09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.04/04(Fri)

人は再び歩き始める●ノートに眠った願いごと

海に浮かぶ砂丘
谷を染める紅葉
命を呼び覚ます雨音
秘密を運んでくる風

すべて

あなたに見せたい私の宝物だった。


『ノートに眠った願いごと』

ノートに眠った願いごと - goo 映画

司法研修院生のヒョヌは、旅番組のディレクターで、ミンジュとの結婚を控えていた。
家具を見に行く約束をした二人だが、ヒョヌは仕事が終らず、ミンジュはデパートで待つことに。
しかし、そのデパートが突然崩れ落ち、ミンジュは帰らぬ人に。

10年後、ミンジュを忘れられないヒョヌは、父親から1冊のノートを受け取る。
それは、ミンジュが書いた新婚旅行の計画表だった。

ヒョヌはノートを手に、ミンジュの思いを辿る旅に出る。

監督
キム・デスン

出演
ユ・ジテ
キム・ジス
オム・ジウォン
チェ・ジョンウォン


【More・・・】

実際にソウルで起きた、1995年のデパート崩壊事故を題材にした作品です。

9.11のテロで、愛する者を失った男と、愛する者を見失った男。
大学のルームメイトだった2人が、ニューヨークの街で再会するという、
鑑賞意欲をそそられた、ドン・チードルと、アダム・サンドラー共演の、『再会の街で』を見逃し、

ReignOverMe01.jpg
『reign over me』

DVD発売まで気長に待つしかないと思いながら、レンタル屋を流していたら、
少し似た設定の、『ノートに眠った願いごと』を発見したので、早速、借りて観てみました。

鑑賞後の印象は、ドラマティックな展開の『クローズド・ノート』より、

ClosedNote01.jpg
『Closed Note』

同じおとぎ話でも、丁寧な心理描写が印象的な作品です。

地味な作品と言ってしまえば、地味になるのかもしれませんが、
ユ・ジテの喪失感を感じさせる演技や、ゆるやかな再生を感じさせるラストは、
作品の雰囲気に合っていました。

劇中、ミンジュの父親が急に泣き出すシーンがありますが、
ミンジュの父親の様な厳格な人が泣く時って、前触れなんて無いんだよなぁ・・・。

相変わらず、ユ・ジテは喪失感を表現するのが上手いです。

『クローズド・ノート』を、まだ観てない人で、ゆるやかな再生と、
切ないラブストーリーに興味がある人にはオススメです。


『若かりし日の気持ちを思い出す●クローズド・ノート (映画)』

『橋を渡る時に必要な物は、渡れる強度か。渡る意思か。●春の日は過ぎゆく』

『聞いた事のある設定でも、役者の力で輝く●最後の恋、初めての恋』

関連記事

テーマ : 韓国映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ナ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。