07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.03/08(Sat)

心の内は誰にも分からない●明日、君がいない

分からなくても、分かろうとする気持ちが大切。


『2:37』

午後2時37分。
オーストラリア南部の高校で誰かが自殺を図る。

弁護士を目指す優等生のマーカス。
両親の自分に対する扱いに不満を抱くマーカスの妹メロディ。
スポーツマンで人気者のルーク。
自分たちは最高のカップルと信じるルークの恋人サラ。
ゲイに対する差別に悩みマリファナに手を出すショーン。
排尿障害によりいじめを受けるスティーブン。

6人の高校生がそれぞれに悩みを抱えながら登校する。
自殺するのは誰なのか、いったい何が原因だったのか…。

監督・脚本
ムラーリ・K・タルリ

製作
ニック・マシューズ
ケント・スミス
ムラーリ・K・タルリ

キャスト
テレサ・パルマー:メロディ【声:伊東久美子】
ジョエル・マッケンジー:ショーン【声:桐井大介】
クレメンティーヌ・メラー:ケリー【声:中村公子】
チャールズ・ベアード:スティーヴン【声:桑原敬一】
サム・ハリス:ルーク【声:酒井敬幸】
フランク・スウィート:マーカス【声:羽多野渉】
マルニ・スパイレイン:サラ【声:米澤円】

【More・・・】

ガス・ヴァンサントの、『エレファント』を思い出しましたが、
ラストには驚きました。

『アヒルと鴨のコインロッカー』と同じ、
叙述ミステリーに分類しても大丈夫だと思える作品ですが、
ラストの切れ味は、『明日、君がいない』の方が、断然鋭いです。

扱っているテーマが重いので、当然といえば当然なんですが、
19歳の監督自身が、昔、自殺未遂をした事が、
『明日、君がいない』を作ろうと思った動機なので、
娯楽性よりも、切実だと訴えるメッセージ性の方が強く、
ラストでは思わず考えてしまいます。

高校生達の話を聞いていると、誰が自殺をしてもおかしくない状況です。
それでも表面上は、平静を装って生活をしています。
しかし誰も、悩んでいる高校生たちの心を理解する人はいません。

それは、悩んでいる高校生自身も、悩んでいる他の高校生の心を、
理解できない状況です。

ラストで全てを表現した、『明日、君がいない』は、娯楽色は無くても、
チョット人に薦めたくなる映画でした。


『原作ファンには納得の映像化●アヒルと鴨のコインロッカー』

『当事者の立場にならないと分からない●ブラザー・ベア』

『壊れたのは、請われた心●クラッシュ』


関連記事

テーマ : 考えさせられた映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ア 』 映画  |  TB(6)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

こんにちは。私はこの映画 こういう題材をミステリーチックに描いてあるのが
ダメでした。TBさせて頂きますね。私の感想も読んでいただけると幸いです。
猫 | 2008.03.13(木) 12:24 | URL | コメント編集

●娯楽と芸術

ミステリー風でも、メッセージには深いモノがあったので、
個人的には良かったと思いますが、
ミステリー風というのは、
個人的な趣味になってきますから難しい所ですね。

多くのブロガーが大絶賛した、『河童のクゥと夏休み』を、私は酷評しています。
なるべく自分の趣味ではなく、客観性を持たせた酷評をしたつもりですけど、
人によってはどう思うんでしょうか。

猫さんが、『明日、君がいない』に感じたケースとは、少し違うとは思いますが、
読んで何かを感じるかもしれません。

気が向いたら、少し長くなったレビューですが、読んでみてください。
Prism | 2008.03.13(木) 19:24 | URL | コメント編集

●Prismさん こんにちは♪

これ、Prismさんのレビュー拝見したら断然観たくなっちゃいました!
『アヒルと鴨~』もまだ観てないんですよねぇ。

この監督サンて19歳ですかぁ!


なぎさ | 2008.03.15(土) 17:08 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>なぎさ さん
19歳みたいですよ。
娯楽なら『アヒルと鴨のコインロッカー』。
ドラマなら、『明日、君がいない』をオススメします。
Prism | 2008.03.16(日) 11:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

明日、君がいない:映画

今回紹介する映画は、「自殺」という社会問題を取り上げた作品の『明日、君がいない』です。 明日、君がいない:ストーリー その日もいつもと同じ1日のはずだった。 父の期待を一身に担う兄マーカスと、兄に脅える妹メロディ、マッチョを気取るスポーツマンのルーク、...
2008/03/29(土) 11:50:54 | 映画、札幌グルメ情報はジフルブログ

明日、君がいない

5月3日(木) 16:25~ アミューズCQN2 料金:1300円(シネカノン会員) パンフ:700円 『明日、君がいない』公式サイト 冒頭、トイレでリストカットする自殺のシーンだ。その後は、時間がその日の朝に戻り、主要登場人物6人のモノローグなどを含めて物語が進む
2008/03/27(木) 20:50:15 | ダイターンクラッシュ!!

明日、君がいない:映画

今回紹介する映画は、「自殺」という社会問題を取り上げた作品の『明日、君がいない』です。 明日、君がいない:ストーリー その日もいつもと同じ1日のはずだった。 父の期待を一身に担う兄マーカスと、兄に脅える妹メロディ、マッチョを気取るスポーツマンのルーク、孤...
2008/03/25(火) 01:27:48 | 映画、札幌グルメ情報はジフルブログ

明日、君がいない

オーストラリアのハイスクールが舞台の映画。 製作した時期が19歳だったというムラーリ・K・タルリ監督のデビュー作品。 色んな問題を心の内に、或いは一部分としては表に出てもいる、事情がある高校生達。人によって共感できるかもしれないしできないかもしれないそ
2008/03/15(土) 23:25:53 | しぇんて的風来坊ブログ

『 明日、君がいない 』

2:37 というのが 原題だと 最後に気づいた・・ どうみても 朝の風景なのに どうして 昼の時間???? と 思っていた私は 作品解説にかかれているところの 「 想像力 」 のない人間なのかもしれない。 観ていて ガス・ヴァン・サントの 『 エレファント...
2008/03/13(木) 12:26:11 | 映画でお喋り♪猫とひなたぼっこ

明日、君がいない

 『それぞれに深い悩みを抱える10代たち 自ら命を絶つのはだれなのか?』  コチラの「明日、君がいない」は、4/21公開になった2006年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、絶賛されたムラーリ・K・タルリ監督の衝撃の初監督作品なのですが、観て来ちゃい....
2008/03/08(土) 19:06:58 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。