05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.11/26(Mon)

全てを連れて歩いて行こう●長い散歩

過酷な現実も、悔恨の失敗も、
心を繋ぐ事ができれば、また歩き出す勇気も生まれる。


『A Long Walk』

定年退職するまで名古屋の高校の校長を勤めてきた安田松太郎は、
妻を亡くし、一人娘の亜希子に告げる。

「この家はお前にやる。俺は出て行くから、お前、戻って一人で住むといいだろう」

「相変わらず押し付けがましいのね。ありがとうって言うとでも思ったの?
この家に住むのが怖いんでしょう。…人殺し…」

松太郎は、家庭の和をうまく築くことのできない男だった。
自分の出世こそが家族の幸せと思い込み、
万引きで補導された娘を理由も聞かずに殴りつけるような厳格すぎる性分の松太郎は、
妻をアルコール依存症に陥らせ、娘の憎しみをかっていた。

身の回りの最低限の生活道具を荷造りし、移り住んだ場所は、
愛知県の片隅にある小さな二階建てのアパートの一室。
彼は少ないダンボール箱の荷を解き、妻の位牌を本棚の上に飾る。

愛読書の詩を流し読み、その本のページの間に挟まっていた写真に目を留める。
それはかつてまだ家族の仲がいいときに行ったどこかの山の頂で、
白い雲がぽっかり浮かび、鳥が空を舞っているのどかな写真。
写真の裏には自筆の詩。

「おーい君、おーい天使、おーい青い空、松太郎」

自分の過去を清算するような松太郎の質素な一人暮らしが始まった。

監督 奥田瑛二

脚本 桃山さくら 、山室有紀子 、安藤和津 、安藤桃子 、安藤サクラ

緒形拳(安田松太郎)
高岡早紀(横山真由美)
杉浦花菜(横山幸(サチ))
松田翔太(ワタル)
大橋智和(水口浩司)
原田貴和子(安田亜希子)
木内みどり(安田節子)
山田昌(アパートの管理人)
津川雅彦(医師)
奥田瑛二(刑事)

【More・・・】

ケヴィン・コスナー主演、クリント・イーストウッド監督の、
『パーフェクト・ワールド』を思い出しましたが、非常によく出来た作品でした。

APerfectWorld01.jpg
『A Perfect World』

虐待を受ける、ダンボールの羽を背負った少女も、
幸せだったおゆうぎ会で使った羽を手放せず、
松太郎も、幸せだった頃に写した空の写真に、捨てきれぬ想いがあります。

個人的には、ワタルと松太郎との旅が見たかったですが、
モントリオール映画祭で受賞したという事を差し引いても、
合格点の映画です。

関連記事

テーマ : 考えさせられた映画 - ジャンル : 映画

02:17  |  『 ナ 』 映画  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

長い散歩

奥田瑛二さんの監督の力量は、「るにん」であそこまで松阪慶子さんを引き出すのか凄いと思っていたが、この映画で一般的にも知られるのだろうか。緒形拳さんに加え子役のセレクト。容赦ない設定に選び抜いたロケーション。 昨年、現実的にも余りにもクローズアップされた...
2008/01/23(水) 01:16:10 | しぇんて的風来坊ブログ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。