05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.01/13(Sun)

世界を変える一歩は、自分が変わる事●エバン・オールマイティ

願いの成否は神ではなく、自分に懸かっている。

EvanAlmighty02.jpg
『Evan Almighty』

制作&監督:トム・シャドヤック、『ブルース・オールマイティ』
脚本:スティーヴ・オーデカーク、『ブルース・オールマイティ』

主演:スティーヴ・カレル、『ブルース・オールマイティ』、『森のリトル・ギャング』
ローレン・グレアム、『バット・サンタ』

【More・・・】

ジム・キャリー主演、モーガン・フリーマン、ジェニファー・アニストン共演の前作、
『ブルース・オールマイティ』の続編で、

BruceAlmighty01.jpg
『Bruce Almighty』

主演は、『ブルース・オールマイティ』で、ジム・キャリーのライバルを演じた、
『40歳の童貞男』のスティーブ・カレル。

FortyYearOldVirgin01.jpgFortyYearOldVirgin02.jpg
『The 40 Year-Old Virgin』

あらら、こんな感じになっちゃったのね。
『エバン・オールマイティ』は、
ジム・キャリーとジェニファー・アニストンで制作されていたら、ヒットしたような気がします。

元々、ジム・キャリーを想定して書かれていた脚本を、
ジム・キャリーが引き受けなかった為か、急遽、エバンに変更しているため、
神の力を得た人間が箱舟を作る持って行き方が弱い上に、
エバンのキャラクターが変わっています。

・・・というかブルースですw

ジム・キャリーだったら前作を見ているので、
『エバン・オールマイティ』の流れで箱舟を作っても違和感はないです。
それに前作からの笑いも使えますが、エバンはキャラクターも変わっているから、
『ブルース・オールマイティ』のネタを使った笑いも使えません。

エバンを主人公にして、全部のエピソードを書き直す時間は無かったんだろうなぁ・・・。

全米初登場1位でしたが、その後は振るわなかったようです。
でもヒットしなかった原因は、物語をブルースからエバンに変えたからであって、
スティーヴ・カレルに責任があると考えるのは、チョットかわいそうだと思います。

迫力のあるクライマックス・シーンや、箱舟を作る過程など、
めちゃくちゃ金は掛けていますw

『ブルース・オールマイティ』では、自らプロデューサーもしていたジム・キャリーが、
コメディからの脱却をしたいという考えを変えて、
『エバン・オールマイティ』出演していたらと思うと、少し残念な作品でした。

全米No.1「エバン・オールマイティ」が急遽公開中止に!その真相は?[eiga.com 映画ニュース]

今年の6月、全米ボックスオフィスで初登場1位を記録し、9月上旬より日本でも全国公開予定だった「エバン・オールマイティ」が、急遽公開中止となった。日本での配給元であるUIP映画によると、その理由は「本国ユニバーサル映画の意向」とのことだ。

同作は、全世界で約5億ドル(約610億円)の興収を上げたジム・キャリー主演作「ブルース・オールマイティ」(03)のスピンオフとして企画された作品。ところが、「エバン~」は公開週末こそ全米ボックスオフィス第1位を獲得したが、主演がジム・キャリーからスティーブ・カレル(「40歳の童貞男」)に交代したことなどが災いしたか、その後の興行は大苦戦。製作費に1億7500万ドル(約213億円)を費やしながら、全米での興収はこれまでに6000万ドル(約72億円)という大失敗。

これを受けたユニバーサル映画の首脳陣は、日本での劇場公開をやむなく中止することにしたわけだが、米の業界紙バラエティは7月16日付けの記事で、真相は不明としながらも、ハリウッド製コメディがなかなかヒットしない日本の映画市場の特色を要因として挙げている。アメリカでは国民的なスター、ジム・キャリーが主演する前作でも、日本での興収は約11億円と全世界興収からすれば凡庸な成績。ましてや遙かに知名度の落ちるスティーブ・カレルではまったく勝負にならないと踏んで、日本市場から撤退したのだろうと推測しているのだ。

ちなみに、アメリカで一足先に同作を見た映画評論家からは、「クライマックスの“ノアの方舟”の大洪水は圧巻。あれならユニバーサル・スタジオのアトラクションにもなるのに(笑)」「ハリウッド映画らしい家族愛がメインテーマで、思わず涙ぐませるシーンもあった。ポップコーンでも頬張りながらシネコンの大画面で見たかった」と一様に公開中止を惜しむ声が上がっている。映画ファンは、DVDの発売を待つしかない。

『不幸の原因はどこにある?●ブルース・オール・マイティ』

『不完全燃焼の原因は、ペース配分●森のリトル・ギャング』

関連記事

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ア 』 映画  |  TB(8)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

『エバン・オールマイティ』を観たぞ~!

『エバン・オールマイティ』を観ました『ブルース・オールマイティ』でブルースのライバルだったエバンを主人公に、今度は彼が箱船を作るという無理難題を神から突きつけられ悪戦苦闘するコメディの第2弾です>>『エバン・オールマイティ』関連原題:EVANALMIGHTYジャンル...
2008/09/17(水) 20:18:28 | おきらく楽天 映画生活

『エバン・オールマイティ』\'07・米

あらすじ“世界を変えよう”を公約に掲げて、みごと下院議員に当選したエバン・バクスターはTVキャスターの仕事を辞め一家でヴァージニア州の郊外へ引っ越してくる。そして、早速ベテラン議員ロングから大役を任されるなど幸先の良いエバン。ところが、公約を実現したいと...
2008/09/17(水) 09:14:58 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

エバン・オールマイティ

 コチラの「エバン・オールマイティ」は、「40歳の童貞男」のスティーヴ・カレルが神の啓示を受ける男を熱演するコメディです。  ジム・キャリー主演のヒット・コメディ「ブルース・オールマイティ」の続編でスピン・オフ的作品なのですが、そちらは未見です(;・∀・)...
2008/03/15(土) 18:28:29 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

●エバン・オールマイティ(15)

鼻の穴をあんなに手入れする人、初めて見た・・・!
2008/02/18(月) 09:08:05 | 映画とワンピースのこでまり日記

Evan Almighty  「エバン・オールマイティ」

主人公に翻弄されるアンカーマンが泣ける程爆笑だった「ブルース・オールマイティ」の続編がSteve Carell(スティーブ・カレル)主演のEvan Almigthy(エバン・オールマイティ)。 特にコメディの続編は「見ない方がまし」という方程式が当てはまる期待外れの一作でした
2008/02/13(水) 18:11:18 | 表参道 high&low

エバン・オールマイティ (Evan Almighty)

監督 トム・シャドヤック 主演 スティーヴ・カレル 2007年 アメリカ映画 96分 コメディ 採点★★★★ 動物と子供にだけは大人気のたおです。モッテモテです。大人の女性の方にもモテたいです。切実です。それはさておき、まぁ私自身もそんなに動物は嫌いじゃないので、犬...
2008/02/13(水) 11:36:19 | Subterranean サブタレイニアン

エバン・オールマイティ、試写会

12/4、竹橋の科学技術館、サイエンスホールでの開催。 結構な入りでした。ほぼ満杯。 最初、前から5列目くらいに陣取ったのだが、 椅子の背もたれが倒れすぎていて、 見上げる感じで首が疲れそうだったから、 (背もたれは低く、首を預けられない)後ろのほうへ移動...
2008/01/18(金) 11:05:30 | ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

「エバン・オールマイティ」

ジム・キャリー主演で結構面白かった「ブルース・オールマティ」・・・ その続編とか、スピン・オフとかいわれてる作品。 主演は代わって、今とっても旬なコメディ俳優と言われてるスティーヴ・カレル。 でもでも全米公開で滑っちゃったらしく・・・ 日本では劇場未公...
2008/01/18(金) 02:56:38 | ひらりん的映画ブログ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。