03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.04/13(Sun)

やっちゃった ドミノ倒し●キャプティビティ TSUTAYA オリジナル・バージョン

最後に倒れたドミノは、借りた私・・・。


『Captivity』

キャプティビティ TSUTAYAオンライン

人気トップモデルのジェニファーは、ある日突然誘拐され、外部から遮断された窓ひとつない密室で目を覚ます。何者かに監禁されたことに気づいた彼女は、何とか脱出を試みるが…。極限の緊張と、なす術のない恐怖のシチュエーションスリラー。人気海外TVドラマ「24 -TWENTY FOUR-」シリーズのエリシャ・カスバートが恐怖に怯え、拷問に耐えるヒロインを熱演しています。

そして、「キャプティビティ TSUTAYA オリジナル・バージョン」が同時リリースされます!!一般的にレンタルリリースされる「キャプティビティ 特別編」は日本劇場公開版と同内容のバイオレンスバージョンですが、この「キャプティビティ TSUTAYA オリジナル・バージョン」は日米以外で公開されたサスペンスバージョンとなっています。レンタルで観れるのはTSUTAYAだけのオリジナルバージョン!!両方を見比べてはいかがですか?「キャプティビティ TSUTAYA オリジナル・バージョン」「キャプティビティ 特別編」3/7(金)レンタル同時リリースです!

監督
ローランド・ジョフィ、『ミッション』、『宮廷料理人 ヴァテール』

脚本
ラリー・コーエン、『フォーン・ブース』、『セルラー』

出演
エリシャ・カスバート、『24 -TWENTY FOUR-』、『ガール・ネクスト・ドア』

【More・・・】

◆以後、ねたばれがあります。

監督が、『キリング・フィールズ』のローランド・ジョフィ。

KillingFields01.jpg
『Killing Fields』

脚本が、『ソウ・シリーズ』が出るまで、電話ボックスだけという、
ソリッド・シチュエーション映画として評価されていた、
『フォーン・ブース』のラリー・コーエン。

PhoneBooth01.jpg
『Phone Booth』

主演が、『24 -TWENTY FOUR-』シリーズで、
主人公ジャック・バウワーの娘の、
キム・バウワー役を演じた、エリシャ・カスバート。

ElishaCuthbert02.jpg
『Kim Bauer』

・・・なんで、こうなるの?(苦笑)

作品として成功しなかった理由は、脚本のマズさである事は明白。

拷問に耐えるヒロインって・・・。
ヒロインへの拷問なんて無いじゃんw

冒頭に石膏で固められた女性が、管を使って何かされる拷問シーンがあるけど、
(意味の無いシーンだったから、何をされていたか忘れたw)
主人公は、数字の書かれたロッカーに入れられていたキレイな服を、
順番に着せ替えをさせられただけで、
意味ありげだった着せ替えも意味が無かったし、
(只のファンサービス)
冒頭の様な拷問にいくのかと思えば、砂で生き埋めにされそうになっただけ。

考えてみれば分かるけど、水槽の様なケースで上から砂が入ってきたら、
普通の人は、砂の上に乗ります。

だから、足が繋がれていない限り、こういうポスターの様な事にはなりませんw

Captivity02.jpg
『Captivity』

だから、映画本編でも砂の上で主人公が助けを求めているだけで、緊張感はゼロ。
ポスターの様になるシーンはありません。

ちなみに、アメリカで生き埋めポスターは批判されてしまい、剥がされてしまったらしいです。

そういえば、日本でも昔、好ましくないとして剥がされたポスターがあったなぁ。
『キング・コング』や、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督した、『ブレインデット』

BrainDead01.jpg
『BrainDead』

『ブレインデット』の内容は、B級スプラッター映画です。
芝刈り機をゾンビ達に押し付けて、腕や血が飛び散るというクライマックスは、
血のりを300リットル使ったらしく、さすがに観ていて気分が悪くなります(^^;)

検索すれば、YouTubeで『ブレインデット』のクライマックスだけ観る事ができますが、
自己責任でお願いしますw

『ブレインデット』のポスターのデザインは、確か空山 基(そらやま はじめ)だったと思う。

山本リンダの写真集を出した出版社とカメラマンが、
空山 基のデザインを無断で模倣したコスチュームを、
山本リンダに着せていた為に訴えられた事がありました。

Wandjina01.jpg
『山本リンダ Wandjina』

確か、山本リンダが着ているコスチュームそのままの、
空山 基が描いた絵を見た記憶があるけど、
さすがにネットでは見つけられなかったw

『空山 基ギャラリー』

Sorayama01.jpg
『空山 基 全作品集』

・・・話を映画に戻します。

犯人はバレバレなんですが、オチが唖然。
兄弟で、今まで何人も誘拐してきたのに、今回だけ仲違いを通り越して、
兄を殺してしまうという、意外な結末を狙って説得力の無い結末になるという、
失敗作に多いパターンで終了(^^;)

こんなことなら、童貞高校生の隣に引っ越してきた清純そうな彼女が、
実は元ポルノ女優だったという、エリシャ・カスバート主演の、『ガール・ネクスト・ドア』という、
ベタなコメディでも借りておけば良かった。

GirlNextDoor01.jpgGirlNextDoor02.jpg
『Girl Next Door』

ただ、ラジー賞にノミネートされた彼女の演技は、意外と一生懸命で悪くなかった様に思えた。

相手役の二枚目と言うには微妙な男は、
『ドリーム・クルーズ』で木村佳乃の相手役を演じた男だと気付かなかった。

『キャプティビティ』は、脚本の段階で、文字だけ読むと面白そうだけど、
撮影してみたら話の粗が目立ったという感じかな。

エリシャ・カスバートでリメイクされる、ハリウッド版、『猟奇的な彼女』は、チョット期待かも。

MySassyGirl01.jpg
『My Sassy Girl』

・・・個人的には、イメージが違うんだけどw


『4時間毎に急展開●24 トゥエンティ・フォー Season1』

『ヤバイ愛の裏には心の傷●猟奇的な彼女』

『下手な鉄砲も数撃てば当たる●13 thirteen vol.1.2.3.~ マスターズ・オブ・ホラー 2 ~』

関連記事

テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : 映画

02:17  |  『 カ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。