07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.12/21(Fri)

暴力が人を変える●スパイラル・バイオレンス

脇を固めるキャストで救われた。

TheBackwoods02.jpg
『The Backwoods』

イギリス人カップルのノーマンとルーシーは、
友人のポール夫妻が所有するスペインの山荘を訪れた。
それは冷え切った2人の関係を修復する旅だったが、
彼らのバカンスにはやがて不穏な空気が流れはじめる。
陰鬱な雰囲気の山村。美しいルーシーに突き刺さる、村人の好色な視線。

ある日狩猟に出かけたノーマンとポールは、納屋に監禁されていた少女を発見。
彼らが連れ戻った少女を探して、武装した村人たちが山荘に押しかけて来る。
この村では何が起きているのか?

ルーシーをレイプしようとした村人をノーマンが射殺したことで、事態は最悪の展開となった。
村人たちの追跡から逃れ、森をさまようノーマンたち。
連鎖する暴力の嵐は果てしない暴走を続け、やがてノーマンの中で何かが変わりはじめる。
それは人間の奥底にある、凶暴な本能が目覚めた瞬間だった……。

キャスト
ゲイリー・オールドマン、『レオン』、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
ヴィルジニー・ルドワイヤン、『ザ・ビーチ』、『8人の女たち』、『ボン・ヴォヤージュ』
パディ・コンシダイン、『ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男』、『シンデレラマン』
アイタナ・サンチェス・ジヨン
ルイス・オマール、『バッド・エデュケーション』
ヤイザ・エステベ
アンドレス・ガートルディクス

監督
コルド・セラ

【More・・・】

ダスティン・ホフマンの、『わらの犬』っぽい話かとおもったら、

StrawDogs01.jpgStrawDogs02.jpg
『Straw Dogs』

そのまま、『わらの犬』でしたw
リメイクとは銘打っていませんが、リメイクと考えて良い印象・・・。
リスペクトだとしたら、『ヒストリー・オブ・バイオレンス』の方が、優れている感じがします。

HistoryOfViolence01.jpgHistoryOfViolence02.jpg
『History Of Violence』

話は、人里離れた小屋で、手に奇形のある鎖で繋がれた少女を見つけ、
警察に連れて行こうとしたら、5人の男達が来て少女を探していると尋ねて来ます。
ゲーリー・オールドマンが男達を引き付けている間に警察に行こうとしますが、
二手に分かれた男達の内の2人が引き返してきて、ノーマンの妻をレイプしそうになり、
ノーマンは男を射殺。
暴力が暴力を呼び、ノーマンも変わっていく・・・。
という感じの話です。

小屋に閉じ込められて飼育されていた少女は、男達のリーダー的存在の男と、
その妹の間に産まれた子供の様で、近親相姦に診られる奇形が手にありました。
でも、説明的なシーンは皆無なので、もしかしたら違うかもしれません。

主人公のノーマンが暴力に目覚める過程は、やはり恐ろしさを感じましたが、
ダスティン・ホフマンの方が眼を見張りました。
ゲーリー・オールドマンは、友人のポール役なので、主役として観ていると途中で困惑します。
でも、ゲーリー・オールドマンと、ノーマンの妻役のヴィルジニー・ルドワイヤンの美貌が、
映画に箔を付けていました。

う~ん。
女性版、『わらの犬』を作っていた方が、話題にもなるし良かったんじゃないかな。
・・・『ブレイブ ワン』には及ばないでしょうけど。

『暴力という名の勇気は認められるか●ブレイブ ワン』

関連記事

テーマ : 考えさせられた映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 サ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。