09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.12/23(Sun)

動くカニ看板は、かに道楽が先?かに将軍が先?●アイ・アム・レジェンド

閑散としたNYは、魅せる魅力十分!


『I Am Legend』

アイ・アム・レジェンド - goo 映画

2012年、人類が死滅してしまった地球でたった1人、
有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。

彼は究極の孤独と闘いながら、
愛犬サムとともにほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続ける。

太陽の光が消え去ると、いっせいにうごめき出す不気味な影、
“ダーク・シーカーズ”の脅威と闘いながら、途切れそうになる希望をたぐり続ける日々。
そんなある日、ネビルは、ある驚くべき事実に気づく。

出演:ウィル・スミス、アリーシー・ブラガ、ダッシュ・ミホック

監督:フランシス・ローレンス、『コンスタンティン』
原作:リチャード・マシスンの小説、「I Am Legend」(邦題:吸血鬼 )ハヤカワ文庫。
脚本マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン『アイ、ロボット』

【More・・・】

◆原作と映画のネタバレがあります。
読書予定、鑑賞予定の方は、この先は読まない方が良いです。

ウィル・スミスの一人芝居だけで、中弛みしないのか不安でしたが、
展開が薄くなると回想シーンなどが入って、最後まで楽しめました。

元々、原作の小説では吸血鬼だったのが、映画では現代向けに、
ダーク・シーカーズ”(ゾンビ)に変えられています。

でも、世の中のゾンビイメージを産み出す元となった作品が、
実は、『I Am Legend』だったりするんですよ。

ですから、『I Am Legend』が無ければ、『ゾンビ』は産まれていなかった可能性もあるので、
『バイオ・ハザード』や、『ソンビ』のマネというのは、少し意味が違うかもしれませんね。

ワクチンを試す人体実験の為に、一人のダーク・シーカーズを生け捕りにしたネヴィルは、
太陽の下に飛び出してきたダーク・シーカーズを見て、知能が退化していると侮ってしまいます。
でも、実は生け捕りにしたダーク・シーカーズの父親で、
娘を取り戻す為に、太陽の下に飛び出していたのでした。

逆にネヴィルは、ダーク・シーカーズを生け捕りにした罠と似た罠で、
今度は自分が生け捕りにされてしまいます。

なんとか罠から脱出しますが、ダーク・シーカーズから逃げる際に、
愛犬であり相棒のサムが身を挺してネヴィルを守り、ウイルスに感染してしまいます。

微かな望みを託しながら、効果の期待できないワクチンをサムに打ち、
歌を歌いながら励ましても、ゾンビ化してしまったサムを、
自らの手で命を絶つ心情は泣けてきます。

サムに、「お前だけが相棒だ。暗がりに入るな」と注意していたのに、
自分がダーク・シーカーズの罠なんかに引っ掛からなければ・・・。
罠から脱出する時に注意していれば、ナイフで自分の足を傷つける事も無かったのに・・・。
自分を助けてくれたサムを、自分の手で殺してしまうのか・・・。

3年間、一緒に孤独を乗り越えてきた相棒を殺す心情を考えると、かなり切ないです。

自暴自棄になった、ネヴィルは自殺行為とも言える行動を起こしますが、
思いがけず生存者の女性と子供に出会う事ができます。

「生存者村に向かう」と話す2人に、ネヴィルは「存在しない」と強く反発します。
でも、強く反発するという事は、心のどこかで「生存者村」の存在を、
ネヴィルが期待していた事の裏返しだった様な気がしますね。

本当に存在しないと思っていたら、あそこまで否定しない気がしました。
「生存者村が存在するなら、なぜ俺の問いかけに反応しないんだ!」という、
ふて腐れた子供的な気持ちかな。

終盤は、ダーク・シーカーズとネヴィルの対決になります。
ネヴィルは、自分が娘を想う気持ちの大きさを知っているだけに、
父親のダーク・シーカーズが引かない事も悟り、ウイルスに効果のある血清を託し、
自ら命を絶つ決断をします。

結果、「そして私は伝説となった」というナレーションで終わるのですが、
小説版は、違うんですよね。

ドラキュラとの対決の中、生存者だと思った女とセックスをしたら、
女はドラキュラでもなく、人類でもない、太陽に耐性を持つ第三の勢力、
「新人類(新ドラキュラ)」で、
ネヴィルを感染させる為のスパイだった。

「新人類(新ドラキュラ)」となったネヴィルは、仲間が集まる場所に行くと、
今まで散々ドラキュラを殺してきた自分は、恐れおののきの眼で見られ、
自分が伝説の存在になっている事に気付く。

・・・みたいな、曖昧な記憶を引っ張り出してみましたが、ちょっと皮肉な感じだったと思います。

映画のラストはハリウッド的でしたが、嫌なニュースが多い現代には、
相応しかったかもしれません。

ゾンビの事で、カニ看板を思い出して、こういうレビュータイトルになりました。

『かに道楽』店頭の巨大なカニは、
中の人が自転車を漕いで動かしているという都市伝説がありますが、
店頭の巨大なカニの使用権を、「かに将軍」と裁判をやって、
大阪の道頓堀に本店のある、『かに道楽』が勝訴しているという事は、
気になる人がいた時の為に記しておきますw

『アメリカ政府発注、愛国心を促すプロパガンダ映画●宇宙戦争』

関連記事

テーマ : アイ・アム・レジェンド - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ア 』 映画  |  TB(43)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

●TBありがとうございました

こんばんは♪
毎日生存者に呼びかけているにもかかわらず、生存者が現れると疑ってかかったり生存者の村を信じなかったり。
そのあたりはかなり複雑な心情のようでした。
原作はかなり皮肉な終わりになっているのですねぇ。
原作どおりにそこまでやると長くなるので不可能でしょうが、映画の終わり方だとちょっと共感する人が少なくなってしまったように思います。
ミチ | 2007.12.25(火) 22:46 | URL | コメント編集

こんにちわ。

TBありがとうございました。

>小説版は、違うんですよね

ほ~っ、そんなオチなんですか・・・。
それだったら映画の方が私は好みかもしれません。
しかもあのゾンビは父娘!
映画では恋人同士か夫婦と思いました。

また遊びに伺います。

紫(むらさき) | 2007.12.26(水) 20:03 | URL | コメント編集

●>コメント返信

> ミチ さん
読者に、映画版のようなラストを想像させて、
皮肉なオチという考えの作品でした。

ハリウッド的なラストも良いのですが、
そろそろ、『猿の惑星』の様な、
ヒネリの効いたSF物も見たい気分ですね。

> 紫(むらさき) さん
説明しているシーンは無いので、
勝手に父と娘と考えていますが、
ネヴィルと同じ立場だと考えると、
取り戻そうとする必死さも分かる気がします。

私は映画版も、小説版も楽しめました。
また、気が向いたらお越し下さい。
Prism | 2007.12.28(金) 11:36 | URL | コメント編集

●今、小説を読んでます

こんばんは!原作を読み始めました。
まだ最初のほうなんですけど、ウィル・スミスを思い描きながら読むといっそう面白く読んでます。
映画だと夜だけ襲ってくる怪物が原作では昼間も登場しますね。
薄暗い地下なんかにいて、しかも弱い(笑)
夜は怖くて昼間は文字通り「生きるしかばね」という設定がなんとも物悲しいし、
こんな状況下でも主人公が激しい性衝動につきうごかされるなど、
読んでてすごく面白い!
しゅぺる&こぼる | 2007.12.30(日) 23:00 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>しゅぺる&こぼる さん
煩悩真っ只中の学生時代に読んだだけなので、もう記憶が曖昧ですが、
当時は、読み慣れていない世界観に興奮していました。
今読んでも、楽しめるのかもしれませんね(^-^)
Prism | 2008.01.01(火) 23:54 | URL | コメント編集

●勉強になりました

初めまして、フライバイと申します。

映画版だけ見てわからないところがあったのですが、
勉強になりました。あのゾンビは父親だったのですね。

今度、小説を読んでみようと思います。
フライバイ | 2008.01.06(日) 17:54 | URL | コメント編集

●>コメント返信

> フライバイ さん
映画は、父親と考えるとウィルスミスと同じ立場になり、
対比が効くという所からの推測です。
説明しているシーンは無かったと思いますので、
観た人が自由に想像して楽しむのが良いと思います。

小説の方は、中学生の頃に読んだだけなので、
結構、記憶は曖昧です(^^;)
古さはあると思いますが、それなりに楽しめる作品だと思いますよ。
Prism | 2008.01.09(水) 13:06 | URL | コメント編集

●ゾンビ

Prismさん、こんにちは~。
毎日暑いですね~。

>でも、実は生け捕りにしたダーク・シーカーズの父親で、
>娘を取り戻す為に、太陽の下に飛び出していたのでした。
なるほど!
そういうことだったのですね。
スワロもあの囮のシーンなどでダーク・シーカーはかなり知能指数が高いと思いました。
単純な生き物ほど成長・進化しやすいものですよね。

今回はがんの治療薬の副作用で・・・というエピソードが
妙に現実味を帯びていました。
そういう日もやがて来るかもしれない・・・と思わせる内容でしたが
結構ツッコミどころがあったのが気になって(苦笑)
swallow tail | 2008.07.24(木) 12:07 | URL | コメント編集

●>コメント返信

>スワロさん

暑いですね~。
暑いのは、大の苦手なので、
この季節はクラーがないと生きていけませんw

原作は、ゾンビとの戦いに勝利した、
「伝説の男」と思わせて・・・という流れなのに、
映画版はそのままでしたw

ま、娯楽作なのでコレはコレでありかな?と思います。
ツッコミ所の多さも仕方ないですね。
Prism | 2008.07.26(土) 00:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

アイ・アム・レジェンド(感想111作目)&銀魂

アイ・アム・レジェンド砂時計はWOWOWでしてから 月曜に鑑賞も結論は悪くないけど微妙な感じだったね 内容はガン治療のウィルス操作から3年後の舞台で 開発した科学者の主人公&が人類の再生させるため ニューヨークで生き残った人を探しながら研究の展開だ
2009/04/02(木) 13:25:01 | 別館ヒガシ日記

『アイ・アム・レジェンド』\'07・米

あらすじ2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが・・・。感想...
2009/01/11(日) 22:29:26 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

アイ・アム・レジェンド-(本:2008年55本目)-

監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン 評価:69点 「あなたは一人きりではない」とウィル・スミス演じるネビルがラジオ放送で呼びかけるたび....
2008/09/29(月) 01:03:41 | デコ親父はいつも減量中

【映画】アイ・アム・レジェンド…前半のダークシーカー怖すぎ((+_+))

{/kaeru_fine/}去年ぐらいの健康診断で肝臓の瞬間的異常値が出た私。 再診の結果、診断エラーの可能性大だったのですが、この機会にと冬ぐらいから2日に1日ぐらいの率で(ペースはバラバラですが{/face_ase2/})休肝日を設けてきました。…まぁ真面目に続けていたのですが...
2008/07/29(火) 20:47:44 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

【DVD】アイ・アム・レジェンド

原題:I AM LEGEND 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:100分 監督:フランシス・ローレンス 原作:リチャード・マシスン 脚本:マ...
2008/07/24(木) 12:07:42 | スワロが映画を見た

I AM LEGEND  WILL SMITH  

 アイ アム レジェンド ? 66億人の絶滅と、たったひとりの生存者ーーーーー ? 12月18日、MOVX京都にて鑑賞、まだ現在上映続行中という長ロングランの作品です。今月末まで、上映されるようです。 ? 登場するのは、ウィル・スミス演じるロバート・ネビル(
2008/02/26(火) 01:59:14 | 銅版画制作の日々

アイ・アム・レジェンド

{{{ [ あらすじ ] 2012年。 人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。 彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類再
2008/02/12(火) 22:16:57 | 傲慢映画評論家見習中

「アイ・アム・レジェンド」 ベーコン大戦争

『スーパーマン』のロゴに『バットマン』のエンブレムが合体してる謎の超大作が公開されてる近未来、世界でたった一人になったという男が、荒廃したニューヨークでひとり遊びしながら、食べ物はないか?生き残りはいないか?と探し回る様は、さいとうたかをのマンガ「サバ...
2008/01/14(月) 22:48:21 | 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記

アイ・アム・レジェンド

2007年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位のメガヒット。 人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描くSFドラマ巨編。『コンスタンティン』のフランシス・ローレンス監督が、『幸せのちから』のウィル・スミスを主演に、自分以外の生存者を探す科...
2008/01/06(日) 15:55:38 | シネマ通知表

伝説になるにはツメが甘い!

07年後半、公私共々バタついており すっかりブログの更新を怠ってしまいました。
2008/01/01(火) 18:18:26 | 犬も歩けばBohにあたる!

アイ・アム・レジェンド

いや~~これ……微妙・・・・(・_・;) いろいろと裏切られた映画でした。  まったく情報を入れずに、このタイトルと ウィル・スミスがシェパードどともにとぼとぼ歩いているポスターのみで「面白そう♪」と思い、 いざ劇場へ…… まさか○ン○が登場
2007/12/30(日) 23:01:18 | 愛情いっぱい!家族ブロ!

「 アイ・アム・レジェンド / I AM LEGEND (2007) 」

【アイ・アム・レジェンド 】2007年12月14日(金)公開 監督 : フランシス・ローレンス ...
2007/12/29(土) 10:48:17 | MoonDreamWorks★Fc2

アイ アム レジェンド

 評価:○ 評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ 廖Т僂舛磴い韻覆? 『あらすじ』 静まりかえったニューヨークを...
2007/12/29(土) 08:40:16 | 何書☆ねくすと

【アイ・アム・レジェンド】

【 I AM LEGEND 】 監督/フランシス・ローレンス  脚本/マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン 原作/リチャード・マシスン 『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェ...
2007/12/28(金) 20:10:02 | +++ Candy Cinema +++

アイ・アム・レジェンド

私の名はロバート・ネビル。ニューヨークで生き残っている。もし誰かこれを聞いているなら、もし誰か他にいるなら……誰でもいい、応えてほしい。66億人の絶滅と、たった1人の生存者―。 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろ....
2007/12/28(金) 19:51:28 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

『アイ・アム・レジェンド』

□作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー・ブ
2007/12/27(木) 22:14:41 | 京の昼寝~♪

映画~アイ・アム・レジェンド

  ☆公式サイト☆人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描くSFドラマ巨編。『幸せのちから』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたウィル・スミスを主演に、自分以外の生存者を探す科学者が人類再生の道を模索する姿を描く。2012年。人類
2007/12/26(水) 21:29:27 | きららのきらきら生活

「アイ アム レジェンド」を観る

本国アメリカより早い試写(だそうで)という、まさにプレミアな試写(レッドカーペット参加付き)に行ってきました。レッドカーペットに現れた主役はスーツ姿も爽やかなウィル・スミス。彼の最新作「アイ アム レジェレンド」を鑑賞です。 東京はこの冬一番の寒さとい...
2007/12/26(水) 19:57:04 | 紫@試写会マニア

アイ・アム・レジェンド・・・・・評価額1450円

もしも、この世界に一人ぼっちだったら・・・・ フランシス・ローレンス監督の「アイ・アム・レジェンド」は、そんな子供じみた空想が現実になった世界の物語。 西暦2012年、ニュ...
2007/12/26(水) 10:23:49 | ノラネコの呑んで観るシネマ

『アイ・アム・レジェンド』2007・12・16に観ました

当方のミスで一時的にTBが出来ない時が有ったようで、ご迷惑おかけしましてスミマセンでした (C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. 『アイ・アム・レジェンド』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2012年、ニューヨーク。おそらくは全世界
2007/12/26(水) 09:21:57 | 映画と秋葉原と日記

アイ・アム・レジェンド

アイ・アム・レジェンド 191本目  上映時間 1時間40分 監督 フランシス・ローレンス 出演 ウィル・スミス 犬 評価 7点(10点満点) 会場 新宿ミラノ(試写会 156回目)    久し振りの試写会。開映時間19:45と遅い時間なので見にいけました。入場時に...
2007/12/25(火) 23:38:14 | メルブロ

映画 【アイ・アム・レジェンド】

映画館にて「アイ・アム・レジェンド」 リチャード・マシスンのSF小説「地球最後の男」の3度目の映画化。原作は未読。 おはなし:2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。ネビルは愛犬サムとと...
2007/12/25(火) 22:42:49 | ミチの雑記帳

アイ・アム・レジェンド

ウィル・スミスも..ァレだな、ずいぶん白髪混じってたなぁ..(床屋談)
2007/12/25(火) 16:23:53 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

アイ・アム・レジェンド(映画館)

地球 最後の男に 希望は あるのか。
2007/12/25(火) 11:53:21 | ひるめし。

アイ・アム・レジェンド

【I AM LEGEND】2007/12/14公開(12/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:フランシス・ローレンス原作:リチャード・マシスン『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリー・ター...
2007/12/25(火) 11:33:29 | 映画鑑賞★日記・・・

アイ・アム・レジェンド /I AM LEGEND

『ナショナルトレジャー~』は続編だしこれがこの冬の一番の大作なじゃないかな? でもリメイク。 14日から日米同時公開{/ee_1/} あちらでの評判も聞かないまま、前知識全くなく試写にて観てきました~。  {/kaminari/}ちょっとだけネタバレありでいきます!{/kamin...
2007/12/25(火) 09:11:38 | 我想一個人映画美的女人blog

★「アイ・アム・レジェンド」

2007.12.14の金曜日公開初日の本作。 TOHOシネマズ川崎ではナイトショウタイムもやってたので、見てきちゃいました。 主演はウィル・スミス。
2007/12/25(火) 02:21:25 | ひらりん的映画ブログ

「アイ・アム・レジェンド」 I Am Legend

~ Don\'t worry about a thing,   Cause every little thing gonna be all right.♪ 未見ながら過去に2度映画化されたというリチャード・マシスンの『地球最後の男』をウィル・スミス主演で映画化したSFアクション作。 まず何と言っても荒廃したパーク・アヴェニ
2007/12/25(火) 01:06:45 | 俺の明日はどっちだ

【2007-181】アイ・アム・レジェンド(I AM LEGEND)

人気ブログランキングの順位は? 地球最後の男に希望はあるのか。
2007/12/24(月) 23:38:54 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

アイ・アム・レジェンド

最初観た予告編と 2度目の予告編の イメージは、かなり違って えっ~!こんな映画なのかぁ~って ちょっと躊躇しましたが、 (だって・・・怖いの苦手だもん!) 友人に誘われて 観てしまいました! 2012年、人間の生み出したウィルスによって世界が崩壊し、 ...
2007/12/24(月) 23:13:39 | ルナのシネマ缶

アイ・アム・レジェンド/ウィル・スミス

勝手にSFスリラー三部作と呼んでる第二弾です。原作小説「「I Am Legend」」の映画化はこれで三度目という作品。旧作は「地球最後の男」という作品らしいですけど、私は全く知らなかったのでなにげに楽しみな作品でした。ウィル・スミスも好きなんですけど、予告編にも登
2007/12/24(月) 22:18:18 | カノンな日々

「アイ・アム・レジェンド(I AM LEGEND)」映画感想

ウィル・スミスが地球最後の男を演じる映画、「アイ・アム・レジェンド」(原題: I
2007/12/24(月) 22:08:53 | Wilderlandwandar

アイ・アム・レジェンド(評価:◎)

【監督】リチャード・マシスン 【出演】ウィル・スミス/サリー・リチャードソン/アリス・ブラガ 【公開日】2007/12.14 【製作】アメリカ 【ストーリー】 2012年の...
2007/12/24(月) 21:18:22 | シネマをぶった斬りっ!!

アイ・アム・レジェンド~忠犬ハチ公物語

副題の邦題「地球最後の男に希望はあるか。」だけれども、英語の副題は←でかなり違う。「not alone」だから「最後の男」じゃないのだ。しかも、本当は「ニューヨーク最後の男」だろう。看板に偽りあり。茫漠たる寂寥を極める映画と思いきや、それは序盤だけで、騒々しく
2007/12/24(月) 21:02:13 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン

アイ・アム・レジェンド/I AM LEGEND

身体能力が凄いゾンビなんて、反則だ~! ウィル・スミスは好きなのに、描くのは苦手な管理人です。坊主頭とブラックメンは、描き難い...。 最初からネタバレします。 私の近く...
2007/12/24(月) 20:07:20 | 描きたいアレコレ・やや甘口

アイ・アム・レジェンド

 昨晩は彼女と「アイ・アム・レジェンド」を見てきましたよ!  ウィルスによって地球の人口がごくわずかになっている世界。  NYでただ一人生き残ったウィル・スミスは日々生存者の探索とワクチンの研究に明け暮れています。  そして夜になれば元人間の成れの果て
2007/12/24(月) 19:48:51 | シネ山ムビ彦の日々の映画+α

アイ・アム・レジェンド

年の暮れになって公開する映画の中で、かなり期待度の大きかった「アイ・アム・レジェンド」。 映画館もいつもより混んでいて、手ごたえを感じたんですが・・・ こういう展開かよ! ・・・・・ ウィル・スミスかっこよかったわぁ。足は長いし、鍛えられたマッチョ...
2007/12/24(月) 19:17:44 | まぁず、なにやってんだか

アイ・アム・レジェンド(2007年)

リチャード・マシスンの『I Am Legend(地球最後の男)』が原作。これまでに二度映画化されており、今回が三回目の映画化。 物語の性質上、ほとんどの時間、スクリーンにはロバート・ネヴィル(ウィル・スミス)しか出ていません。ほとんど、彼の一人芝居です。それだけ
2007/12/24(月) 16:53:19 | 勝手に映画評

[映画『アイ・アム・レジェンド』を観た]

▼昨日、いつものMOVIX昭島に行き、公開されたばかりのウィル・スミス主演『アイ・アム・レジェンド』を姪っ子と観た。 MOVIXポイントも70Pを超えて、これにて次の映画鑑賞は一回無料で見れるぞい^^ 自らを「私は伝説だ」などとのたまうタイトルなので、...
2007/12/24(月) 16:37:16 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』

アイ・アム・レジェンド

JUGEMテーマ:映画 2007年/アメリカ 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス(ロバート・ネビル)    アリーシー・ブラガ(アナ)    ダッシュ・ミホック(アルファ・メイル)    チャーリー・ターハン(イーサン) 面白いのか、つまらない...
2007/12/24(月) 16:16:45 | Lovely Cinema

アイ・アム・レジェンド

面白くない,ことは無い。 が,しかし・・・。
2007/12/24(月) 15:32:05 | Akira\'s VOICE

アイ・アム・レジェンド

ボブ・マーリーを知らない世代がいるのか・・・
2007/12/24(月) 15:15:52 | ネタバレ映画館

アイ・アム・レジェンド

 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ~♪  久し振りにレイトショーでの鑑賞だ...
2007/12/24(月) 00:51:11 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。