07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.04/19(Sat)

アザーライフで映画を作った努力は驚愕●アザーライフ

映画も現実も、暗いトーンのアザーライフは避けたい。


『The Other Life』

アザーライフ - goo 映画

最愛の娘を亡くし放心状態がつづく大杉航一郎の前に、娘に瓜二つの女性、マキが現れる。
しかし彼女は、荒んだ日々を送っている娼婦だった。

出会うはずもない人生で、偶然知り合った二人。
戸惑いながらも次第に惹かれあっていく…。
しかしその頃から周囲におかしな出来事が起こり始める。

同じ頃、恋人に裏切られたショックから立ち直れずに自殺を試みる女性美優。
意を決した日、そんな彼女を待っていたかのように声をかけてきた男がいた。

その男は美優にある提案を持ちかける。
彼の目的は一体何なのか…。

まったく接点のない人生を送る12名が、辿り着く1つの結末、そして待ち受ける未来は…。

日本初の映画製作全面参加型個人スポンサーシステムを採用した作品。
研究開発職に従事する現役サラリーマンである赤地義洋が監督・脚本を手がけ、
異例のキャリアによる劇場ロードショー公開を実現させた。

監督
赤地義洋

出演
遠藤憲一
金田美香
笠原浩夫
木内晶子
松田悟志
岩崎大
清水ゆみ
山本芳樹
徳澤直子
大内厚雄
池田成志
岡田達也

【More・・・】

作品としては意欲的だけど、興行的にはどうなんだろうなぁ・・・。

『11:14 イレブン・フォーティーン』の時にも思ったんだけど、

elevenfourteen01.jpgelevenfourteen02.jpg
『eleven fourteen』

多視点モノが珍しくなくなってきている以上、トーンが暗いと他人に薦め難い一面があるんだよなぁ。
興行的には失敗した様な気がする。

『パルプ・フィクション』や、

PulpFiction01.jpgPulpFiction02.jpg
『Pulp Fiction』

『バンテージ・ポイント』が、

VantagePoint01.jpg
『Vantage Point』

興行的に大成功を収めている事からも分かると思う。

『アザーライフ』に、血のりや死体は出てこないけど、企業乗っ取りや復讐が、
あまり好みじゃない描き方だったのが残念。

『デス・ノート』の藤原 竜也とか、劇団出身の役者は、演技し過ぎな時があるんだけど、
やっぱ言えないのかなぁ。

でも、あくまでも個人的な趣味なので、他の人には気に入るかも。
興味ある人の為に、予告動画を載せておきます。


YouTube動画:『アザーライフ』

個人的な評価は置いておいて、仕事をしながら脚本と監督をした事は尊敬に値します。
次回作に期待したいですね。


『有り得なさそうで、有りそうなストーリー●11:14 イレブン・フォーティーン』

『見晴らしの良い娯楽作●バンテージ・ポイント』

関連記事

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ア 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。