11月≪ 2017年03月 ≫12月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.12/07(Fri)

不完全燃焼の原因は、ペース配分●森のリトル・ギャング

毒の吐き方で、ディズニーと差別化を図るドリーム・ワークス。

OverTheHedge02.jpg
『Over The Hedge』

ずっと1人ぼっちで生きてきた流れ者のアライグマRJは、ある日ついに空腹に耐えかね、
冬眠中のクマ・ヴィンセントがため込んだ人間のスナック菓子に手をつけてしまう。
RJが食糧奪取に成功したと思った矢先、目を覚ましたヴィンセントは激怒!
お菓子のかわりに食べられたくないRJは、1週間で蓄えてあった食糧を取り戻すと約束。
偶然出会ったお人よしで世間知らずな動物たちを上手くだまし、
新興住宅地での食糧集めに協力させるのだが…。

森のリトル・ギャング - goo 映画

RJ 役所広司 ブルース・ウィリス

ヴァーン 武田鉄矢 ギャリー・シャンドリング

ハミー 石原良純 スティーヴ・カレル

ステラ 友近 ワンダ・サイクス

ヘザー BoA アヴリル・ラヴィーン

グラディス・シャープ 夏木マリ アリソン・ジャニー

ドウェイン 竹山隆範 トーマス・ヘイデン・チャーチ


【More・・・】

テキサス州の死刑制度を皮肉る為に、残酷なワナを、子供に配慮した形で登場させるなど、
オーソドックスながら現代風に直した童話で、ナカナカ楽しめます。

ラストを向かえた時に、少しの不完全燃焼感が残りますが、
物語の展開で言えば、ラストは王道の着地点で不満はありません。
むしろ王道すぎで、大人は退屈に思うかもしれませんが、
子供には納得のラストではないでしょうか。

それでも感じる不完全燃焼感の原因は、物語の発端である、
熊のヴィンセントの、後半の登場が遅すぎて、
RJが「自分じゃなく仲間」を選択する行動に対する、
「溜め」を表現する時間が短く、若干、反射的な行動に見えてしまう事が原因の様な気がします。

人物紹介とお菓子集めの時間を短くして、後半のRJに時間を割いていると、
もう少し感じ方が変わったような気がしますが、
それでも、子供が楽しんでみるには、十分な出来だと思います。

日本語吹き替え版も、RJ役の役所広司は、
若干の役所広司感は出ても、思っていたよりもRJらしく感じる事が出来たので、
あまり現実に戻される印象はありませんでした。

ヴァーン役の武田鉄矢が驚く時、必ず「おわぁ~~」としか言わないのは、
声優としていかがなものかと思ったのですが、声優じゃない芸能人に、
驚きシーンのバリエーション違いを、少々求め難いのかもしれませんね。

BoAも、本人は意図していないと思いますが、
アヴリル・ラヴィーンとは違う娘を作っていて、
ラスト近くの棒読みはアウト感アリアリでしたが、それ以外は、
ギリギリ容認できるレベルでした(ホントか?w)

ハミーが石原良純だったのはオドロキですが、鑑賞前に日本版の声優を知っていたのは、
役所広司とBoAだけだったので、比較的良かったかもしれません。

鑑賞前に日本版の声優を知っていたら、鑑賞中に本人が出て来易いですからね(^^;)

でも、どうせだったら熊のヴィンセントは、オリジナル版ではニック・ノルティがやっていたので、
日本版は竹内力にお願いして欲しかった。
『あらしのよるに』のギロ役が、貫禄十分の恐さだったからw

『普遍的な物語●あらしのよるに』

『対象年齢を下げ過ぎた冒険映画●モンスター・ハウス』

関連記事

テーマ : アニメ - ジャンル : 映画

02:17  |  『 マ 』 映画  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

『森のリトル・ギャング』を観たぞ~!

『森のリトル・ギャング』を観ました森の小動物たちが食糧を調達するために人間の住宅地に進入し、騒動を繰り広げる様をフルCGアニメによってコミカルに描くファミリー・アドベンチャーです>>『森のリトル・ギャング』関連原題: OVERTHEHEDGEジャンル: コメディ/アド...
2009/01/18(日) 22:52:55 | おきらく楽天 映画生活

森のリトル・ギャング ~DVDにて~

  森のリトル・ギャング・・・評価  4   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマ...
2008/01/09(水) 11:53:29 | 三日月のしっぽ。

森のリトルギャング

『シュレック』シリーズで僕の心を鷲掴みにしたドリームワークスアニメーション。ドリームワークス自体はパラマウントに吸収されちゃったけどその職人魂が消える事は無い。今回の『森のリトルギャング』も実に小気味良い良作に仕上がっていました。これからもこの調子で、...
2007/12/11(火) 06:41:20 | 5125年映画の旅

森のリトル・ギャング

森のリトルギャング 130本目 上映時間 1時間24分 監督 ティム・ジョンソン 、カレイ・カークパトリック 出演 ブルース・ウィリス 、ギャリー・シャンドリング 、スティーヴ・カレル 、ワンダ・サイクス 、アヴリル・ラヴィーン 評価 6点(10点満点) 会場 九段
2007/12/09(日) 00:27:35 | メルブロ

森のリトル・ギャング

 『冬眠から目覚めたら、 森のまわりは ヒトの町になっていた・・・』 コチラの「森のリトル・ギャング」は、昨日8/5公開になったドリーム・ワークス製作のフルCGアニメです。実は「シュレック」が結構好きなので、観て来ました♪「シュレック3」の予告も観れました....
2007/12/07(金) 22:02:40 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

映画「森のリトル・ギャング」

映画館にて「森のリトル・ギャング」(吹替え版)ドリームワークスによる、フルCGアニメーション。家族のように暮らしているリスやカメやハリネズミたちが冬眠から目覚めると、自分たちの森が宅地開発によって小さくなってしまっていた。そこへ現れたのは孤独なアライグマRJ
2007/12/07(金) 21:41:39 | ミチの雑記帳

森のリトル・ギャング/役所広司、武田鉄矢、BoA

暑い中、時間を持て余してしまったので、シネコンに避暑がてら行ってしまいました(笑)。もともと観ようかなぁなんて思ってた作品なんだけど、宣伝で謳ってるような吹替版か字幕版かを選べるほどの選択の幅なんて無いですよね。ほとんどが吹替版のみで字幕版上映があるとこで
2007/12/07(金) 18:14:36 | カノンな日々

森のリトル・ギャング

同じような動物ものハリウッド製CGアニメ映画が乱立してきた中で、主人公のアライグマの声をブルース・ウィリスが担当しているという意外な点をチェックしに「森のリトルギャング」を観にいきました。★★★主人公のアライグマ“RJ”の声を担当するのはブルース・ウィリス。
2007/12/07(金) 15:37:33 | そーれりぽーと

森のリトル・ギャング

ドタバタに過ぎる場面もあるけれど,小さい動物の大活躍は痛快な見応えで楽しく満足。
2007/12/07(金) 10:41:46 | Akira's VOICE
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。