06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.03/02(Sun)

離心速 5センチメートル●秒速5センチメートル

心が追いつかないまま、人は大人になっていく。


『秒速5センチメートル』

『秒速5センチメートル』 ウィキペディア(Wikipedia)

本作品は、「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」の、
3本の短編から構成されている。

第一話 桜花抄(おうかしょう)
東京の小学生、遠野貴樹と篠原明里はお互い特別な想いをかかえていた。
卒業すると明里は栃木へ転校し、それきり会うことが無くなった2人だが、
夏のある日の手紙をきっかけに文通を重ねた。
その年の冬、鹿児島へ転校すると決まった貴樹は、ある大雪の日に明里に会いに行く。
(約28分)

第二話 コスモナウト
種子島の高校生、澄田花苗は、中学の時に東京から転校してきた、
クラスメートの遠野貴樹に恋をしていたが言い出せずにいた。
貴樹が東京の大学へ行くと知った花苗は想いを告げようと決心する。
(約22分)

第三話 秒速5センチメートル
遠野貴樹は高みを目指そうとしていたが、
それが何の衝動に駆られてなのかは分からなかった。
大人になった自らの自問自答を通じて、魂の彷徨を描いた表題作。
(約15分)

監督・脚本・撮影・編集
新海誠

出演者
水橋研二
近藤好美
尾上綾華
花村怜美

音楽
天門

主題歌
山崎まさよし
「One More Time One More Chance」

【More・・・】

自分の力ではどうにもならない、毎日の自分の変化と、
月日が経っても変われない、過去に足をとられ前に進めない気持ちを、
鮮やかに思い出させられました。

たぶん誰の心にも、『秒速5センチメートル』みたいな気持ちはあるんじゃないかな。

第一話で、ヒロインの明里が、舞い落ちる桜の花びらを手に受け、
「ねぇ、何だかまるで雪みたいじゃない?」
と貴樹に告げたあと駆け出します。

追いかける貴樹の前で遮断機が閉まり、踏み切り越しに明里は貴樹に告げます。
「貴樹君。来年もさくら、一緒に見れるとイイね」
電車が横切り、タイトルに入ります。

1話目の終盤、雪が降り積もる中、2人で桜の樹の前に立ちます。
明里は舞い降る雪を手に受け、貴樹に尋ねます。
「ねぇ、何だかまるで雪みたいじゃない?」
幼い頃、一緒に桜を見た時に交わした言葉によって、2人には満開の桜が見えます。

一緒になれない事を感じながらも、一緒に居たいと願う気持ちが痛いほど伝わり、
観ていて切ないです。

キスをして、お互いの想いや2人を取り巻く世界を感じ、
相手に渡す為に書いてきた、手紙に記した自分の想いの強さが、
キスをした後では弱く感じ、手紙に書いた以上の想いが伝わった後では、
お互いに手紙を相手に渡さなかった心情も理解できます。

2話目の主人公は、中学時代に自分のクラスに転校してきた頃から、
貴樹に一目惚れしている澄田花苗の話です。

高校でサーフィン部に所属する花苗は、スランプに陥ったけれど、
自分のできる事からしようと考え、再び波に乗れた日、貴樹に告白しようと決心します。

しかし、貴樹が自分を見ていない事にも、ずっと遠くを見ている事にも気付いてしまい、
告白しないまま、ずっと想いを抱えたまま眠るというラストです。

貴樹は、一緒になる事のない明里を想い、花苗は、一緒になる事のない貴樹を想う。
切ないです。

三話目は、結婚を控えた明里と、日々に押しつぶされそうな貴樹の話です。
それぞれ別の相手と付き合い、それぞれの日常の中、夢の中で幼き頃を思い出します。
そして、山崎まさよしの、「One More Time One More Chance」が流れます。


YouYube動画 「One More Time One More Chance」 秒速5センチメートル Special

歌が終わり、一話目のオープニングが伏線となるラストに、
切なさと少しの胸の痛みと、前向きな気持ちになれます。

未見の方には、オススメの作品です。

関連記事

テーマ : 考えさせられた映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

●きゃ~い~ん!

『アヒルと鴨のコインロッカー』のほうにコメントしようと思いつつ、こちらにカキコするのをお許しください。で、また、TBも送らさせて頂きました(汗)

これ、良かったですね!今、ダウンロードした山崎まさよしの『One More Time One More Chance』をよく聴いています。
でも、このアニメの映像の中で聴く楽曲は、格別です。何度も泣いてしまいました。

あん | 2008.03.03(月) 21:44 | URL | コメント編集

●動画

前に、そちらにコメントを残した時には、レビューを書いていませんでしたが、
たまたま、ネット上の動画で全編を見直す機会があったので、
レビューをアップしました。

コレ、やっぱり凄く良いですよね。

胸の奥に響く感覚と、取り戻したくても取り戻せない切なさが、
「One More Time One More Chance」と被ってきます。

あんさんの行くツタヤに1本だけあった、
山崎まさよしの『月とキャベツ』は、観られましたか?(^^)

個人的には、山崎まさよしが主題歌を歌って主演した、
日本版リメイクの、『8月のクリスマス』もオススメです。

丁寧にコメントをありがとうございました。
Prism | 2008.03.04(火) 13:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

秒速5センチメートル

すみません!ブログ放置していました...。また、ぼちぼち、見てね。 今週は『マイティ・ハート』も『ミッドナイト・イーグル』もイマイチ観る...
2008/03/03(月) 21:46:31 | 描きたいアレコレ・やや甘口
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。