったんですが(笑)
エルトンジョンのとこ、ほんと曲だけで泣けてきますよね

また、お邪魔しますねー
さわわ | 2005.11.15(火) 18:43 | URL | コメント編集

●>さわわさん

そう考えると音楽って、ヤッパリ重要ですよね。
おすぎがCM をしている時点で、若干の怪しさはあったんですけどね。
CMに偽りありでした(笑)

また、気が向いたら来てくださいね。
Prism | 2005.11.16(水) 06:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

エリザベスタウン

 すべてを失った僕を、待っている場所があった― オーリーは、確かにカッコいいし、キルスティン・ダンストはとってもチャーミング♪ でも、この映画にはイマイチ感情移入出来ませんでした。 予告とか宣伝では、爽やかな感動作って感じの印象を与えていましたけ....
2007/11/13(火) 21:57:04 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

エリザベスタウン

コスプレしてないオーランド・ブルームって・・・見ていて飽きちゃうんじゃないかなぁ~なんて思っていたけど、素朴で自然な雰囲気が良かった。しかも“死”とか“命”をあつかったテーマなのに見終わった後、心が温かく感じられた。この後に見た「イン・ハー・シューズ」も
2005/12/09(金) 22:22:25 | Lovely Cinema

エリザベスタウン

http://calmrain.blog32.fc2.com/tb.php/7-48840538 靴のデザイナーとして成功し、世界的な靴のメーカーで働くドリューですが、奇抜なデザインの靴を世に送り出して失敗し、会社に大きな損害を与えてしまいます。クビを宣告され、フィアンセにも去らて失意のどん底で自殺を
2005/11/28(月) 23:40:22 | 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~

試写会『エリザベスタウン』鑑賞【追記】

Cameron Crowe監督作品&Orlando Bloom主演の『ELIZABETHTOWN』の試写会に行って来ました。開場少し前に行って並んだんだけど凄い人でした。満席状態だったなぁ。劇場公開11/12からですが、Orlando主演だけあって注目度が高いみたいですね。 【追記】ネタバレありの長文
2005/11/27(日) 18:49:46 | 蛇足帳~blogばん~

エリザベスタウン

「父と子の感動の物語!」と、期待をふくらませて出張ったのでちょっとガッカリ。予告編やCMでは幼い主人公が父とダンスらしきものを踊っている姿や、車を走らせて涙ながらに遺灰を蒔く姿が印象的で、「泣かせてもらいます!」体勢で臨んだけど微妙~にツボが違かったよう
2005/11/19(土) 09:19:32 | Chic & Sweet * びいず・びい

「エリザベスタウン」

「エリザベスタウン」を観て来ました。主演は「ロード・オブ・ザ・リング」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「トロイ」とコスチューム役のイメージが強く残っているオーランド・ブルームです。共演が「スパイダーマン」のヒロイン役のキルスティン・ダンスト。「ステ..
2005/11/18(金) 11:53:46 | GOOD☆NEWS

エリザベスタウンを見た。

ハリーポッターは全体的に予告よりも明るい感じで、笑いもちりばめられており、楽しめる作品になってると思います。相変わらず敵を倒すのはあっけないけど(いつもそうだし)
2005/11/15(火) 20:50:28 | BLUE HEAVEN
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。