07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.02/16(Sat)

当事者の立場にならないと分からない●ブラザー・ベア

『きつねと猟犬』の流れを汲む名作。

BrotherBear02.jpg
『Brother Bear』

『ブラザー・ベア』 ウィキペディア(Wikipedia)

はるか昔、マンモスが存在し、
自然をつかさどる精霊であるグレイト・スピリットの力が信じられていた時代。

狩猟民族イヌイットの三兄弟がいた。
長兄のシトゥカ・次兄のデナヒ・末弟のキナイ。

キナイは成人の日、村のシャーマン・タナナから、
人生の道しるべとなるトーテムを授かるが、それは「愛」を象徴する熊であった。
しかし彼はそれが気に入らず、やたらと大人ぶるようになる。
そんな中、熊に襲われてしまい、彼とデナヒを守りシトゥカが犠牲になってしまう。

悲しみと怒りに燃えるキナイはその熊を追い詰め手にかけた。
直後、グレイト・スピリットの一部となったシトゥカが彼を熊に変えてしまう。
タナナは驚くばかりのキナイに、やるべきことと行くべき場所を教えて去る。

そこに、子熊・コーダが加わり、二匹は共に旅をすることとなる。

主人公キナイ(三男) - 東山紀之
トーテムは、「愛」の象徴である熊。

タナナ(村の祈祷師) - 森光子
グレイト・スピリットや死者たちとも会話をしたり、
成人となった者に人生の道しるべ・トーテムを授けたりもする。
キナイが姿を変えられた直後、彼に様々なアドバイスをする。

シトゥカ(長男) - 山路和弘
トーテムは、「導き」の象徴である鷲。

デナヒ(次男) - 平田広明
トーテムは、「智恵」の象徴である狼。

【More・・・】

主人公のキナイは、成人の儀式を控えた、三人兄弟の末っ子です。
成人になると、それぞれ人生の道しるべとなるトーテムを与えられますが、
キナイは、自分がどんなトーテムを授けられるか気になっています。

長男が授かった、「導きの鷲」や、次男の「知恵の狼」に負けない、
格好良いトーテムを期待していましたが、与えられたのは「愛の熊」でした。

キナイは不満顔で、次男のデナヒにも冷やかされます。
そこへ腹を空かした熊が、サケの匂いに誘われて、村に侵入してきます。

恐ろしい唸り声を上げて暴れる熊から、キナイとデナヒを守る為、
シトゥカが命を落とします。

キナイは、シトゥカの敵討ちをする為に熊を追って倒すと言いますが、
デナヒは、熊を倒してもシトゥカは戻って来ないから止めようと言います。

キナイはデナヒの弱腰を激しく非難して、一人で熊退治に出かけます。
しかし、デナヒは弱腰だった訳ではなく、シトゥカが復讐を望む人間ではない上に、
倒してもシトゥカは戻って来ないから、自己満足にしかなら無い事が分かっているからでした。

大人ぶる子供のキナイは、自分の尺度でキナイを計る為、
キナイよりも深い想いを持っているデナヒ行動を理解できません。
デナヒは、キナイの事が心配で、復讐に燃えるキナイの後を追います。

キナイは仇の熊を発見しますが、熊を殺した瞬間、グレイト・スピリッツの怒りに触れ、
熊に姿を変えられてしまいます。

しかもデナヒには、キナイの服の傍にいた為、キナイを殺した熊だと勘違いされ、
デナヒに襲われます。

キナイは必死に、「僕だよ!キナイだよ!」と叫びますが、
熊が吼えている様にしか聞こえません。

デナヒは、キナイとの会話が無かったら、
キナイを追う事は無かった人間の様な気がします。

何とかデナヒの追撃を逃れたキナイは、偶然出会った小熊のコーダから、
サーモン・ランと呼ばれる鮭がたくさんいる川の近くに、
グレイト・スピリッツが降りてくる山がある事を知り、
人間の姿に戻してもらう為、コーダと一緒にサーモン・ランへ向かいます。
デナヒの追跡を感じながら・・・。

物語は、コーダとの関係や、キナイの秘密など、まだ見所はあります。
ひとりで見ても良い作品ですが、親子で見たり、兄弟で観ても、
感じる部分が多い作品だと思います。

物事には表と裏があり、理解しようとする気持ちが、大切な事だと教えてくれる名作です。
キナイが熊に変わって、視野が広くなった事を表すように、画面のサイズが変わります。
気が向いた方は、ぜひ一度観てください。

フィル・コリンズの音楽も、世界観に壮大な広がりを感じさせてくれる名曲揃いです。

『遠く離れても繋がり続ける心●きつねと猟犬』

『壊れたのは、請われた心●クラッシュ』

『自分を解放できる愛に縛られた2人●ブロークバック・マウンテン』

関連記事

テーマ : 心に残る映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ハ 』 映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。