07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.03/20(Thu)

民の事を考えない王が治める国は滅びる●ドラえもん のび太と緑の巨人伝

未来を救う、ひみつ道具の名は、
――― 僕らの意思。

MidoriNoKyojinden02.jpg
『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 - goo 映画

裏山に捨てられていた小さな苗木を拾ってきたのび太。
ママに庭に植えることを反対されたのでドラえもんに相談し、
苗木が自分で動けるように「植物自動化液」をかけた。

すると翌朝、苗木は小さな男の子のような姿に。
のび太は「キー坊」という名前を付けてかわいがりはじめる。
キー坊もいろんなことに興味を持つようになり、家族や友達にもなじんでいった。

しかしある日のび太たちが裏山に行くと、巨大な渦が現れ……。

【More・・・】

公開中の映画版、『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』のストーリーを、


『ドラえもん のび太と緑の巨人伝』

マンガに起こした物です。

ドラえもんのひみつ道具に頼らない話で、ちょっと驚きましたが、
環境問題を分かりやすく伝えています。

解決するには、ひみつ道具じゃなく、人間の意志が必要なので、
ひみつ道具を出して解決する方法も良いですが、
今回の、『緑の巨人伝』の様な描き方もアリだと思います。

クライマックスの件は、『風の谷のナウシカ』を思い浮かべましたが、
ちゃんと『ドラえもん』として消化されていると思います。

『天空の城 ラピュタ』をモチーフにして、

Laputa01.jpg
『天空の城 ラピュタ』

『緑の巨人伝』と同じ様に環境問題を盛り込んだものの、
作品として昇華しなかった、『銀色の髪のアギト』よりもオススメです。

GiniroNoKamiNoAgito01.jpg
『銀色の髪のアギト』

人間は、地球の王様でしょうか?
マンガを読み終った時、映画『ラピュタ』で、シータがムスカに言うセリフを思い出しました。

シータ 「これが玉座ですって?ここはお墓よ、あなたと私の。
国が滅びたのに、王だけ生きてるなんて滑稽だわ。
あなたに石は渡さない!あなたはここから出る事も出来ずに私と死ぬの。

・・・今はラピュタが何故滅びたのか、私、良く分かる。
ゴンドアの谷の唄にあるもの。

土に根を下ろし、風と共に生きよう。
種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう。

…どんなに恐ろしい武器を持っても、沢山のかわいそうなロボットを操っても、
土から離れては生きられないのよ!」




関連記事

テーマ : 考えさせられた映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。