08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.04/20(Sun)

ヤバイ愛の裏には心の傷●猟奇的な彼女

恋愛とは、常にヤバイ物。

Ryoukiteki03.jpgRyoukiteki02.jpg
『猟奇的な彼女』

猟奇的な彼女 - goo 映画

大学生のキョヌ(チャ・テヒョン)は、電車内で酔っ払っている「彼女」と出会う。
意識のない「彼女」をほっておけず、仕方なくホテルへ運ぶが、そこへ突然警官が現れた。

翌朝、留置所から出たキョヌに「彼女」からの呼び出しが…。
「私に何をしたのよ!」と問い詰める「彼女」に、キョヌは昨夜のいきさつを話し、
キョヌと「彼女」の不思議な関係が始まった。

見た目と違って気が強く、ワイルドで強引な「彼女」に振り回されるキョヌだったが、
その真っ直ぐな瞳に、次第に特別な感情を抱いていく。

監督
クァク・ジェヨン、『僕の彼女を紹介します』、『ラブ・ストーリー』

出演
チョン・ジヒョン、『僕の彼女を紹介します』、『イルマーレ』、『デイジー』
チャ・テヒョン、『僕の彼女を紹介します』、『永遠の片思い』

【More・・・】

「猟奇的」と言われると、日本人なら少し身構えてしまいますが、
「猟奇的」というのは凄惨な意味ではなく、日本では若者が使う、
「かなりヤバイ」とか、「イケてる」という意味に近いみたいです。

彼女の心の傷を癒してあげるキョヌは、ある意味ヤバイです。
キョヌの心が分かっても、素直になれない彼女も魅力的です。

映画の本編は、面白おかしく、ドラマティックに楽しめて、
多くの人が好きになれる映画だと思います。

昔、付き合っていた彼女も、『猟奇的な彼女』が好きでした。
彼女自身も、『猟奇的な彼女』の彼女と似た所があって、
失恋の傷を抱えていました。

彼女自身は、昔の失恋した彼と付き合いたい訳ではなく、
信じてた相手に裏切られた事だけが、深く心に残っていました。

私がブログを始めた当初、今よりも他のブロガーの方と交流を持っていました。
しかし、私が女性のブロガーと交流を持つ事に、彼女は強い反応を示し、
私自身やましい事は無かった上に、
彼女からも「女性ブロガーと交流しても良い」と言われましたが、
以後は、他のブロガーさんとの交流は最低限に控えました。

なぜなら、私がふざけてヤキモチを焼いてくれた事を喜んだら、
彼女はヤキモチを頑強に否定しましたが、
私は逆に、彼女がヤキモチを焼いている彼女自身を嫌いな事が分かったからです。

その後、彼女もブログを始め、私がトラックバックを打っている時、
彼女が他の男性ブロガーと交流している事を、偶然、知りました。

彼女と会った時に、他の男性ブロガーにコメントを残してる?と聞いた所、
「コメントはしていない」と答えました。

私は悲しくなったけれど、「他のブロガーさんにコメントを残してあげて」と、
明るく伝えました。
彼女を信じている以上、言い逃れできない状況に彼女を追い詰めてしまう事よりも、
彼女にウソを付いた罪悪感を感じさせない様に、気付いていないフリをして、
先回りをする事を選んだ訳です。

その後、遠距離恋愛になりましたが、
彼女から「私の理解者を見つけた」と言われ、私と彼女の恋愛は終わりました。

どれだけ、彼女が「大丈夫」と言っていても、
彼女の傍に居てあげないと、関係が終わってしまう事は感じていましたが、
現時点で、彼女の傍に居てあげられない状況である以上、
別れる事は仕方の無い選択だったんでしょう。

今は、彼女が幸せになっていれば良いなと思っています。

・・・私の恋愛はバカみたいでしょうか?w

だからこそ、バカみたいに彼女の事を想うキョヌに感情移入できたり、
男でも彼女の様に、キョヌに当たってしまう気持ちが分かる気がします。

私の彼女も、上に書いた様な所や、
映画の彼女と同じ様に感情的に当たる事もありましたが、
キョヌの様に気付かない所で、私に献身的に尽くしてくれた事もありました。

男女問わず、誰しも、『猟奇的な彼女』のキョヌの様に恋人に尽くしたり、
彼女の様にキョヌに辛く当たってしまう事はあると思います。
付き合いが長くなればなるほどにね。

彼女やキョヌの様な、映画と同じ行動は取らなくても、
行動の根っこの部分は共感し易い映画だと思います。

難しく考えなくても、単純なラブ・コメディとしても良く出来ているので、
見た事のない人にはオススメです。


YouTube動画:オリジナル版 『猟奇的な彼女』

今晩、TBSでSMAPの草薙剛と田中麗奈で、テレビドラマとしてリメイク放送されます。

TBSryoukiteki01.jpg
TBS公式HP 『猟奇的な彼女』

闇雲に最高点を目指す訳ではなく、
リスクを抑えた上で、最高点を目指すTBSらしいキャスティングで、
広く視聴者に受け入れられやすい作品になる様な気がします。

演技力やキャラクターとして、沢尻エリカの名前が上がっても、

SawajiriErika05.jpgSawajiriErika04.jpg
『沢尻エリカ』

1クール、ドラマが終了するまでの3ヶ月間、スキャンダルに巻き込まれ、
スポンサーやドラマに迷惑が掛かる可能性がを考えると、
リスクを負ってまで、沢尻エリカを起用したいとプロデューサーが思わなくても無理も無いこと。
『クローズド・ノート』舞台挨拶事件のイメージが消えるまでは、仕方が無いかな。

長谷川京子でも、面白い様な気がするけど、

HasegawaKyoko01.jpg
『長谷川京子』

根強い演技力不足のイメージを、解消したイメージが視聴者に伝わってこない以上、
視聴率をの期待値が低いから起用は難しい・・・。

草薙剛の相手なら、田中麗奈でも良いけど、小西真奈美でも面白かったかも。

KonishiManami01.jpgKonishiManami02.jpg
『小西真奈美』

癒し系と言われているけど、素は『猟奇的な彼女』の彼女に近いと、個人的には思っていますw

でも、自分がキャスティングするとしたら、草薙剛、田中麗奈コンビで狙う視聴者層じゃなく、
北川景子をキャスティンクして、もう少し若い層の視聴者を狙った作り方にするかも。

KitagawaKeiko01.jpg
『北川景子』

でも、「コフレドール」メイクじゃなく、薄めの化粧をさせて、相手役は小出恵介にして、

KitagawaKeiko02.jpgKoideKeisuke01.jpg
『北川景子 と 小出恵介』

自分だったら、韓国版のイメージに近いキャスティングにするかなぁ。


『猟奇的な彼女』

芸能人に疎いスポンサーを説得させるのは大変かもしれないけど、
大ハズレか、大当たりの二択しかないキャスティングだと思う。

・・・スポンサーの前に、局内で反発がありそうだけどw

チョン・ジヒョンも、チャ・テヒョンも、『猟奇的な彼女』でブレイクしたんだから、
魅力ある若手でリメイクして欲しかった。

芸能事務所の力関係とか、表に出ない事情も色々あるだろうから、
大当たりよりもリスクを避けた合格点を目指した作品作りになるのは、仕方の無い事だけどね。

ハリウッド版の『猟奇的な彼女』は、『My Sassy Girl』というタイトルで、

MySassyGirl01.jpg
『My Sassy Girl』

先日、記事を書いた『キャプティビティ』の、

Captivity01.jpg
『Captivity』

エリシャ・カスバートが、

ElishaCuthbert01.jpg
『Elisha Cuthbert』

チョン・ジヒョンの役を演じますが、

JunJi-hyun01.jpg
『Jun Ji-hyun』

顔やスタイルに文句は無くても、イメージとしてはジェシカ・アルバの方が近いんじゃないかな?

JessicaAlba01.jpg
『Jessica Alba』

・・・と思ったら、ジェシカ・アルバが降板して、
エリシャ・カスバートがキャスティングされたみたいです。


YouTube動画:ハリウッド版 『猟奇的な彼女』

機会があったら、観てみようと思っています。

でも、個人的にはチョン・ジヒョンの、ハリウッド版、『Blood: The Last Vampire』も気になっている。

JunJi-hyun02.jpg
『Blood: The Last Vampire』

JunJi-hyun03.jpg
『Blood: The Last Vampire』

オリジナル版は日本のアニメで、私は公開時に見ていますが、ちょっと内容を忘れていますw
ただ、マイナー系のモダン・ホラーだった記憶はあるので、ハリウッド版は良くも悪くも、
派手で解り易い話に変更されていると思います。

『やっちゃった ドミノ倒し●キャプティビティ TSUTAYA オリジナル・バージョン』

関連記事

テーマ : 心に残る映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ラ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。